2017年 04月 06日 ( 1 )

サグラダ・ファミリアに近い裏通りと、ホテルの屋上テラスからの眺め(スペイン、バルセロナ)

サグラダ・ファミリアの見学を終え、裏町のホテルに戻る小さな通りです。
地元の老人夫婦が、手を繋いで歩いてました。

b0291402_08185128.jpg


ここが我がホテル。表通りにエントランスがありますが、こちらは裏口。
ご老人が絵を描いてます。

b0291402_08191307.jpg


彼が見てる景色は、目の前の裏通りか・・・

b0291402_08192181.jpg


もしくは、もうちょっと上を見上げてサグラダ・ファミリアか。
下町に住む私が、愛着を感じてスカイツリーを眺めるように、きっとご近所の住民たちは、サグラダ・ファミリアを慈しみ、眺めてると思います。

b0291402_08193671.jpg


ホテルに戻り屋上テラスから周囲を見渡してみました。
サグラダ・ファミリアの塔からはバルセロナを一望できましたが、ここからも下町を一望できます。

b0291402_08194624.jpg


近所の建物に高低差はありますが、屋上テラスが数多く見えます。
暖かくなったら、テラスでビールを飲むんでしょうね。

b0291402_08195558.jpg


屋上テラスの真正面は、ついさっきまで写真を撮りながら、感動でウルウルしていたサグラダ・ファミリア。

b0291402_08200698.jpg


現在の塔の高さは72mですが、この真ん中の工事中の塔が、グングンと空に伸びて、2026年には170mの巨大な塔が完成するはず。
この景色よりも、あと100mも高くなるのですから、ちょっと想像もできません。
2026年はガウディの没後100周年にあたる節目の年。またこの場所に立ってみたいと強く思いました。
この後は、美味しくて、安い、地元の人たちが絶賛するシーフードレストランに向かいます。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-06 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)