2017年 08月 10日 ( 1 )

森の妖精、レンゲショウマの花(国分寺市、殿ヶ谷戸庭園)

国指定名勝、殿ヶ谷戸庭園の2回目は、森の妖精と言われるレンゲショウマです。(1回目の日記は8月4日の「武蔵野の山野草と湧水の庭」)

b0291402_16173755.jpg



蕾が小さくて可愛い。

b0291402_16180859.jpg



花も小さくて、下から写すのは大変です。

b0291402_16182330.jpg



花が蓮に、葉が「ショウマ(升麻)」という種に似ていることから、名前がレンゲショウマ。

b0291402_16185735.jpg



下向きに咲く奥ゆかしいたたずまいは、洋風というより純日本風。

b0291402_16193155.jpg



レンゲショウマの花言葉は「伝統美」だそうです。

b0291402_16194283.jpg



伝統工芸品などの持つイメージから「伝統美」という花言葉が生れたのでしょうか。小さいながらも精一杯、咲いてました。

b0291402_16195393.jpg



レンゲショウマは、東北地方から近畿地方の、山地から深山の湿り気のある林に育ちます。
複数の都道府県でレッドリストに指定され、絶滅が危ぶまれてますが、奥多摩の御岳山では、約5万株のレンゲショウマが群生しており、淡い紫色の可憐な花を、毎年咲かせます。
遠いし登るのは大変なのですが、御岳山のレンゲショウマ、ガンバレ!!






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真




by tabi-to-ryokou | 2017-08-10 16:00 | | Trackback | Comments(16)