2018年 01月 09日 ( 1 )

会場から脱走した鷹、たか飛びか、果たして検挙できるのか(中央区、浜離宮)(昨日の日記の続き)

1月2日に見学した、浜離宮の放鷹術実演ですが、昨日アップした日記の後半です。

この写真は前半でも掲載しましたが、この左側の白い「浜離宮三井ビルディング」の屋上から、会場で待つ鷹匠の親分(右の男性)のところに、
鷹が急降下して戻ってくるという実演です。

b0291402_17195475.jpg



このビルは13階建てなので屋上は14階。女性の鷹匠がスタンバイし、親分が笛を鳴らします。2回、3回、10回・・・。鷹はなかなか飛び立ちません。
見慣れぬ景色にビビッテルのか、遠くに見えるトビや、カラスにビビってるのか。
2kg弱の一眼レフを支え、鷹に焦点を合わせ続けるカメラマンの腕もビビってきました(笑)

b0291402_17201120.jpg



待ってたのは5分くらいだったでしょうか。突然飛びました!!
本物はどこに行ったのか追えません。撮れたのは鷹の影だけ(笑)

b0291402_17202141.jpg



カメラマンは失敗でしたが、ここで鷹も、とんでもない失敗をしでかします。
我々がいる会場に降りて来ればよかったのに、この大きな木の中に逃げ込みました。
取り囲んで威嚇するのは、地元のトビとカラスたち、まるで不良軍団(笑)、これでは、ますます降りて来れません。

b0291402_17203178.jpg



おい、おい、どうしたんだいと心配する観客たち。

b0291402_17252946.jpg



鷹は後で迎えに行くことにして、次の実演が始まりました。なんと、ここでもカメラマンは痛恨のミス。
カメラのダイアルを2000分の1秒のシャッタースピードに固定したつもりだったのですが、ブラインドでダイアル操作をしたので、
隣のマニュアルモードになってました。この写真のシャッタースピードは125分の1秒。
ピタッとピントを合わせて鷹も鳩も止めるつもりが、結果的には下手な流し撮りになってました。

b0291402_17205438.jpg



鷹が上から鳩に襲い掛かり両足で鳩を捕まえました。

b0291402_17210859.jpg



ピントがボケボケですが、上から抑え込んでます。鷹は成功して、たか笑い。カメラマンは失敗して苦笑い(笑)
たった1回しかない実技、しかも飛んでる鷹にピントを合わせるのは本当に難しいです。なのに油断がありました。

b0291402_17211871.jpg



実演が終わり、3人の鷹匠さんが、鷹を見せに来てくれました。

b0291402_17212767.jpg


b0291402_17213645.jpg


b0291402_17214577.jpg



この3枚の写真は、鷹匠さんが見る方向を、鷹も見てます。 鷹は真ん丸な可愛い目をしていますが、鷹匠さんたちも美人ぞろい。
逃げてしまった鷹が気になりますが、実演の時間中には戻って来ませんでした。でも安全と分かれば降りてくるので、
「たか飛び」もそのうちに、無事検挙されると思います。


by tabi-to-ryokou | 2018-01-09 16:00 | | Trackback | Comments(18)