2017年 04月 07日 ( 1 )

江戸時代に徳川吉宗が整備した桜の公園で、流し撮りに挑戦(北区・飛鳥山公園)

東京の開花が宣言されてから、小石川後楽園、六義園、北の丸公園にて、桜を撮りましたが、昨日(4月6日)は、北区の飛鳥山公園に出かけました。

b0291402_08073139.jpg


徳川吉宗の時代、江戸近辺の桜の名所は寛永寺にしかなく、風紀も乱れたということで享保5年(1720年)に行楽地として整備されたのが飛鳥山です。

b0291402_08075654.jpg


会社を出たのが11時半。飛鳥山はお弁当を食べる家族連れや、会社員で賑わってました。

b0291402_08080526.jpg


「飛鳥山公園」は小高い山ですが、名前は国土地理院の地形図には記載されてません。
一説によると港区の愛宕山の25.7mより低いので、東京都では一番低い山だとか。

b0291402_08081541.jpg


ここからは、桜の流し撮りに挑戦です。電車やトラックのスピードに合わせてカメラを振ります。

b0291402_08082594.jpg



シャッタースピードは10分の1秒とか、15分の1秒。
都電は遅いので10分の1秒、トラックは速いので15分の1秒とか、微妙に調整してます。

b0291402_08083574.jpg


本当はNDフィルターで光量をもっと少なくしたかったのですが、忘れてきたので、画像は白トビ気味。

b0291402_08084602.jpg


この電車の広告ですが、団体で予約すれば、走る都電の中で、落語が聴けるそうです。

b0291402_08085647.jpg


最後の写真は桜色のトラック。桜の流し撮りにはピッタリの被写体でした。

b0291402_08090427.jpg


・・・というわけで、平日ランチタイムの束の間の、お花見でした。
東京の天気予報ですが、土曜日、日曜日、火曜日に雨マークがついてしまいました。折角のお花見日和の週末なのに、なんたる不運!!
でも1日中、降るわけでもなさそうなので、チャンスを見ては出かけようと思います。


私の桜ショット&お花見弁当


by tabi-to-ryokou | 2017-04-07 16:00 | | Trackback | Comments(12)