2018年 01月 19日 ( 1 )

カワセミの後を追い不動池に移動すると、そこに彼女が・・・(葛飾区、水元公園)

タイトルは、「カワセミの後を追い不動池に移動すると、そこに彼女が・・・」ですが、現れたのは、私の彼女じゃないですよ(笑)、オスカワセミの彼女です。

先日アップした「再び登場、影カワセミ」の続きです。不動池に先に到着したオスカワセミ。
不動池の周囲は雑木林なので背景が綺麗です。

b0291402_20151553.jpg



そこに登場したのがメスカワセミ。この2羽は、この2・3年カップルを組んで子育てもしており、まんざらでもない関係。

b0291402_20152578.jpg



同じ枝に止まりました。巣作りや、子育ては2月からなので、まだ微妙な距離感があります。

b0291402_20153877.jpg



狩りもせず、しばらくしたらオスも、メスもいなくなってしまったので、再び修景池に戻りました。
先ほどのオスカワセミが狩りをしようと、ブロック石塀から水面を見つめています。
そこに登場したのはヒドリガモの団体さん。はっきりいって、邪魔です(笑)

b0291402_20155426.jpg



めげずに、ヒドリガモのいない方に移動。

b0291402_20160424.jpg



獲物が見つからず移動を繰り返します。

b0291402_20161396.jpg



そこにやってきたのは先ほどのまんざらでもないメスカワセミ(笑)
上がオス、真ん中がメス、一番下がメスの映り込み。

b0291402_20162459.jpg



こういうのを、ランデヴー飛行とでも言うのでしょうか。メスカワセミが、オスカワセミの気を引こうとしてるようにも見えます。

b0291402_20163341.jpg



メスのが速くて、再びどこかに行ってしまいました。

b0291402_20450237.jpg




束の間のランデブーでしたが、オスカワセミは「疲れたよ」、と元の位置に戻っていきました。

b0291402_20214108.jpg



水元公園のカワセミたちも、来月くらいから求愛活動が始まり、カップルが決まると、巣作り、産卵、子育てが始まります。
順当にいけば、このオスと、メスが、カップルを組むはずですが、そこにイケメンのオスや、若くて美しいメスが現れると、乗り換えもあり得ます。
今後も、このオスカワセミと、メスカワセミからは目が離せません(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-01-19 16:00 | | Trackback | Comments(20)