なんとも気が早い、丸の内オフィス街のクリスマス・ツリー、その第2弾(Bright Xmas 2017)

東京丸の内のオフィス街に飾られたクリスマス・ツリーは、テーマが「花で彩るクリスマス」 、今回はその第2弾です。

東京駅の丸の内北口から出発すると、最初は丸の内オアゾです。

b0291402_09240561.jpg



ニコライバーグマン氏がデザインした、フラワーボックスをイメージしたクリスマスツリー。

b0291402_09241636.jpg



次は新丸ビル。ここだけは1階でなく3階のアトリウムにあります。

b0291402_09250170.jpg



クリスマスアーチの中央に配置されたのは、アニバーサリーを祝うフラワーボール。

b0291402_09251344.jpg



次はお隣の丸ビルです。

b0291402_09282791.jpg



祝祭をイメージした高さ10m超の花のクリスマスツリー。素晴らしく豪華です。
その中心には、いくつもの真っ赤なフラワーボールが飾られてました。

b0291402_09300830.jpg



実は夜にもう一度見に行ったのですが、華やかに輝いてました。

b0291402_09313389.jpg


次回はシャンパンゴールドに輝く、夜の丸の内仲通りをお届けします。



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-19 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(11)

明治22年創業の、江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」さん(台東区、三ノ輪)

11月18日、土曜日、折角の週末ですが、東京は生憎の曇り空、しかも天気予報は午後から大雨。こんな日は、どこに取材に行こうかと悩みます。
動物園の赤ちゃんは、雨に濡れて風邪を引かせないようにと、展示を中止する可能性が高いので、動物園は諦めて、夕方から行こうと思っていた、
鷲(おおとり)神社の「二の酉」に出かけました。

毎年、会社の帰りに訪問して夜撮ってましたが、今日は自宅から歩いて朝の9時半に到着です。
行列は境内から外に延びて、三ノ輪方向に500mは繋がってました。

b0291402_15155507.jpg



御社殿の参拝は諦めて、さっそく露店の見学。
ここは可愛い看板娘がいるお店です。右の方には萬田久子さんが、ご予約の熊手も見えます。

b0291402_15160724.jpg



熊手が売れるたびに、店員が「ヨ~~シャン・シャン・シャン!!」の手拍子に合わせて「繁盛、繁盛」「商売、繁盛」と声を張り上げます。

b0291402_15161885.jpg



帰ってきて、写真の整理が間に合わないので、今日は良さそうな写真を3枚だけ載せました。酉の市の「二の酉」は後日、日記として纏めます。
その後に、食べに行った江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」さんを、ご紹介しましょう。
東京大空襲で焼け残った、珍しい木造建造物で登録有形文化財にも指定されてます。左は桜なべ(馬肉)の中江さん、右が天麩羅の伊勢屋さん。
11時開店で、10時50分に到着しましたが行列は30人程。江戸前天麩羅は人気です。

b0291402_15162934.jpg



店内は、明治時代のままでレトロ。
時計が12時20分を指してますが、10時50分から、外で待ち、それから店内で待ち、かれこれ1時間30分。

b0291402_15164419.jpg



隣の席が空いた瞬間に撮った写真ですが、店は狭くてせいぜい30人しか座れません。
1巡目で入れないと、1時間以上は待つわけですが、もう天麩羅油の香ばしい薫りを90分も嗅いでるので、お腹がペコペコ。

b0291402_15165627.jpg



きた~~~~~~~~!!、やっと来ました。
天丼は並みが1500円、伊勢屋名物の穴子が加わると2000円、さらに小海老のかき揚げが加わると2500円です。
穴子は専用水槽で休ませた穴子を、毎朝〆てるので新鮮そのもの。
穴子、イカかき揚げ、海老一本、野菜二種(カボチャとシシトウ)の、2000円の天丼を注文しました。奥のど~~んと長いのが穴子です。

b0291402_15170628.jpg



油も香ばしく、海老は大きく、穴子は柔らかく、創業から120年のこだわりの味が守られてます。
一言でいうと、メチャメチャ美味しい!!、90分も待ったから、というのを割り引いても、間違いなくお薦めできる天丼でした。



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-18 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(16)

パパのハオコが、恐る恐る我が子のモモジロウに触れた日(上野動物園)

11月11日の上野動物園です。

朝の放飼場でモモコはお食事中、モモジロウはモモコの腕の中で日向ぼっこしてました。

b0291402_20035361.jpg



パパのハオコが近づいて来ると、必ず逃げるママのモモコですが、この日は様子が違いました。
逃げないで、ハオコにモモジロウを触らせてます。

b0291402_20031159.jpg



恐る恐る手を出すハオコ。一応モモコは用心して両腕の中にモモジロウを囲んでいます。
残念ながら、もろに逆光でハオコの表情が見えません。
ハオコの右手で、モモジロウも見えません。背後には興味津々の姉のモモカが接近しています。

b0291402_20032214.jpg



折角、父と息子の触れ合いが実現したのに、いい写真が撮れませんでした。
でも日頃、モモジロウを見せてもらえないモモカも、このチャンスと背後から必死に覗き込んでます(笑)

b0291402_20033223.jpg



「はい、もう終わりよ」、とモモコが、モモジロウを抱っこして、お披露目タイムが終わりました。

b0291402_20034236.jpg


「今のおじさん、だ~れ?」
「あれが、あなたのパパよ」
「え~~、僕のパパはゴリラなの??」・・・と言ってたのかどうか(笑)

b0291402_20040379.jpg



なお「モモジロウ」という名前は、決まったわけではありません。私が勝手にそう呼んでいます(笑)
会うたびに大きく、しっかりしてきたモモジロウ。
これからも月に2回くらいは、取材に訪問したいと思います。

追記
コメントをいただいた、ブロ友の「montomatoさん」の情報によりますと、モモジロウの名前は以下からの応募・投票で決まるそうです。
 ① タイジュ
  母親モモコの「モモ」にちなみ、桃の品種名より。
 ② ヘリ
  父親のハオコと同じイニシャル「h」のスワヒリ語「heri(幸福)」より。
 ③ カムヅミ
  古事記にある桃の別名「おおかむづみのみこと」より。
 ④ ハミング
  父親のハオコのハをとり、言葉がなくても思いが通じるように。
 ⑤ リーフ
  千葉の「葉」の英語名
 ⑥ リキ
  ゴリラは力持ちのイメージがあることから

モモジロウ、ごめんね。君の名前は11月30日に決まるそうだ。
おじさんは、モモにちなんだ「タイジュ」で、応募するけど、得票数がもっとも多い名前に決まるんだって。
おじさんの心の中では、君はずっと「モモジロウ」だよ。



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-17 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

なんとも気が早い、丸の内オフィス街のクリスマス・ツリー(Bright Xmas 2017)

東京丸の内のオフィス街に飾られたクリスマス・ツリーは、テーマが「花で彩るクリスマス」
今年は開業15周年の丸ビル、開業10周年の新丸ビルのアニバーサリーイヤーでもあり、芸術的なツリーや、オブジェが、丸の内エリアで楽しめます。

オフィスがある有楽町電気ビルから丸の内仲通りを大手町方向に進んでいきます。最初のツリーは、新東京ビル1階エントランス。
お花が3個、白玉が3個、グリーンが3個。合計9個の球体が空間を浮遊してるかのようです。かなり芸術的というか、前衛的なクリスマス・ツリーでした。

b0291402_08241135.jpg



次は丸の内ブリックスクエアの1号館広場。
同じく球体ですが、こちらはゴールドが基調。屋外なのでまばゆく輝いてました。

b0291402_08242226.jpg



三つめは丸ビルのツリーと思って歩き始めましたが、時間は12時。お腹もすいてきました。

b0291402_08243327.jpg



タイミングよく、この店の、この看板。
店の前のお姐さんに聞くと、「限定10食は、まだありますよ~、どうぞ中へ~~」

b0291402_08244627.jpg


吸い寄せられるように店内へ(笑)。
そして写真が1000円のロールキャベツ。お味は「イイネ!、3個」ってほどではありませんが、「イイネ!、1個」、くらいでしょうか。
お値段の1000円は、この界隈では破格の安さです。

b0291402_08245795.jpg



隣の女性が食べていたステーキが凄く大きくて推定180g、しかもそれが美味しそう。
外に出て値段を確認してみたら、150gで1200円でした。やはりこのお店は安いです!!

b0291402_08250955.jpg



お腹がいっぱいになってしまい、今日はここで引き上げようかとも思いましたが、まだ時間もあったので、通りをぶらぶらと散歩しました。

b0291402_08251922.jpg



丸の内仲通りのイルミネーションは既に始まっていて、17時30分~23時。12月になると、17時~24時まで。
通りはシャンパンゴールドのイルミネーションでライトアップされます。
次回は、丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾのクリスマス・ツリーを掲載予定です。



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-16 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(28)

生まれて6ヶ月目になりました。僕はユキヒョウの赤ちゃん「フク」(多摩動物園)

11月12日はチーター3兄弟を見てから、ユキヒョウのフクちゃんを見に行きました。

フクちゃんは6月2日生まれの男の子で、パパはコボ、ママはミミ。ミミは初めての出産でした。
10月から公開されてますが、日曜日なので、放飼場の前には100人を超す長蛇の列。かれこれ20分並んで、やっとフクちゃんがいる放飼場の前です。
どこにいるのかと思ったら、岩陰から人間を観察してました(笑)

b0291402_07401991.jpg



ママのミミが、もっと遊ぶようにとうながします。

b0291402_07402910.jpg



葉っぱが珍しいみたいで、咥えて遊び始めました。

b0291402_07404210.jpg



全身が見えました。足が短いので歩いてるというより、匍匐前進に見えます。
この幼児体型は、太ったダックスフントとでもいいましょうか(笑)

b0291402_07411259.jpg



ママのミミが、遊んでるフクちゃんにとびかかって突き飛ばしました。
狩りを教えてるのでしょうか。ミミは小さな仲間ができて楽しそうですが、やることが手荒い。

b0291402_07412393.jpg



倒されたフクちゃんは心なしか涙目(笑)

b0291402_07413334.jpg



でもすぐに立ち直って元気に遊び始めました。

b0291402_07420038.jpg



足は短足、尻尾は1人前。

b0291402_07421273.jpg



短い足を使って岩に登ろうとしてます。

b0291402_07423344.jpg



高さ20cmほどの岩なのに転がり落ちました。
テヘ!、と恥ずかしそうな顔をしたフクちゃん(笑)

b0291402_07424472.jpg


無情にも係員さんの「時間で~す、交代して下さ~い」の声が響き、放飼場の前で撮影ができたのは僅か5分でした。
フクちゃん可愛いです。ゴリラのモモジロウ、そしてチーター3兄弟を撮り続けてるのに、さらにもう1匹、撮り続ける対象が増えてしまいそうです(笑)



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-15 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

恒例「黄葉・紅葉まつり」、紅葉の映り込みをお届けします(立川市、昭和記念公園)

11月5日、3連休の最終日に訪れた昭和記念公園です。

紅葉の映り込み写真が9枚です。説明書きはありません。



b0291402_05105488.jpg





b0291402_05110952.jpg





b0291402_05112680.jpg





b0291402_05113676.jpg





b0291402_05115781.jpg





b0291402_05120725.jpg



7 ここから濡れ落ち葉の登場です(笑)

b0291402_05122001.jpg




8 

b0291402_05123071.jpg



9 最後は映り込みと落ち葉

b0291402_05124113.jpg


前回の日記で、黄葉は見頃、紅葉は1週間早かったと書きましたが、昭和記念公園の紅葉は今頃が最盛期でしょうか。
今年の六義園ですが、HPのお知らせでは「11月下旬~12月上旬にかけて最盛期」
小石川後楽園は、やはりHPに「例年より5日程早い」と書いてあります。
例年の見頃は12月の最初の1週間なので、どちらもまだちょっと早くて、あと2週間でしょうか。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



# by tabi-to-ryokou | 2017-11-14 16:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(16)