2017年 07月 08日 ( 1 )

只今、スリランカを旅行中(その8)(ヤーラ国立公園のジープサファリ)

7月7日、金曜日、午前中は晴れ、午後からは曇り時々雨、最高気温は32度でした。

ヤーラ国立公園には世界で一番スリランカヒョウが多く生息し、その数は50頭ほど。
ところがスリランカでは2番目に大きなヤーラ国立公園は、東京23区よりも広いので、ブッシュの中に隠れてる50頭のヒョウを
ジープで走りながら探すのは至難の技。
ガイドのニンニク君は、今までここに50回は来ていて、そのうち20回はヒョウを見たという。
「彼の強運で今日も」と期待も高まりますが、彼は肝心なところで期待を裏切ることがある(笑)

ヒョウが活発に動くのは早朝と夕暮れだけ、朝5時にホテルを出発して、5時20分には、公園管理事務所に着きました。入園の手続きを待つ車が全部で30台以上。

b0291402_17585461.jpg



本日のジープサファリの車列です。ドライバーはここでの経験が10年以上のベテランさん。
座席が高く見やすいけど、天井を開けて屋根からカメラを構えることはできません。ドライバー席との間にガラスがあり、会話も大声になるので、臆病な動物は逃げちゃいそう(笑)

b0291402_17591028.jpg



入園できたのは6時頃。ヒョウがいそうな場所を廻りますが、なかなか見つかりません。退屈してた頃、遠くに見えたのはクマ。遠すぎて目も鼻も見えず、黒いお団子(笑)

b0291402_17592935.jpg



撮る動物が現れないので、カワセミに似た鳥がいたら撮ってました。

b0291402_17594409.jpg



どちらも似てますが、羽根の色や、嘴が微妙に違うので、カワセミとは違います。

b0291402_18000051.jpg



この公園は景色がいいのも特徴です。時々綺麗な湖がありました。

b0291402_18002825.jpg



でも殆どはブッシュばかりの景色で、ケニアの見晴らしがいいサバンナとは違います。
遠くにシーギリヤロックに似た岩が(笑)

b0291402_18004887.jpg



インド洋です。ここは、ホテルが用意してくれるお弁当を食べる場所です。

b0291402_18010501.jpg



ヒョウの餌になっていそうな鹿たちです。

b0291402_18014890.jpg


ところで、ヒョウはどうしたんだい!!
はい、この孔雀のように空を見上げ「チェ~ッ、チェ~ッ」、と鳴きたい気分です(笑)

b0291402_18020838.jpg



入園が6時、退園が9時30分。残念ながら、ヒョウとは出会えませんでした。
出会った動物を列挙すると、水牛、クジャク、イノシシ、ワニ、鹿、クマ、象。
ボコボコ道で3時間半も揺られて、クマったもんだ。今日は、ヒョウが無いか。


コロンボの空港に到着し、ネット社会に復帰しました。


by tabi-to-ryokou | 2017-07-08 20:19 | 世界遺産 | Trackback | Comments(12)