2017年 04月 11日 ( 1 )

ハヤブサが空を舞い、ルアーにアタックする美しい姿(埼玉県吉見町)(最終回)

お花見に浮きたち、桜の写真が続いてる今日この頃ですが、本日はハヤブサが空を舞います。
満開の桜も優雅ですが、ハヤブサが飛ぶ姿も優雅です。

b0291402_08362698.jpg


鷹匠さんのコントロールで、ハヤブサは空を飛び、急降下してはルアー(疑似餌)を狙います。

b0291402_08363500.jpg


ハヤブサが付けてる装置は、どこかに飛んでいってしまった時のためのGPS。

b0291402_08370276.jpg


空を飛びながらも、視線はルアーを見ています。

b0291402_08371197.jpg


アタック開始。

b0291402_08373136.jpg


急降下して接近中。

b0291402_08374263.jpg


鷹匠さんは、巧みにルアーを操り、ハヤブサとぶつからないようにします。

b0291402_08375649.jpg


後から見ると、足をきちんとお腹につけて飛んでます。

b0291402_08382615.jpg


鷹匠と、ハヤブサとの日頃の練習のたまもので、ハヤブサは何回もアタックを繰り返します。

b0291402_08383663.jpg


50回近くのアタックを終え、ご褒美のお肉をいただくハヤブサ君。

b0291402_08420663.jpg


最後にカメラ目線の、ドヤ顔!!。なんか笑顔に見えました。

b0291402_08421579.jpg


カワセミが飛ぶのは速すぎてうまく撮れませんが、ハヤブサなら飛んでいても撮れます。
こういう大会が、次はいつあるのか分かりませんが、2回にわたって撮影した競技会は、猛禽類と、猛禽類が好きな人たちが集まる楽しい祭典でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-11 16:00 | | Trackback | Comments(16)