2017年 07月 12日 ( 1 )

夏色鮮やか、小さなほおずき市(文京区、光源寺)

根津に用事があったので、ついでに向丘、光源寺の「ほおずき千成り市」を訪ねました。
浅草寺と同様に、参詣すると一生分のご利益が得られるといいます。

b0291402_08234537.jpg



鉢植えや、枝付きのホオズキを売る店の奥に、1589年に創建されたという禅宗光源寺のモダンな本堂が見えます。

b0291402_08235710.jpg



御本尊は高さ6mの駒込大観音。戦災で焼けてしまったので、1993年に再建されました。

b0291402_08241333.jpg



境内にはいくつもの出店が並びましたが、地域の方々による手作り縁日という趣きです。
フリーマーケットのようなお店もありました。

b0291402_08243898.jpg



鮮やかなオレンジ色のほおずきは、鉢植えで1,000円。

b0291402_08242583.jpg



高いのか、安いのかはよく分かりませんが、これだけほおずきが付いてれば安いでしょう。

b0291402_08244959.jpg



ほおずき市というと浅草寺、と言われるほど浅草寺の4万6千日のご利益が有名ですが、東京では、芝の愛宕神社、六本木の朝日神社、深大寺の有鬼燈まつり、
八王子の信松院、板橋区の清水稲荷神社でも開催されます。
ここ光源寺も夏色鮮やか、オレンジ眩しい、ほおずき市でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-12 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)