2017年 03月 14日 ( 1 )

日本人はマグロが大好き。千住魚河岸で取材しました(中央卸売市場、足立市場)

中央卸売市場の足立市場は、「千住魚河岸」とも呼ばれ、千住の住民から親しまれています。
普通の日も入れますが、普段はスーパーや、魚屋さんが相手なので、箱売りや、キロ売り。
時々、自宅にチラシが入るのですが、「あだち市場の日」は、誰もが入れて、小さなパックでも売ってくれます。

土曜日の9時ちょっと過ぎに行きましたが凄い人数でした。お客さんは買ったものを、発泡スチロールの蓋に入れて、帳場に並びます。

b0291402_07400686.jpg


ちょっと中身を見せていただくと、皆さんが、まとめ買い。

b0291402_07401844.jpg


さて、ここからがマグロです。
メバチマグロの中トロが、100g、600円。

b0291402_07403035.jpg


皆さん、真剣に品定め。

b0291402_07403759.jpg


値段はというと、これが標準でしょうか。
高知産の生本マグロが、100g、1,500円~2,000円。

b0291402_07404585.jpg


左の奥さんが財布を取り出し、奥の男性は2,000円を払い釣りを受け取ってます。

b0291402_07411099.jpg


この店には、行列が30人ほど。1番の人気店でした。

b0291402_07412679.jpg


裏ではマグロの解体、そしてサクにする作業が、戦場のような慌ただしさで行われています。

b0291402_07414718.jpg


そしてこちらは冷凍マグロの解体作業。電動ノコギリでカットします。

b0291402_07415486.jpg


千住魚河岸は大盛況でした。何か買ったのかって??。
酒の肴を何か買おうと思ってたのですが、マグロは行列、海老や魚介類は帳場が行列。
何も買わずに引き上げましたとさ(笑)



「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-03-14 16:00 | | Trackback | Comments(28)