2017年 04月 08日 ( 1 )

ケニアの人気者が勢揃い。象、クロサイ、ライオン、チーター(到着して6日目・7日目のサファリ)

2月18日、2月19日に出会った動物をまとめてお届けします。

日の出前の一瞬、ピンンクに染まったサバンナを、象の親子がゆっくりと歩いていきます。

b0291402_11273346.jpg


ケニアの希少動物、クロサイです。

b0291402_11274361.jpg


過去に何回か、この日記にも登場した、ビッグママ花子の子供だそうです。こんなに近くで見たのは初めてでした。

b0291402_11275112.jpg


立派なタテガミのオスライオン。

b0291402_11281512.jpg


身体が大きくて、タテガミが立派だとメスにもてるとか。

b0291402_11282400.jpg


変わった鳥をご紹介しましょう。ミナミジサイチョウ。

b0291402_11283389.jpg


樹上ではなく地面で暮らしていて、昆虫やヘビなどを捕食して食べるそうです。
真っ黒だと思っていたら、白い羽根もあることを見せてくれました。

b0291402_11284226.jpg


ここからはタンザニアとの国境の近くを縄張りとするチーターです。

b0291402_11291012.jpg


サバンナで一番美しい肉食獣と言えるでしょう。彼女は7歳~8歳、メスのチーターです。

b0291402_11291998.jpg


身体はしなやかで、毛並みは美しく、チーター特有の綺麗なドット柄でした。

b0291402_11292896.jpg


90分にわたるご対面で、近くから撮ることができました。

b0291402_11341342.jpg


正面からのアップ。常に鋭い目つきで周囲を見渡してました。

b0291402_11342346.jpg


ケニアのサファリでは、サイ、ライオン、チーター、豹が人気者。出会えたら必死に撮ってます。
象、キリン、シマウマ、バッファローは、毎日何回も会えるし、川に行けば、カバもいます。なので「あ、またいたよ」って感じで、気が向けば撮ってます(笑)
でもサバンナの夜明けの景色を見て、光と風と空気を感じながらドライブしてるだけでも、じゅうぶんに楽しいです。
次回は最終回、主にライオンを中心にお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-08 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)