2015年 03月 02日 ( 1 )

世界遺産ハロン湾の、摩訶不思議な鍾乳洞

ベトナムで最も有名な世界遺産、ハロン湾クルーズの続きです。
クルーズの立寄り先に鍾乳洞がありました。

この鍾乳洞はダウゴー島にある、ティエンクン洞で、人気の鍾乳洞らしく、クルーズ船が船着き場に続々と集まってきます。

b0291402_20085938.jpg


ガイドさんが、「階段が300段あって結構大変です」、「内部は一方通行なので、中に入ると途中からは戻れません」と説明したので、同行者のご婦人2名は辞退され、船に残りました。

鍾乳洞の入り口まで、階段を何段か登ったら、見晴らしがよくなりました。

b0291402_20093626.jpg


内部は高さが20m、幅が10m程です。

b0291402_20102327.jpg


日本の鍾乳洞は水が流れていて、鍾乳石が成長を続けてますが、ここには水は無く、内部は乾燥してるので、成長は止まってます。

b0291402_20100081.jpg


ブルーや、イエローや、赤や、グリーンにライトアップされた、幻想的な世界が広がります。

b0291402_20101238.jpg


階段はありますが、順路は整備されていて、それほどきつくもありません。

b0291402_20102327.jpg


観光客が多いので、渋滞する箇所はありましたが、30分くらいで鍾乳洞見学は終わりました。

b0291402_20103356.jpg


3艘の船の右側が、このクルーズで乗船した「ハロン ドリーム号」です。

b0291402_20104200.jpg

ハロン湾はベトナムきっての景勝地ですが、幻想的な鍾乳洞まであるとは知りませんでした。
鍾乳洞の難点は階段が多いことなので、皆さん、歳をとる前に行かれることを薦めます(笑)



by tabi-to-ryokou | 2015-03-02 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)