2017年 02月 26日 ( 1 )

本日行われた東京マラソン速報(ゴールまで残り1km地点)

本日行われた第11回東京国際マラソンの取材に行ってきました。
場所は、私が働くオフィスの真ん前で、高輪から戻ってきて、日比谷で晴海通りに右折した選手たちは、この地点で丸の内仲通りに左折してゴールの東京駅を目指します。
計時車の時間は2時間0分43秒。

b0291402_16011421.jpg


先頭はケニアのキプサング選手。ケニアと聞くと私も応援したくなります。
ゴールまでは、あと1km。3分で行けるだろうから2時間3分台は可能です。

b0291402_16012394.jpg


スタートから2時間も、1km3分以内で走ってきて、まだこの力強い走り。
背景に見えてるのは晴海通りから高輪方向に向かう選手たちのための給水ステーションです。
それにしても、折角、写真撮ってるのに後ろの車が邪魔です(笑)

b0291402_16014870.jpg

右で応援してる人たちは、ちょうどペニンシュラホテルの角に立ってます。

b0291402_16020075.jpg


ここで突然フレームアウト。まあ、ご愛敬!!、腕と足の筋肉をご覧下さい。
遠くは70-300mm、近づいたら24-105mmで撮ろうと、カメラを2台持ってスタンバイしてたのですが、あまりに速くて、持ち換える余裕がありませんでした(笑)

b0291402_16020732.jpg


そしてあっという間に走り去っていくキプサング選手。

b0291402_16021523.jpg



ニュースによると彼のタイムは2時間3分58秒と、日本国内の大会での最高記録だったそうです。

b0291402_16022653.jpg


あともう1人は日本人選手で1位だった24歳の井上大仁選手。
キプサング選手から遅れること、4分30秒で8番目にやってきました。

b0291402_16023435.jpg


ニコリとしてるのは、残り1kmの標識を見たから。

b0291402_16024061.jpg


2時間8分22秒のタイムで日本勢トップの8位に入り、8月に行われる世界選手権の代表入りに近づきました。

b0291402_16025020.jpg


間近で、選手を見ると、筋肉と、キックするバネの強さに驚かされます。上の写真ですが井上大仁選手の足の筋肉も凄いです。
天気にも恵まれ、コース変更で終盤のアップダウンがなくなり、海からの風の影響も受けなくなったため、好記録が続出ました。
一応1位から10位くらいの選手までは撮ったのですが、お腹もすいてきたので自宅に引き上げました。


「ほっ」と。フォトコンテスト


by tabi-to-ryokou | 2017-02-26 16:13 | イベント | Trackback | Comments(20)