2018年 01月 11日 ( 1 )

再び登場「影カワセミ」。狩りは苦戦するも小さなエビをGET(葛飾区、水元公園)

久しぶりに水元公園を訪問しました。

誰が名付けたのか「影カワセミ」。名付け親は私で、「影カワセミ」を知ってるのは、私と、私のブログの読者だけ(笑)
彼はオスで、不動池と、修景池を縄張りとし、この2・3年は、私のモデルさんです。

b0291402_08072477.jpg



修景池で、獲物を探しながら右へ飛んだリ、左へ飛んだリ。

b0291402_08073434.jpg



私の推測ですが、毎日のようにエビや小魚の、ブッフェ状態だったので、この池も獲物が少なくなってきたのではないでしょうか。

b0291402_08074303.jpg



アラヨ~ット!!

b0291402_08075206.jpg



こんな感じで、時間が過ぎていきましたが、待望のダイブです。
影カワセミも、本物のカワセミを追いかけます。

b0291402_08080267.jpg



獲物を見つけたようで、急降下開始。

b0291402_08081147.jpg



嘴は既に水の中。突撃~~!!

b0291402_08082770.jpg



分かりにくい、飛び出し画像ですが、カワセミはこちらを向いていて、縦に白く光ってるのが嘴です。

b0291402_08083906.jpg



小さなエビをGETしました。おめでとう。

b0291402_08084861.jpg


この後、カワセミが不動池に向かったので、私も不動池に移動しました。
ここから不動池までの距離は200mくらいでしょうか。三脚無し、カメラ1本の軽装備は、こういう時に移動が楽です。
次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-11 16:00 | | Trackback | Comments(12)