カテゴリ:祭り( 85 )

浅草サンバカーニバル、速報

浅草サンバカーニバルも今年で33回目。

13時から16時まで見物し、今自宅に戻りました。
現像が間に合わないので、今日の写真は4枚です。

この写真をご覧になると、どこで取材したか、すぐお分かりと思いますが、
吾妻橋のたもと。
地下鉄浅草駅の上。
浅草の飲兵衛、御用達、神谷バーの前です。

b0291402_17294670.jpg


16チーム出場してましたが、今日の私の一押しはアサヒビールのチーム。

b0291402_1730243.jpg


なんといっても、このダンサーの衣装が凄い。

b0291402_17311935.jpg


いやあ、チームなので、この車の下には、他の踊り手もいたのですが、眼中に無し(笑)

b0291402_17334490.jpg


目の前を通り過ぎて行く瞬間に、5枚撮って、この4枚のピントが合ってました。執念の4枚です(笑)

サンバカーニバルも年々、ド派手になってきました。今日の晩酌はスーパードライにします。
by tabi-to-ryokou | 2014-08-23 17:47 | 祭り | Trackback | Comments(28)

こう暑い日は、水でもかぶってさっぱりと (水掛け祭り)

富岡八幡宮の「水掛け祭り」の続きです。

清澄通りから、清洲橋通りを左折すると、沿道で待ち構える地元の方々が、子供用のプールに水をため、神輿が来ると水を浴びせます。

b0291402_15284686.jpg


ドリャアア~~

b0291402_15302318.jpg


モウイッチョ オマケダ~

b0291402_15295956.jpg


トドメノ イチゲキ~~

b0291402_1531034.jpg


トホホ ツメタク ナッテキタ~

b0291402_15313939.jpg


モウ~ ドウニデモ シテクレ~

b0291402_15321160.jpg


少しは冷えたでしょうか(笑)
by tabi-to-ryokou | 2014-08-21 15:47 | 祭り | Trackback | Comments(16)

昨日のお祭りのベスト・ドレッサー賞を選んでみました。

昨日の日記は、江戸三大祭りの一つ、富岡八幡宮の「水掛け祭」でした。

神輿を担ぐ人たちはビショ濡れ、沿道で水を掛ける人たちもビショ濡れ。

水も滴る美男・美女がいましたが、私が選んだ、ベスト・ドレッサーはこのお二方。

飼い主の女性がとても親切な方で、私のカメラを見るようにと、ワンちゃんに合図をしてくれました。

b0291402_15424823.jpg


お陰で左のワンちゃんは、私に向かってカメラ目線、でも右のワンちゃんは私を無視して、飼い主さんばかりを見ています。

背中を見ると可愛らしい赤いハッピを着ています。そして赤い水玉模様の鉢巻も、決まってました。

b0291402_15505688.jpg


ええ、間違いなく、ベスト・ドレッサー賞です。

ワンちゃんも、ネコちゃんも、飼ったことがないので、このワンちゃんが、何という種類の犬か分かりませんが、おとなしくて、可愛らしいワンちゃん達でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日予定されていた、旧プロフィールから、新ブログ・プロフィールへの移行は8月25日に延期になったようですね。

プロフィール無し、「いいね」も無しは、やはり寂しいです。
by tabi-to-ryokou | 2014-08-18 16:10 | 祭り | Trackback | Comments(16)

江戸三大祭りの一つ、富岡八幡宮の祭りは、別名「水掛け祭」とよばれます。

本日は曇りのち晴れ、東京の最高気温は30度でした。

富岡八幡宮の例祭は、俗に「深川八幡祭り」とも呼ばれ、赤坂日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられます。

3年に1度、本祭りが行われ、大小あわせて120数基の町神輿が担がれますが、そのうちの大神輿ばかり54基が勢揃いして、
清洲橋通りから、永代通りに戻る、連合渡御を行います。

観衆が担ぎ手に水を浴びせるので、「水掛祭り」とも呼ばれますが、沿道の何ヵ所かでは消防隊員が待ち構え、消防ホースの水を浴びせます。

b0291402_1640174.jpg


前回は震災の影響で4年目に行われたので、今回は もとに戻す意味で 二年目に本祭りがおこなわれ、来年からは元に戻って3年に1回になります。

b0291402_16405874.jpg


例年、待ち構えてた場所は、背景が明るすぎて水がよく映らなかったので、今年は場所を変えました。
「清澄庭園」の鬱蒼とした森を背景としたので、ここなら放水の水が綺麗に写ります。

b0291402_16412891.jpg


次の本祭は2017年ですが、永代通りでの子供神輿は毎年行われるので、来年も門前仲町まで、出かけられれば、水掛け祭りをご覧になれると思います。

自宅出発は9時、帰宅は11時30分、万歩計は2,662枚、撮った写真は82枚でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-08-17 16:58 | 祭り | Trackback | Comments(16)

浅草寺に7月9~10日に参拝すると、4万6千日分のご利益があるとされ、ほおずき市が開催されます

7月9日から10日に参拝すると、4万6千日分お参りしたのと同じご利益があるとされるのが浅草寺です。
4万6千日の由来は不明ですが、一升分の米の数が約4万6千粒なので、この一升と、一生分のご利益を掛けたのでは無いかとも言われます。

この2日間は同時に、境内でほおずき市も開催されるので、昨日(7月9日)の昼に行ってきました。

境内にはほおずきを売る店が120店並びますが、昨日は生憎の雨。
ほおずきの鮮やかな朱色は見えますが、雨の中、そぞろ歩きをする人々は、例年より少な目でした。
よしず張りの露店の前では、可愛い女の子が「今年は出来がいいですよ~」、「1鉢で、4万6千日~」と叫んでいます。

b0291402_1331567.jpg


昨年は2,000円~2,500円が相場でしたが、今年はどの店も2,500円でした。

b0291402_1351052.jpg


こちらはご夫婦で準備中。ほおずきの色があざやかです。このお店で買ってあげたかったのですが、これからまたオフィスに戻るので諦めました。

b0291402_1354114.jpg


鉢でなく袋に5個くらいのほおずきが入って500円というのもあります。この簡単パックはよく売れてました。

b0291402_137259.jpg


交渉成立でしょうか。お客さんがお札の準備をしています。

b0291402_1318224.jpg


ちなみに開催期間は7月9日~10日、9時~21時頃まで、場所は浅草寺境内で、浅草観光連盟は、2日間の人出を55万人と見込んでいます。
by tabi-to-ryokou | 2014-07-10 16:35 | 祭り | Trackback | Comments(10)