2017年 06月 07日 ( 1 )

神輿を地面すれすれまで左右交互に倒し振り合う、都内でも珍しい神輿振り(荒川区、素戔嗚神社の天王祭)

都内でも「神輿振り」が有名なのは、オラが町、南千住のお祭りです(笑)
荒川区南千住に鎮座する、素戔嗚(すさのお)神社の祭礼、天王祭。
6月3日、4日に 氏子町内の神輿が繰り出しましたが、4日の朝9時から取材しました。

まずは神輿振りです。

b0291402_08474539.jpg


子供神輿だって倒します。

b0291402_08475420.jpg


場所は千住間道。一般車両は通行止めの神輿天国。つまり、「ホコテン」ならぬ「ミコテン」(笑)

b0291402_08480467.jpg


センターポジションは、神輿の下に入ります。

b0291402_08482968.jpg


あらよ~~っと、、下に潜り、神輿の重さを背中で支えます。
昨年は腰砕けになり押しつぶされた男性を見かけました。

b0291402_08484041.jpg


ほいさ~~、ふ~~!!。千智さん(半纏のお名前)、身体が柔軟です。 粋ですねえ。

b0291402_08484923.jpg


このセンターポジションは、結構つらいそうです。でもやってみたいという担ぎ手も多いとか。

b0291402_08490061.jpg


皆さんがいい笑顔。「綺麗に撮ってね~~」
「は~~い」
でもピントが、ボケました~(笑)

b0291402_08491067.jpg


最後の1枚は、「粋」で「いなせ」に、〆ましょう。

b0291402_08492446.jpg


天王祭の神輿振りは次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-07 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(8)