2017年 05月 10日 ( 1 )

京都遠征で見た、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウの親子のふれあい(京都市動物園、最終回)

京都市動物園のモモタロウ一家の最終回です。1回目はこちら2回目はこちらです

なんか微笑ましいのがこの家族。

ママのゲンキの後を歩くゲンタロウ。そこまでくっついて歩かなくても。

b0291402_07545430.jpg


声は出さなくても、何か話し合ってるような母と息子。

b0291402_07550561.jpg


今度はパパのモモタロウが遊んでくれないかと様子をうかがいに行きます。

b0291402_07552576.jpg


突然モモタロウが腕を伸ばしてゲンタロウを、ムギュ~~~~、
いじめてるように見えますが、これは強烈なハグ。抱きしめられてゲンタロウも喜んでます。

b0291402_07553749.jpg


遊んだあとは、何か話し合ってるような父と息子。

b0291402_07554683.jpg


ここで家族のスリーショットです。これはなかなか撮れなかったのですが、奥にゲンキ、真ん中にゲンタロウ。手前がモモタロウの後頭部です(笑)

b0291402_07555903.jpg


最後にカメラ目線で見送ってくれたゲンタロウ。
ゲンタロウはパネルに表示された数字を、1から14まで順番に押せるというゴリラ界の天才。
次に来るときには、いくつまで押せるようになってるでしょうか。

b0291402_07560944.jpg


ゴリラの家族には、一定のルールがあり、意思疎通もできてるように見えます。喜怒哀楽の表情も豊かで、愛情表現もたっぷり。
見ていて飽きないし、彼らを好きになってしまうのはそういう家族愛かもしれません。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-10 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)