2017年 05月 12日 ( 1 )

4,104円→2,980円!スパークリングを含む30種以上が飲み放題&人気のグリル料理を堪能(東京駅から歩いて4分)

皆さん、「せんべろ」って言葉をご存知ですか。「せんべろ」は、「1,000円でべろべろに酔える」ような低価格帯の酒場の俗称。
「せんべろ東京マップ」を見ると、今や都内には数十軒。
「せんべろ??、いやあね~」という奥様方に、お薦めの「さんべろ」を、ご紹介しましょう。予算は千円札が3枚です。

場所は東京駅から徒歩4分。メトロ銀座線・京橋駅真上のトラストタワー1階です。

b0291402_05241137.jpg



店の名前は、「Dining&Bar LAVAROCK/コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」
ヨーロッパの鉄道駅の佇まいをモチーフにデザインされた店は、インターナショナル感覚のビストロ料理です。

b0291402_05242100.jpg


「せんべろ」というと、立飲み居酒屋を想像すると思いますが、とんでもない。「さんべろ」は、座ってグリル料理を楽しみながら飲み放題。
最初はサラダで、1杯目はスパークリングワイン。

b0291402_05243294.jpg


高級イタリアワインをソムリエが、気持ちよくたっぷり、そして何杯でも注いでくれます。

b0291402_05244865.jpg



前菜にはスープも付いてました。

b0291402_05250050.jpg


メインは肉か魚かの選択で、友人はオーストラリア産サーロイン、私は本日の魚のグリルです。

b0291402_05251054.jpg


飲み放題は2時間で、以下を何杯飲んでも、「さんべろ」
スパークリング、赤白ワイン、オーガニック・サングリア赤白、カールスバーグ生ビール、ジンベースカクテル、ウォッカベースカクテル、ラムベースカクテル、
テキーラベースカクテル、ビールベースカクテル、ワインベースカクテル、カンパリ、カシス、ライチ、ピーチ等リキュールベースカクテル、カイピリーニャ、
ハイボール、ソフトドリンク(ウーロン茶、オレンジジュース、ペプシ、ジンジャエール、トニックウォーター)

センベロの立飲み酒屋では、焼酎・日本酒・ホッピーがメインですが、ここは違います。ラストには、なんとデザートが。

b0291402_05251988.jpg



いかがですか。京橋で始まる、新しい「さんべろ」の世界(笑)
2ドリンクしか飲めないという方のためには、2,480円の、「2.5ベロ」もあります。


2017、私のゴールデンウィーク!



by tabi-to-ryokou | 2017-05-12 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(18)