2017年 06月 08日 ( 1 )

東京下町は花菖蒲が見頃を迎えました(足立区、しょうぶ沼公園)

我が家の近くでは、葛飾区の堀切菖蒲園と、水元公園が花菖蒲の名所ですが、6月4日は朝9時から神輿の撮影をした後だったので、
車で10分の「しょうぶ沼公園」に行ってみました。

b0291402_18115574.jpg


「しょうぶ沼公園」は、木立に囲まれた足立区立の公園で、中には五つの菖蒲田があります。

b0291402_18120540.jpg
b0291402_18122266.jpg


見渡すと江戸系の花菖蒲が多いように見えます。

b0291402_18125545.jpg


足立区のHPには、140品種、8,100株の花菖蒲が咲くと書いてあり、入園は無料。
有名ではありませんが、ここの花菖蒲、勝負する価値ありです(笑)

b0291402_18123140.jpg


この公園のいいところは、菖蒲田に木道があるので、花びらをすぐ近くから撮れること。

b0291402_18124155.jpg


でも木道は狭いので、撮ったらすぐにどかないと、通行の妨げになります。

b0291402_18130575.jpg


立ったり、しゃがんだり、横から撮ったり、下から見上げたり、いい運動になりました。

b0291402_18131814.jpg


最後の1枚は、ベビーカーの赤ちゃんと、ご家族と、花菖蒲。

b0291402_18133340.jpg


自分の予測ですが、あと2週間。少なくとも6月中旬までは見頃が続くと思います。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-08 16:00 | | Trackback | Comments(18)