2017年 03月 12日 ( 1 )

狩りに出かけるライオンは赤ちゃんたちを藪の中に隠し、狩りが成功すると迎えに行きます(4日目のサファリ)

ケニアのマサイマラに到着して4日目(2月16日)のサファリです。
この日は、午前も午後もドライバーのヘンリーと2人だけ。
午前中は当日書きましたが「ライオンたちの狩り。残念ながら失敗に終わりました」、の通りで、午後は遠くの森まで豹を探しに行こうとタンザニア方面に向かいました。

その途中で道を歩いてきたのは、午前中狩りに失敗したママライオンの1頭です。
顔が血だらけですが、この近くで狩りに成功した様子です。おめでとう!!

b0291402_07482881.jpg


仕留めた獲物を引っ張っていくには遠いので、隠した赤ちゃんたちを迎えに行きます。
我々も、遠くの豹は諦めて、後をつけることにしました。

b0291402_07483816.jpg


その途中で、森の中からこちらを覗いてる豹の子供を発見。こんな近くにも豹がいました。

b0291402_07484703.jpg


年齢は2歳くらい。前日に見た2匹の兄弟よりはちょっと大きめです。

b0291402_07485707.jpg


きっとママ豹が出かけていて、留守番をしてるのだと思いますが、ママライオンと出会うと襲われる危険もあります。

b0291402_07491520.jpg


ママライオンの追跡を中断して、しばらく観察してましたが、ようやく森に戻って行きました。
ほっと一安心!!

b0291402_07492494.jpg


ママライオンが赤ちゃんを連れて戻ってきました。1匹!!

b0291402_07493207.jpg


2匹!!

b0291402_07494181.jpg


3匹!!

b0291402_07495118.jpg


5匹!!、あれ、2匹足りません。
きっと2回に分けて迎えに行くのでしょう。子供が7匹もいると大変です。
他のメスライオンは、仕留めた獲物を見張りながら、赤ちゃんたちの到着を待ってるはずです。

b0291402_07500425.jpg


動物たちにも日々ドラマがあります。ママライオンと豹の子供のニアミスには驚きましたが、豹の子供が早く森に戻ってくれてよかったです。
午後のサファリは3時から6時半まで。この日はここでホテルに戻りました。


「ほっ」と。フォトコンテスト




by tabi-to-ryokou | 2017-03-12 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)