2017年 04月 04日 ( 1 )

樹齢70年、東京で最も有名な枝垂れ桜が見頃を迎えました(文京区、六義園)

4月2日、日曜日、晴れ、この日は六義園の枝垂れ桜、水元公園のカワセミと連チャンでした。

六義園には8時40分に到着しました。行列の先頭からは30人目くらいです。
本当の開園は9時ですが、枝垂れ桜が咲く時期だけは8時45分に園内に入れます。
毎年必ず観にきてますが、2017年の感動の再会。

b0291402_20175086.jpg


今年は上半分の花芽の数が少ないようですが、下半分は見応えがあり圧巻です。

b0291402_20173694.jpg


お客さんが少ないと思われましたか。六義園では、8時45分から9時までの15分間だけ、誰もが桜に近づかないように係員が誘導してくれます。
全員が10m以上離れたところから、桜の全景を眺めるのは、いいルールだと思いませんか。

b0291402_20174593.jpg


私は誰にも邪魔されないこの15分間が勝負です。写真の殆どはこの時間で撮影しました。
正面入って左側からですが、花芽が濃く見えます。

b0291402_20175538.jpg


真正面から見ると、少し薄い。

b0291402_20180848.jpg


さらに右に廻ると、樹齢70年の逞しい幹がよく見えます。

b0291402_20181826.jpg



9時の制限解除の30秒前。続々と入園した人たちで周囲が埋まりました。皆さん、写真を撮ったり、茫然と眺めたり。
でも、この右側の場所から花を見上げるのが、この枝垂れ桜のお勧め観賞ポイントです。

b0291402_20182810.jpg


1回、内庭から外に出て、レンズを標準から望遠に付け替えて戻りました。凄い混雑です。

b0291402_20183754.jpg


9時になると全員が花に近づきます。早速、綺麗な花を探して撮りました。

b0291402_20185076.jpg


高さ15m、幅20mの枝垂れ桜の花の色は薄紅色です。今年も咲いてくれました。ありがとう。

b0291402_20192456.jpg


枝垂れ桜が撮れたので、庭園に廻りました。
六義園をご存知ないという方のために、庭園の代表的な景色を2枚撮りました。

b0291402_20253345.jpg


回遊式築山泉水庭園で、国の特別名勝に指定されています。

b0291402_20254293.jpg


六義園のライトアップは4月6日までですが、咲き始めなので、見頃は4月10日頃までは続くと思います。



私の桜ショット&お花見弁当


by tabi-to-ryokou | 2017-04-04 16:00 | | Trackback | Comments(22)