2017年 03月 13日 ( 1 )

日本各地からファルコナー(鷹匠)が集まり、日頃の訓練の成果を披露する珍しいお祭り(千葉県野田市)(その続編)

前回の日記でファルコナーの4人目までをご紹介しましたが、今日は5人目の方からです。

この方はベテランさんでした。
白いハヤブサは、彼のコントロール下にあって、アタックを繰り返します。

b0291402_17571001.jpg




上手な方は姿勢もいいです。ルアーの裁きも上手に決まってます。

b0291402_17564908.jpg


最後にハヤブサが高く飛んでしまいました。

b0291402_17565804.jpg


でも戻ってきて、無事着地です。

b0291402_17563221.jpg



白いハヤブサは恰好いいですね。

b0291402_17571846.jpg


大変だったのはここからで、6人目の方です。

b0291402_17573041.jpg


ハヤブサが慣れぬ景色に驚いたのか、大勢の観衆に驚いたのか、この後、遠くに飛んで行きます。

b0291402_17575189.jpg


競技場に戻ってくれず、2分間が経過してタイム・アウト。

b0291402_17580111.jpg


7人目はお嬢さんです。飛び立った途端にハヤブサがはるか遠くに飛び去ってしまい、実況中継では2km先の高さ70mを飛行中とか。
GPSを付けてるので居場所も生放送です。

b0291402_17581462.jpg


そして8人目の方は、司会の方によると、過去に優勝経験もあるベテランさん。

b0291402_17582642.jpg


ハヤブサが風を受けて飛んだと思ったら地面に着地。何か地面に見つけたんでしょうか。
この瞬間にあえ無く失格。

b0291402_18040613.jpg


国内最大級の猛禽類の祭典でしたが、ハヤブサを自由に操るというのは難しいというのが、見ていてよくわかりました。
出場者の皆さんには申し訳ないですが、観客からすると、サボタージュがあったり、脱走があったりで、これはこれで面白かったです。



「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-03-13 16:00 | | Trackback | Comments(20)