2017年 07月 13日 ( 1 )

只今、スリランカを旅行中(その11)(世界遺産、ゴール旧市街とその要塞群)

旅の最終日はウェリガマのホテルから世界遺産の都市「ゴール」に向かいました。

ゴールは、もともとはアラブ商人たちの中継貿易港として栄えた港町。半島を囲む砦の中が旧市街で写真の手前側、道路から岬沿いに開けたのが新市街です。


b0291402_08385884.jpg


ゴールは16世紀末にポルトガル人が入植し砦が築かれました。
遠くに見える時計塔が、この砦のメインゲートです。

b0291402_08390912.jpg


17世紀に今度はオランダ人がその砦を拡張し、砦の中に街を造り、城塞都市の原形となりました。

b0291402_08392128.jpg


今は砦の上が遊歩道になっていて、地元の人たちの憩いの場になってます。
遠くには灯台と、真っ白いコロニアル風の洋館が見えます。

b0291402_08393261.jpg


ムーン要塞から、カラスと一緒に子供たちが遊ぶ野原を眺めました。
この野原はクリケットの競技場にもなるらしいので、要塞がかなり広いことが分かります。

b0291402_08394913.jpg


砦の上では、プロモーションビデオの撮影でしょうか。

b0291402_08400554.jpg


面白そうなので見てたら、ポツポツと雨が・・・・。全員が走って逃げます。
ここは雨というよりも、スコール。なんとか庇のある建物の下に逃げ込みました。

b0291402_08402079.jpg


スコールも10分くらいで止み、砦から旧市街の町並みの方に移動しました。
途中で見かけた、美人ママと、男の子。

b0291402_08403045.jpg


南国のスコールに遭遇し、びっくりしましたが、走ったのでそれほど濡れずにすみました。
次回は、仏教寺院、イスラムのモスク、キリスト教会が混在するカオスな旧市街です。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-13 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(12)