2017年 07月 09日 ( 1 )

只今、スリランカを旅行中(その9)(スリランカ南部の伝統的な釣り)

7月8日、土曜日、曇り時々雨、気温は25度~30度でした。

スリランカの南部、ウェリガマ湾の海で、かわった釣りをやってるというので、朝一番に見に行きました。
あいにくの曇り空で、波も高かったです。

b0291402_17325580.jpg



スリランカ南部の伝統的な釣で、ストルトフィッシングと言い、浅瀬に立てた一本の棒の上に捕まり、魚を引っ掛けて捕ります。
釣れるのかと見てましたが、釣り言葉では釣れなかったことを意味する「ぼーず」でした。

b0291402_17330656.jpg



「ぼーず」でも、ドヤ顔の「ポーズ」(笑)

b0291402_17331698.jpg



現在ではこの釣法は廃れているらしいので、恐らくは観光客用なのですが、面白かったのでチップをあげました。
あのドヤ顔は「ド~ヤ、チップ、チップ」のド~ヤ顔でした(^。^)
この後は、五つ目の世界遺産「ゴール旧市街とその要塞群の見学に向かいました。

今朝(7月9日)、無事に帰国しました。ご声援、ご心配をいただきありがとうございました。
タイトルは「只今、スリランカを旅行中」のままで、しばらくはスリランカ日記を続けます。
また旅行中は、皆様の日記に訪問もできなかったのですが、明日からは日常に戻ります。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-09 17:50 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)