2017年 03月 06日 ( 1 )

同じ日に、豹とチーターと両方に出会えた素晴らしい日(到着して3日目のサファリ)

ケニアのマサイマラに到着して3日目(2月15日)のサファリです。

ホテルから保護区ゲートまで40分の、ナロックエリア(マサイマラ東地区)に出かけました。朝6時出発で、戻りは12時のロングドライブ、狙いは希少動物の豹です。
ナロックエリアの国立保護区ゲート付近には、保護区で働く人たちの住宅があります。ちょうど朝の6時40分、陽が昇る直前です。

b0291402_11045403.jpg


そして陽が昇りました。車が向かう方向の真正面です。

b0291402_11050204.jpg


なんでもない景色に見えますが、森の手前を行進してるのはウシ科の草食動物「トピ」です。
正面の森には川が流れていて、豹の住み家はこういう森の奥深くにあります。

b0291402_11051683.jpg


そして運よく、遊んでる豹の兄弟を発見。ママ豹がいたら「ここで遊んじゃ駄目」と連れ戻されたでしょうが、2匹は日が差す森の外で楽しそうに遊んでいました。
当日、ホテルで書いた「僕とお兄ちゃんは豹の子供たち。渓谷の森の中が僕たちの住まいです(旅記録その7、2月15日のサファリ) 」に写真を5枚掲載しましたが、今日の5枚は未掲載写真です。

b0291402_11054350.jpg


あっちに行ったり、こっちに行ったり。

b0291402_11061673.jpg


豹の耳の裏側は、なんか可愛らしいです。

b0291402_11063220.jpg


子供でも、さすが豹。威厳があります。

b0291402_11064793.jpg


そして、しばらくしたら川に下りて行ってしまいました。

b0291402_11071501.jpg


豹がいなくなったので、お弁当を食べながらしばらく待ちましたが、現れないので、次はチーターを探しに行きました。
そして、幸運は続くもの、ママチーターと、子供2匹を見つけました。
左側がママ。地元の人は「マライカ」と呼びますが、マライカはスワヒリ語で「天使」の意味です。
写真の左後方に写っているのは、シマウマですが、マライカたちはお腹が一杯のようで、ずっとゴロゴロと寝てました。

b0291402_11074291.jpg


他に見つけたのはダチョー。

b0291402_11075969.jpg


そして、カンムリヅル。

b0291402_11160715.jpg


左の赤ちゃんは、恐らく生後3日以内というトムソンガゼルの親子。

b0291402_11161654.jpg


滞在3日目で、ビッグ5+1(象、ライオン、サイ、バッファロー、豹 + チーター)に出会えました。
しかも豹と、チーターと同じ日に出会えるなんて、天使「マライカ」のお陰でしょうか。最高の1日でした。



「ほっ」と。フォトコンテスト


by tabi-to-ryokou | 2017-03-06 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)