2017年 05月 13日 ( 1 )

場内を沸かせた「泣き相撲」の赤ちゃん力士たち(台東区、浅草寺、その後半)

4月30日に行われた「泣き相撲」の赤ちゃん力士たちです。

大相撲と同じように、最初に「土俵入り」があります。
この赤ちゃんは、藍染めの腹掛けに、黒の股引き、頭にはチョンマゲの正統派祭り衣装。

b0291402_08271938.jpg


こちらは立派な化粧まわしで横綱級。横綱の「おしめ」着用はご愛敬ということで(笑)

b0291402_08272864.jpg


東方(ひがしかた)力士が土俵上で勢揃いする中、土俵下では前回紹介した「あかはちまき」関が、押しの稽古中(笑)

b0291402_08273911.jpg


さて、土俵上です。組ませ役の力士に、「のど輪」をかます赤ちゃん力士。

b0291402_08275392.jpg


次は「張り手」だ。組ませ役も楽ではない(笑)

b0291402_08280430.jpg


この勝負はどちらの力士も一歩も譲らず泣きません。泣かせ役の黒狐の面が登場。

b0291402_08281395.jpg


黒狐が、「ば~~~~~っ」

b0291402_08282295.jpg


次の勝負は、手前が祭り衣装の「ちょんまげ姫」。お~、早くも相手力士が泣きだしました。

b0291402_08283454.jpg


負けじと、「ちょんまげ姫」も泣きだします。

b0291402_08284252.jpg


ママ親方の元に返されて「ちょんまげ姫」にも笑顔が。

b0291402_08285264.jpg


「浅草の泣き相撲、この一番にて~ 千秋楽にござります~~♪♪」


2017、私のゴールデンウィーク!



by tabi-to-ryokou | 2017-05-13 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(16)