2017年 04月 05日 ( 1 )

東京の都市伝説、桜の標本木は老木なので、他の桜よりも開花が、超・早い(千代田区、九段)

気象庁の、「開花宣言」ですが、東京は全国に先駆けて3月21日。
ところが都民の実感は「まだうちの近所は全然咲いてねーよ」
そして「満開宣言」が4月2日。ある都民は「嘘だろ、まだ2・3分しか咲いてないのに」
東京の都市伝説です。「靖国神社の標本木は、老木なので、老いると何事もせっかち」(笑)
なので周囲よりも早く咲き、周囲よりも早く散ってしまうとか。

満開宣言から2日後の4月4日の昼休みに靖国神社を訪ねました。
九段の駅前から見える、武道館の桜ですが、せいぜい5分咲き。この日は帝京大学グループの入学式が行われていました。

b0291402_10152406.jpg


靖国神社の第2鳥居をくぐり、神門のすぐ裏が標本木です。樹齢は70年から80年で戦中派(笑)
幹は真っ黒で太く、上部は曲がって能楽堂に伸びてます。そして桜は満開、間違いありません。

b0291402_10153564.jpg


境内の他の桜の木も、まだ満開とはいえない状況なので、都市伝説は当たってるようでした。
折角ここまで来たので、神門近くの桜の幹から、直接咲いてる小さな花を撮りました。

b0291402_10155087.jpg
b0291402_10155946.jpg



帰りは北の丸公園から戻りました。
おや、ここは日当たりがいいのか結構、咲いてます。

b0291402_10160903.jpg


うちの近所もまだ5分咲きから6分咲きですが、ここは8分咲きでしょうか。
それにしても、のどかでいいですね。

b0291402_10161852.jpg


確かに靖国の標本木は早過ぎますが、都心の桜は5分咲きから8分咲きまできたようです。
本日(4月5日)の都心は20度まで気温が上がるので、上野公園、墨田公園、北の丸公園、中目黒の各名所も、いよいよ名実ともに満開となるでしょう。


私の桜ショット&お花見弁当


by tabi-to-ryokou | 2017-04-05 16:00 | | Trackback | Comments(20)