2017年 07月 16日 ( 1 )

くす玉が 割れ花吹雪 太鼓の音 宙舞う如く サギ草の咲く(世田谷区上町)

7月15日、土曜日、東京は晴れて、うだるような暑さ。最高気温は34度でした。

取材は夕方からで、珍しく世田谷区に遠征しました。場所は東急世田谷線の上町駅からすぐ近くの「代官屋敷」
17時ちょうどにくす玉が割れ、花吹雪が舞いました。

b0291402_08022321.jpg



のぼり旗の文字は「ホタル祭りとサギ草市」、上町天祖神社の境内で「サギ草市」が開催され、17時から代官屋敷でホタルを観賞できます。
ホタルも観たかったのですが、既に500人くらいが行列してたので、あっさり諦めました。

b0291402_08023460.jpg



かつて世田谷にも生息していた「ホタル」を子供たちにも見せてあげたい、という地元の人の思いから始まった「せたがやホタル祭り」も、今年で37回目。
和太鼓のパフォーマンスが始まりました。

b0291402_08025743.jpg



上町天祖神社では、世田谷区の花でもある「サギ草」の展示即売を行う「サギ草市」も 開催され境内には露店や屋台が出店します。

b0291402_08024790.jpg


境内の植木市というか、草ばかりの草市。

b0291402_08031470.jpg


こちらのお花は、ケイトウキモノ100円、ポーチュラカ100円、サルビア100円。

b0291402_08032585.jpg



ところで世田谷区の花は「サギ草」です。昔はあちこちに咲いてたんでしょうね。

b0291402_08033653.jpg



代官屋敷に展示されてましたが、柵があってここまでしか近寄れません。

b0291402_08034810.jpg



サギ草市の受付に一鉢だけ置かれていたので、撮らせてもらいました。

b0291402_08035800.jpg




花の径は3 cmほどの小さな花なので、ここからはマクロレンズです。

b0291402_08083328.jpg



ホワイトバランスは、白色蛍光灯。

b0291402_08084391.jpg


ヘイケボタルと、サギ草を同時に楽しめるという世田谷区の夏まつり。
ホタルを見るには、行列に並ばねばならず、間近で見れるサギ草は一鉢だけという誤算はありましたが、今シーズン初のサギ草を楽しむことができました。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-16 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(20)