2017年 06月 29日 ( 1 )

カワセミのパパと、息子が雨の中でバトル(葛飾区、水元公園)

6月28日、水曜日、東京は午前中が雨、午後は曇り、最高気温は25度でした。

例え雨が降ろうとも、休みの日には何か撮りに出かけるのが、365日ブロガーの宿命(笑)
2ヵ月ぶりに水元公園のカワセミを撮りに出かけました。私が到着した9時30分には、カメラマンが2人だけ。
そりゃそうですよ。平日だし雨ですからね。ちょうど帰る方がいて、様子をうかがったら「雨だから来ないよ、今日は全然駄目」ということでした。
でも私がカメラの準備をしたらカワセミのパパがやってきました。最高にラッキー!!

カワセミパパ : 雨で池の中の魚が見えにくいよ、止んでくれないかな~~

b0291402_07493928.jpg



そこに子供のカワセミがやってきました。5月16日前後に巣立ったという1番子です。カワセミ夫婦は1シーズンに3回、子供を産み育てるので、1番子から3番子までいます。
子カワセミの特徴は嘴が短くて、お腹側は黒っぽく、足は赤くありません。

b0291402_07495341.jpg



左がパパ、右が息子。生まれて1ヵ月とちょっとですが、図体は殆ど一緒です。

b0291402_07500115.jpg



パパは、6月20日頃に雛からかえって巣の中で待ってる2番子を育てるのに必死。1番子が、自分の縄張りにまだいるのが鬱陶しいのです。
パパ : ここは俺の縄張りだぞ、お前どっか他所行けよ。

b0291402_07500928.jpg



取り敢えずパパが仕方ねえなあと別の枝に移動します。

b0291402_07501995.jpg



子供と比べると、親は嘴が長く、お腹の黄色が鮮やかで、足は綺麗な赤です。

b0291402_07502834.jpg



おや、パパが身構えました。

b0291402_07503600.jpg



1番子が再びやってきて、同じ枝に止まろうとしてます。

b0291402_07504345.jpg



1番子 : パパ、オレにも魚ちょうだい。

b0291402_07510019.jpg



パパ : オレは忙しいんだ、お前はあっち行って、自分で探せ!!

b0291402_07510926.jpg



パパがすごい剣幕ですが、この結果はいかに。次回に続きます。
場所は水元公園の不動池で、ここには毎日カワセミがやってきます。ブログで情報を公開してくれる親切なカメラマンが多く、1年に5・6回の私も助かってます。
雨の中、傘を右わきから頭に傾けて挟み込み、両手には本体と望遠レンズで、合計2.7kgを持ちながらの撮影でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-29 16:00 | | Trackback | Comments(24)