2017年 03月 10日 ( 1 )

ここまで来たか。出汁を河豚からとった究極のラーメン(東急プラザ銀座、けいすけ)

久しぶりのグルメネタ。
「東急プラザ銀座」の地下2階には、ちょっとお上品なラーメン店があります。

b0291402_07270873.jpg


オーダーは入口にある食券販売機で購入しますが、メニューはこちら。

b0291402_07271717.jpg


ふぐだし潮ラーメン(1,100円)か、お茶漬け付きのふぐだし潮ラーメンセtット(1,600円)にするか迷いましたが、思い切って1,600円のセットを注文。
注ぎ口付きの変わった丼で登場したラーメン。透明な塩スープの中央には、昆布締めされた河豚の身が2切れと白菜、囲む様にメンマ。
スープには河豚の旨味が凝縮されていて旨いのなんの・・・・・・

b0291402_07272857.jpg


麺はコシがある自家製細麺。あっという間に食べ終わり、スープを3分の1程残してお茶漬けをコールします。
焼き石を投入して、じゅ~じゅ~と再加熱。一瞬何が起きたのか分からず店のお嬢さんが焼き石を落とした瞬間の写真を撮り逃がしました。

b0291402_07273412.jpg


出汁が温まったところで河豚の身入り炊き込みご飯にスープをかけてお茶漬けにします。
左下に写ってるのが、昆布締めした河豚の身です。

b0291402_07274797.jpg


河豚のお出汁に、また河豚の身。お茶漬けのあられも香ばしく、河豚の旨みをとことん楽しめる究極の1杯でした。

b0291402_07275773.jpg

明日は3月11日。東日本大震災の発生から6年を迎えます。
「東急プラザ銀座」の反対側、ソニービル壁面に、岩手県大船渡市を襲った津波の高さを示す巨大な垂れ幕が設置されています。ヤフーが防災意識を高めてもらうのが狙いで設置しました。

b0291402_07280917.jpg


垂れ幕は高さ28・5メートルの白地に、黒字でメッセージをつづったシンプルなデザイン。大船渡市で観測された津波と同じ高さ16・7メートルの位置に赤い線が引かれています。

文章を書き写したので、興味がある方はご覧下さい。
3月11日、この日が来るたび、私たちはあの時のことを振り返る。東日本大震災から、早くも6年が経った。災害なんてもう起きるな。
毎年のように私たちは思うけれど、災害はいつかまた、たぶん、いや確実に起きてしまうだろう。あの日、岩手県大船渡市で観測された津波は、最高16.7m。
もしこの銀座に来ていたらちょうどこの高さ。想像よりもずっと高いと感じたはず。でも、この高さを知っているだけで、取れる行動は変わる。
そう。私たちは、今、備えることができる。被災した人たちの記憶に想像力をもらい、知恵を蓄えることができる。あの日を忘れない。それが、一番の防災。ヤフーはそう思います。


私の「HOT」なモノ・コトランキング



by tabi-to-ryokou | 2017-03-10 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(16)