2017年 03月 20日 ( 1 )

ハヤブサの飛翔シーンに魅せられて(千葉県野田市、埼玉県吉見町)

3月19日、日曜日、埼玉県の気温は2度~18度の晴れ。少し風が強い1日でした。
出かけた先は、埼玉県の東松山に近い吉見町。3月6日に鷹匠の祭典を見て、すっかりハヤブサに魅せられ、再び出かけました。

写真はまず3月6日の鷹匠からです。
さあ、頑張って!!、しっかり飛ぶのよ!!

b0291402_07535855.jpg


ハヤブサは、後方のギャラリーたちが見つめてる方向に一直線。つまり大脱走。

b0291402_07540708.jpg


仕方ない、迎えに行きましょ!!

b0291402_07542112.jpg


この日の最後の鷹匠ですが、この方は本当に上手でした。

b0291402_07543218.jpg

b0291402_07544739.jpg

b0291402_07551609.jpg

b0291402_07552578.jpg



難易度の高い技も披露してくれました。

b0291402_07553258.jpg


このくらい自由にハヤブサをコントロールできれば楽しいでしょうね。
ハヤブサも楽し気に、ルアーへのアタックを繰り返してました。

そしてここからが昨日の、埼玉県吉見町です。同じく河川敷で、到着した時は既に競技が始まってました。

b0291402_07591215.jpg


おや、先日の達人が、ここにも参加してます。

b0291402_07591948.jpg


競技人口も少ないし、こういう祭典も少ないので、両方の祭典に出場する鷹匠が多いようです。

b0291402_07593096.jpg


相変わらず上手です。まさに達人。

b0291402_07594311.jpg


今回は2分間という制限も無かったので、このハヤブサは60回も、ルアーにアタックしました。
タフなハヤブサの雄姿です。ほぼ真下から撮りました。

b0291402_07595699.jpg


祭典も楽しいけど、飛んでるハヤブサが撮れるというのも、この祭典の魅力です。
次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2017-03-20 16:00 | | Trackback | Comments(18)