カテゴリ:花( 172 )

見頃には2週間早かった亀戸天神の菊の花(江東区亀戸天神社)

10月29日、土曜日、東京は最高気温21度の曇り空。

毎年恒例の亀戸天神菊祭りですが、今年は10月23日から始まりました。
いくらなんでも23日は早いだろうと、じっと待ってた気の早い江戸っ子も、29日にもなるともう我慢ができません。
いそいそと朝の10時にかけつけました。

作品名は「藤岡の秋」、展示は鈴木敏彦さん。
この方は毎年綺麗な菊の花を出品される園芸家さんです。

b0291402_08312538.jpg


咲いてた菊もあるけれど、1週間早いという菊もある。
同じく鈴木敏彦さんで、「兼六雪峰」

b0291402_08313454.jpg


この小さな庭には名前がなかったけど、園芸家は丸山三福さん。

b0291402_08314437.jpg


全く咲いてないのは名物の「菊のスカイツリー」、これは2週間早かった。
園芸家は小林文武さん、協賛は東武タワースカイツリー株式会社。

b0291402_08321097.jpg


Even if I fall down, I don’t get up freely. 転んでもタダでは起きません。
作戦を変更。菊の蕾。

b0291402_08322705.jpg

b0291402_08323624.jpg

b0291402_08324560.jpg

b0291402_08325552.jpg


最後の1枚は雨滴をたくわえた菊の蕾。

b0291402_08330343.jpg


菊祭りと言えば、初日から咲いてると思ったら大間違い。
最終日が11月20日なので、今年の亀戸天神の菊の見頃は11月10日から15日くらいではないかと思いました。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-30 16:00 | | Trackback | Comments(14)

これが秋バラの色見本(千葉県習志野市谷津バラ園)

10月23日、日曜日の東京は、曇り空で最高気温は23度。
我が家からは京成線で比較的近い千葉県習志野市の谷津バラ園に出かけました。

習志野市のHPによるとバラ園の開花率は60%。こういう日は咲き誇るバラでなく、綺麗な蕾を狙います。
最初の5枚ですが、まずはゴールド。

b0291402_05464043.jpg


バラ色

b0291402_05464955.jpg


赤紫

b0291402_05465799.jpg


桃色

b0291402_05470712.jpg


いちご色

b0291402_05471729.jpg


あと5枚あるので、ここでバラ園の様子。

b0291402_05473453.jpg



山吹色

b0291402_05475226.jpg




b0291402_05480247.jpg




b0291402_05482205.jpg



柿の色

b0291402_05515621.jpg


ピンク

b0291402_05520566.jpg


自分で勝手につけた色もありますが、以上が秋バラの色見本10種類でした。
最後の写真は、背景にボケを入れてみた黄色です。

b0291402_05521475.jpg


谷津バラ園は12,000㎡の敷地に700品種、6,300株のバラが咲きます。
習志野市のHPは10月25日なのに、「10月19日現在、習志野市谷津バラ園の開花率は60%となっております」、と超スローペースの更新ですが、
10月23日のバラの状況からみると、11月上旬までは見頃が続きそうです。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-25 16:00 | | Trackback | Comments(22)

みはらしの丘では3万2千本のコキアが見頃です(茨城県国営ひたち海浜公園)

10月22日、土曜日、昨日の茨城県は曇り、最高気温は19度でした。

ネモフィラとコキア、毎年2回は訪問する、国営ひたち海浜公園ですが、コキアの紅葉が見頃とのHPの情報をみて、昨日訪問しました。
自宅出発は朝の7時、みはらしの丘到着は9時20分。開園は9時30分と書いてありましたが、次々と見学者が押し寄せるので、早く開門してるみたいです。

b0291402_08114242.jpg


手前は約50万本というソバの花。

b0291402_08115151.jpg


そして約200万本というコスモスの花。ソバの花も、コスモスの花も見頃でした。

b0291402_08120095.jpg


手前コスモス、背景コキアという組み合わせは、誰もが撮りたくなる構図。

b0291402_08120943.jpg


今年は9月下旬から10月上旬の暖かい日の影響で、コキアの紅葉が例年より遅れました。
でも今は3万2千本のコキアが見事に色づいてます。

b0291402_08121944.jpg


焦って50枚ほど撮ったところで、やっと落ち着いて丘の景色を眺めました。
朝の10時ですが、丘の道という道に大勢の人たち。

b0291402_08122966.jpg


こんな過密地帯もありました。

b0291402_08123860.jpg


最後はコキア&コスモスの2枚です。

b0291402_08124867.jpg

b0291402_08125610.jpg



やはり土曜日は午前中から混雑します。恐らくですが午後はもっと大変かもしれません。
それでも3万2千本のコキアの紅葉は圧巻です。海外にもこんな景色はないでしょう。
1時間程の撮影で、150枚ほど撮って引き上げました。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-23 16:00 | | Trackback | Comments(34)

サルビアが咲き乱れ、コキアが色づく埼玉県の公園(大宮花の丘農林公苑)

「大宮花の丘農林公苑」は、10月11日に、コスモスとサルビアを中心にお届けしましたが、本日は2回目。「ブルーサルビア」と、「コキア」が加わります。

「ようこそブルーサルビア畑へ」。一面のブルーをイメージしてましたが、ちょっと見頃には遅かったか。

b0291402_20261681.jpg


レッド、ブルー&レッド。

b0291402_20264206.jpg


ブルーサルビアは、赤いサルビアよりも花の密度が少ないように感じました。

b0291402_20265609.jpg


コスモスと、サルビアの向こうの3人家族。
この赤ちゃん、なかなかパパの方を向かないので、しまいにパパも照れ笑い。

b0291402_20270727.jpg


そしてコキアが色づいてました。これは予想外!!

b0291402_20275985.jpg


コキア&コキア。

b0291402_20273346.jpg


白い小さな橋。手前はコキア、真ん中はサルビア。

b0291402_20274640.jpg


題して「萌えあがる赤」

b0291402_20272425.jpg


「大宮花の丘公苑」は、サルビアの赤に、コキアの赤まで参加して、浦和レッズの赤よりも強烈でした。
撮影は10月10日です。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-19 16:00 | | Trackback | Comments(18)

秋バラの初撮り(千葉県八千代市、京成バラ園)

10月15日、土曜日の東京地方は秋晴れの快晴、最高気温は23度でした。

秋バラを撮りに行こうとネット検索しました。
旧古河庭園は10月11日の状況で4分咲き、谷津バラ園の情報は古くて2分咲き、京成バラ園は見頃という案内でした。
こうなると一番遠い千葉県八千代市の京成バラ園に行くしかありません。

自宅出発は8時30分、バラ園到着は10時20分。
最寄り駅の東葉高速鉄道「八千代緑が丘」からのバス便が少ないので、撮影の余裕時間はたったの1時間。

焦りながら、綺麗なバラを探しては撮り始めました。「マイナーフェア」という名前です。

b0291402_23155698.jpg


名前のメモを忘れました。

b0291402_23160410.jpg


名前は「アンジェラ」

b0291402_23161293.jpg


今日の撮影は、玉ボケ重視。名前は「カリエンテ」です。

b0291402_23162083.jpg


そして最後は、「ソニャドール」

b0291402_23163556.jpg


このバラ園の訪問は初めてでしたが、見頃というHPに間違いなく、綺麗に咲いてました。庭園は広く、バラの種類も豊富。
私のホームグラウンドである、旧古河庭園、谷津バラ園よりも、充実したバラ園でした。問題は、自宅からちょっと遠いこと。
たった1時間の撮影になってしまいましたが、満足して帰ってきました。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-16 16:00 | | Trackback(1) | Comments(18)

1年9ヶ月に及ぶ改修工事を経てリニューアルオープンした温室(神代植物公園大温室)

1984年に開館し、かれこれ30年の年月を経た神代植物公園の大温室は、老朽化が目立ちましたが、長期間の改修工事を終え、リニューアルオープンしました。
断熱性の高い複層ガラスへの交換、温度管理設備の改修、園路や手すりのバリアフリー化を行ったそうで、以前に比較すると外観がが明るくなりました。

b0291402_07341121.jpg


ガラスが変わっただけで、温室全体も明るい雰囲気です。

b0291402_07342299.jpg


そして、中央部分が増築され、ランやベゴニアを展示する温室が新たにできました。

b0291402_07343114.jpg

b0291402_07344164.jpg

b0291402_07345073.jpg



石の盥には花びらが・・・。この温室が増えたので、以前よりお洒落になりました。

b0291402_07345889.jpg


驚いたのは出口に近い場所にあった睡蓮の池。このコーナーも大きく素敵になりました。

b0291402_07350899.jpg


改修前は合計約650品種でしたが、熱帯植物や、食虫植物など、世界中の珍しい植物を新たに収集したので、合計約1,300品種になったそうです。
温室内が綺麗になっただけでなく、展示植物も相当にパワーアップされました。

帰り道ですが、大温室の前のバラの庭園です。この時はまだお花がチラホラでしたが、今は秋のバラフェスタが開催中(10月8日~10月31日)なので、
もっと咲いてると思います。

b0291402_07352288.jpg


びっくりしたのは巨大なキンモクセイ。

b0291402_07354258.jpg


そして、シュウメイギクも咲いてました。

b0291402_07355605.jpg


この畑は、ぼたん・しゃくやく園。来年の4月下旬から5月が楽しみです。

b0291402_07413398.jpg


撮影は2週間ほど前の10月1日でした。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-14 16:00 | | Trackback | Comments(16)

3.3haの広大な花畑に、コスモスとサルビアが咲き乱れる埼玉県の公園(大宮花の丘農林公苑)

連休の前半2日は雨でしたが、昨日の体育の日は曇り空で最高気温は19度、行楽日和でした。
自宅出発は朝の8時。JR上尾駅から循環バスに乗って、花の丘への到着は9時50分。
入り口では、植木鉢の人形が「ようこそ花の丘農林公苑」、と迎えてくれました。

b0291402_07531539.jpg


花畑の手前のほうはコスモス畑です。

b0291402_07532376.jpg



コスモスは、ちょうど咲き始めでした。

b0291402_07533005.jpg


白いコスモスの真っ赤な背景はサルビアです。

b0291402_07533714.jpg


5分程奥に向かって歩くと、再び植木鉢人形、「ようこそサルビア畑へ」

b0291402_07534592.jpg


真っ赤です。

b0291402_07535436.jpg


今年は長雨の影響で土壌に水分がたっぷり含まれ、真っ赤の花びらが例年にも増して綺麗に咲いたそうです。

b0291402_07540135.jpg


まさに「赤い絨毯」、ピントをどこに合わせようかと迷いましたが、適当に手前のほう(笑)

b0291402_07540941.jpg


コスモス畑は、よく見かけますが、これだけの規模のサルビア畑は初めて見ました。
咲き始めが7月中旬で、そろそろ見頃も終了という感じでした。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-11 16:00 | | Trackback | Comments(20)

シクラメンを生産する園芸農家さん(江戸川区鹿骨)

江戸川区の篠崎公園で季節外れの枝垂れ桜を撮影した10月2日でしたが、帰りに同じ江戸川区の鹿骨に寄り道しました。
7月に鹿骨4丁目の「江戸川園」さんで、出荷前の朝顔を撮影させていただきましたたが、10月は鹿骨地区全体で、シクラメンとポインセチアを栽培中のはず。
最初に寄ったのは6丁目の「真利子農園」さんです。

左側が花の販売もしてるショップで、右側には温室が奥の方まで続いています。

b0291402_08520517.jpg


温室の中にはシクラメンがずらっと並んでます。

b0291402_08514843.jpg


この日は暑かったので、扇風機がブルンブルンと唸りをあげてました。
やはり花の栽培は温度調整が難しいんでしょうね。

b0291402_08514042.jpg



ン~~!!、花が咲いてるシクラメンも見えます。
君、君、フライング!!
うかがったら、11月中旬から出荷が始まるので、その時期に合わせて栽培してるとのことでした。

b0291402_08515703.jpg



昨年の11月に、この同じ温室で、全く同じ場所から撮影した写真があったので、掲載します。
あと1ヵ月半で、こんなに花が咲き揃います。

b0291402_08530733.jpg



鹿骨地区は毎年、何回か来るので土地勘もあるのですが、ポインセチアを生産中の温室は見つけることができませんでした。
次に、昨年の11月にシクラメンを買った、5丁目の「いしいプランテーション」さんを訪ねました。

b0291402_08511670.jpg


この時期、買って帰るようないい花が無かったので、中と外で、撮影だけさせてもらいました。

b0291402_08512469.jpg

b0291402_08513212.jpg



最後の1枚は昨年の11月28日に、同じ「いしいプランテーション」さんで撮ったシクラメンです。


b0291402_08524067.jpg


やはり10月上旬では、早すぎました。11月の第4週くらいに出直します(笑)



by tabi-to-ryokou | 2016-10-09 16:00 | | Trackback | Comments(10)

朝顔に「変化朝顔」があるように、ダリアにも「変化ダリア」というジャンルがあってもいいのではないか(深大寺植物公園)

ダリアを撮りながら思ったのは「これもダリア??」、「ほんまにダリア??」、「あんたダリヤ??」(笑)
つまり、ダリアにも数多くの変形があるということでした。
まずは見て下さい。ダリアのイメージと違うダリアばかりです。

名前は、レイクビューカーリー。

b0291402_07590501.jpg



名前はエンジェル。これは菊と言われても納得します。見ると菊では大違い(笑)

b0291402_07591333.jpg



名前は序曲。このダリアは、日記の最後に持ってきたいと思ったくらい美しいダリアでした。

b0291402_07592009.jpg



名前はプレシャス。背景にちょうどいい赤い花がありました。

b0291402_07592847.jpg



名前はスキップリーグランデ。最近の菊の新種というと「管物」が多いのですが、ダリアの「管物」ですね。

b0291402_07593449.jpg



名前はプリティーベイビー。全体は黄色でも、先端だけ赤い珍しいダリア。

b0291402_07594192.jpg



名前はホンカ。これがダリア???、ほんまカ(笑)

b0291402_07594873.jpg



最後のダリアです。
名前はミッドナイトスター。いい名前ですね。こんな「☆形」でもダリアでした。

b0291402_07595739.jpg


というわけで、これで2回にわたってお届けしたダリアを終わります。
もういっそのこと朝顔の「変化朝顔」と同じように、ダリアにも「変化ダリア」というジャンルがあってもいいんじゃないかと思いました。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-07 16:00 | | Trackback | Comments(16)

江戸川に 咲きたる桜 神無月 狂い咲きも のどかなりけり(江戸川区、篠崎公園)

10月2日、日曜日、東京地方は晴れで、最高気温は28度でしたが体感温度は30度超の真夏日。

江戸川区の篠崎公園で枝垂れ桜が咲いたという情報を得て、さっそく出かけました。

b0291402_07593281.jpg



10月桜とか、冬桜と呼ばれる桜がありますが、毎年春と冬の2回、もしくは冬だけ咲きます。

b0291402_07593877.jpg



この桜は枝垂れ桜なので、春だけに咲く種類ですが、何故か咲いてしまったそうです。

b0291402_07594589.jpg


「公園へ行こう」というサイトの、「公園なう」というコーナーに掲載されてましたが、「シダレザクラ季節はずれの乱れ咲き」と出てたので、
大勢の人出かと思ったら、集まったのは私だけ(笑)

b0291402_07595383.jpg


日曜日の午前中で散歩してる人もいましたが、誰もが気づかずに通り過ぎていきます。

b0291402_08000171.jpg


花の色が薄いし、まさか桜が咲いてるとは思わないのでしょう。

b0291402_08000968.jpg


そんなわけで、一人で、ゆっくりと撮影して、枝垂れ桜の下にベンチがあったので、ポカリを飲みながら、1首、詠んで引き上げました。

* 江戸川に 咲きたる桜 神無月 狂い咲きも のどかなりけり



by tabi-to-ryokou | 2016-10-03 16:00 | | Trackback | Comments(22)