2017年 10月 04日 ( 2 )

只今、ナイロビのウィルソン空港(その8)(エチオピア美人と、アフリカの空)

先程、エチオピアのアディスアベバ空港から日記を投稿しましたが、今度はナイロビのウィルソン空港からの投稿です。
WIFIがサクサクと、繋がるので、日記も15分あればアップできます。

まずはアディスアベバ空港のラウンジで見かけたエチオピア美人。サービスで、お茶をふるまってるようでした。

b0291402_19392838.jpg



お茶はいらないので、お断りして写真だけ撮らせてもらいました。
この衣装は、エチオピア航空のCAさんの着てる衣装と同じですが、いいサービスですね。

b0291402_19395518.jpg



滑走路の両側に菜の花、翼はエチオピア航空のボーイング737、遠くは民家です。

b0291402_19401415.jpg



ケニアに入ってから、建物の設計図のような畑が見えました。
まあ、どうってことない景色ですが、飛行機の中は暇なんです(笑)

b0291402_19404922.jpg



ナイロビのジョモケニヤッタ空港から、軽飛行機が飛ぶウィルソン空港までタクシーで移動しました。
搭乗機は、この飛行機かもしれません。

b0291402_19412585.jpg


マサイマラは大阪府くらいの広さがあるので、空港もいくつかあります。空港とはいっても共通してるのはターミナルビルも、チェックインカウンターもなく、
草ッパラがあるだけで、滑走路だけは、きちんと土で固められてます。

パイロットは乗客を降ろしながら、空港を廻っていくわけで、どうやら乗客が多い空港から廻って、早く機体を軽くしたいみたいです。
自分の降りる「マラ・キチワ」は、いつも乗客が少なくて、最後になるのですが、パイロットが滑走路を離着陸する操縦を真後ろから見ることができるので、
これも楽しいです。

あと20分で搭乗、1時間後には「マラ・キチワ」に迎えに来てくれてるMPATAのスタッフと、そのまま夕方までサファリの予定ですが、
もしかしたら、2月にあったライオンの子供たちと会えるかもしれません。



by tabi-to-ryokou | 2017-10-04 19:50 | 旅行 | Trackback

只今、エチオピアのアディスアベバ空港(その7)(パリ上空と、エチオピアの上空)

スペイン、ビルバオを10月3日の夕方に出て、パリのCDG空港を経由し、エチオピアまでやってきました。
時間は現地時間の朝7時30分ですが、ここでケニアのナイロビ往きを待ってます。ここまでくれば、同じアフリカ。ナイロビまでは2時間です。

写真はパリ市内の上空。
真ん中の縦に流れる黒い部分はセーヌ川と思います。

b0291402_13314323.jpg



エチオピア、アディスアベバの上空です。
明るく見えますが、日の出前です。

b0291402_13320182.jpg



空港に到着したのが6時10分。陽が昇ってきました。

b0291402_13322256.jpg


ナイロビからは軽飛行機に乗りマサイマラへ。そして午後からサファリの予定です。



by tabi-to-ryokou | 2017-10-04 13:36 | 旅行 | Trackback