2017年 03月 19日 ( 1 )

浅草寺の境内で「金龍」が舞いました(浅草寺、金龍の舞)

3月18日、土曜日、東京下町の気温は4度~16度。金龍が舞い、花粉も舞う天気でした。

金龍の舞いは11時からでしたが10時には到着して、久々に浅草寺の賑わいを撮りました。

b0291402_22523860.jpg


待つこと1時間とちょっと、金龍がやってきました。

b0291402_22524805.jpg


もの凄い観客。背景は浅草寺の宝蔵門です。

b0291402_22525960.jpg


この金龍は8人の担ぎ手で操ります。

b0291402_22532309.jpg


金龍の全景です。

b0291402_22534731.jpg


金龍の舞いは、浅草寺の山号である「金龍山」から名づけられました。

b0291402_22543635.jpg


1958年に本堂再建を記念して奉納されたのが始まりです。

b0291402_22552743.jpg


浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた」
とあることから、創作されたものだそうです。

b0291402_22554598.jpg


長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍がお囃子の中、華麗に舞いました。

b0291402_22561822.jpg


最後の1枚は、スカイツリーと、浅草寺と、金龍です。

b0291402_22562825.jpg


待ってた時間が1時間、舞ってた時間も1時間、花粉を浴びた時間は2時間。
花粉症の自分にはきつかったのですが、3連休1日目の取材は無事に終了しました。



by tabi-to-ryokou | 2017-03-19 16:00 | イベント | Trackback | Comments(16)