2017年 05月 03日 ( 1 )

浅草の「泣き相撲」は、元気よく泣いた赤ちゃんが勝ち(台東区、浅草寺)

4月30日、日曜日、快晴。前日の雷雨予想で順延となった浅草の「泣き相撲」が開催されました。
平成28年の1月1日から、12月31日までに生まれた50名ほどの力士が参加しています。

まず取組を1番、お見せしましょう。呼び出しが、取り組む力士を呼び上げます。
ひが~し~ ねむたそ~~  ねむ~た~そ~~ 
に~し~~ あかはちまき~ あかはちまき~~
本当は、ちゃんとした本名を呼び上げてます(笑)

b0291402_08430339.jpg


行司、浅草庄之助登場。
かたや ねむたそ~、ねむたそ~。こなた、あかはちまき~、あかはちまき~

b0291402_08431319.jpg


はっきよ~~い!!
毎年、日大相撲部の学生力士さんが「組ませ役」として、赤ちゃんを抱いて頑張ってくれます。

b0291402_08432140.jpg


のこった、のこった!!

b0291402_08433122.jpg


おお~早くも、ねむたそ~が泣きだしました。

b0291402_08434560.jpg


きょとんと見つめるは、あかはちまき。
あかはちまきが、10秒以内に泣きださなければ、ぬむたそ~の勝ち。これは勝負あったか。

b0291402_08435780.jpg


ところがつられて、あかはちまきも泣きだしました。両者がっぷりよつ。
両力士が泣くと、泣き声が大きい方が勝ちとなります。

b0291402_08441061.jpg


勝ち名乗りを受けたのは、あかはちまき。ぬむたそ~には負けないぞ。

b0291402_08442081.jpg


先場所の稀勢の里関を思い出させる大逆転に、館内も湧きました。
あかはちまき、おめでとう。
浅草泣き相撲は、あと1回、好取組、珍取組の続編があります。


2017、私のゴールデンウィーク!


by tabi-to-ryokou | 2017-05-03 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)