2017年 04月 20日 ( 1 )

桜の見頃から1週間。でも京都市内の、遅咲きの桜は満開でした(京都市、仁和寺)

4月15日、土曜日の京都は、曇り空。時々小雨が降る生憎の天気でした。
桜の見頃には1週間から10日は遅いのですが、ブロ友さん2人と、3人で京都市内の桜の名所を廻りました。

仁和寺の重要文化財に金剛力士像、仁王像の彫刻がありますが、これは中門の仁王像。

b0291402_18191517.jpg


参道の桜は、ちょっとばかり見頃を過ぎて散り始め。

b0291402_18192696.jpg


でもこの日の目標は遅咲きで有名な御室桜(おむろざくら)
仁和寺の500本の桜のうち、200本が、この背丈の低い御室桜です。

b0291402_18245577.jpg


花びらには、びっしょりと雨滴が残ってました。

b0291402_18250867.jpg


背景に重要文化財の五重塔をからめるのは、この「名勝・御室桜」では定番です。

b0291402_18252076.jpg


外人さんも多く訪れてましたが、映画俳優かと思うような、美男・美女のカップル。

b0291402_18253527.jpg



折角、ここまで来たので境内を散歩しました。枝垂れ桜とツツジ。

b0291402_18255260.jpg


参拝したのは国宝の金堂と・・・・

b0291402_18260538.jpg


水掛不動尊でした。

b0291402_18261690.jpg



レンズは標準ズーム1本でしたが、マクロレンズ風に、桜を何枚か撮ってみました。

b0291402_18382707.jpg

b0291402_18383786.jpg

b0291402_18384978.jpg


この日の京都オフ会でご一緒していただいたのは


アリスさん、kaorunchokoさん、本当にありがとうございました。

御室桜は、古くは江戸時代の頃から庶民の桜として親しまれ、数多くの和歌に詠われてます。
ここで、羞恥心が乏しい私も一句。
遅咲きの  御室桜は  おもむろに
失礼いたしました(笑)

私の桜ショット&お花見弁当


by tabi-to-ryokou | 2017-04-20 16:00 | | Trackback | Comments(26)