カテゴリ:動物( 133 )

スリランカで、ゾ~っとした経験(その13)(ミンネリヤ国立公園)

スリランカ旅行の2日目に、ミンネリヤ国立公園のジープサファリに参加しました。
「只今、スリランカを旅行中(その4)」で、写真を2枚載せましたが、その帰り道です。

象の群れが道路を横断中です。5・6台のジープが渡り終わるのを待ってました。

b0291402_05261691.jpg



先頭のジープが、まだ渡りきってない象の背後を、通ろうと前に進み始めたので、一番後ろにいた大きな象が怒っています。

b0291402_05262749.jpg



突進してくる象。右端に見えてるのは1台目のジープ、我々は2台目でバックして逃げました。

b0291402_05263915.jpg



なんと1台目は、後ろにもジープが詰まってるので、象の右横をすり抜けて前に逃げました。象は我々4・5台のジープを威嚇しています。

b0291402_05265181.jpg



原因は、まだ道路を横断中の象に近づいた1台目のドライバーですが、その場にいた全てのジープのドライバーも乗客も全員がびっくりしました。

b0291402_05270465.jpg



象は矛を収め、隊列を整えてから湖のほうに去っていきました。

b0291402_05271439.jpg



ミンネリヤ国立公園のサファリ客は、短パンのリゾート客が殆どです。ドライバーも肉食獣がいないので湖の周囲を運転するだけ。なので経験が浅いようです。
我々の車のドライバーは、1台目のドライバーに、「なんだ、あの下手糞は・・・」と怒ってました。
ケニアは、「ケニア・プロフェッショナル・サファリ・ガイド」という厳しい資格を持つガイド兼ドライバーなので、過去に無謀な運転を見たことがありません。
この時だけは突然のことだったので、ゾ~~っとしました(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-07-20 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

チーター3兄弟の追いかけっこと、取っ組み合い(日野市、多摩動物園)

6月17日に撮影したチーター3兄弟の後半です。

全速力の追いかけっこ。前がアイガー、後ろがジョラス。

b0291402_16454160.jpg



ちょいと失礼~。飛び越えるのがジョラス、踏んづけられたのはクラリスか?

b0291402_16461138.jpg



正直言うと、速すぎて、フレームにおさまりません。右はジョラス、後方はアイガーか?

b0291402_16464117.jpg




とりゃあ~~~、なんと写ったのは足だけ(笑)

b0291402_16471158.jpg



もう少し落ち着いたショットを。ママのシュパーブの足の下を無理矢理、通ろうとするクラリス。

b0291402_16492393.jpg



仲良く2匹並んで。カメラ目線のクラリス、そっぽを向いてるジョラス。

b0291402_16495422.jpg



スリーショット。左クラリス、右アイガー、かすかにシュパーブ。

b0291402_16502431.jpg



ハグしてるのか、チューしてるのか。アイガーとジョラス。

b0291402_16505496.jpg



最後の1枚は、キョトンとした顔のアイガーと、相変わらず困った顔のクラリス。

b0291402_16512468.jpg


彼らの誕生日は2月5日。生まれて4ヶ月になりますが、3兄弟がそっくり。
顔の斑点、耳の白黒、尻尾の先が白か、体毛の濃淡などで、どの子かを見分けてますが、このスピードで走り回るので、
名前は「多分」、「きっと」、「もしかしたら」と、解釈願います(笑)
これで在庫写真も無くなったので、7月後半には4回目の取材に出かけてきます。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-28 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

ひと回り大きく、逞しく、そして相変わらず可愛いかったチーター3兄弟(日野市、多摩動物園)

6月17日の土曜日に再びチーター3兄弟を訪ねました。
1回目が4月22日、2回目が5月17日、3回目の土曜日はちょうど1ヵ月ぶりの訪問でした。

リーダー格のアイガー君。
前回よりひと回り大きくなってました。

b0291402_08363833.jpg


そしてちびっ子でも精悍な身のこなし。

b0291402_08364854.jpg


孤高のちびっ子、ジョラス君。
もう孤独では無く、3匹の中で活発に行動してました。

b0291402_08373457.jpg


でも顔を見るとまだあどけなさが残ります。

b0291402_08431978.jpg


お転婆、クラリスちゃん。
ママのシュパーブに甘えに行きます。

b0291402_08380384.jpg


相変わらず「困ったな~」って、顔に見えます。

b0291402_08381709.jpg


活発に走り回る兄弟たち。

b0291402_08382790.jpg


この日は土曜日だったので、お客さんが多くて、最初は2分間で総入れ替え。でも3回並んだあたりから、来る客が減ってきて交代制は無くなりました。
困ったのは天気が良すぎて、ガラスに周囲の観客が背後霊のように映り込むこと(笑)、画像がボヤッとしてるのは、シャツが映り込んでるせいですが、こればかりは防げません。
あと3兄弟があまりにもよく似てるので、名前に間違いがあるかもしれませんが、その場合はご容赦を!!
アイガー君、ジョラス君、クラリスちゃんは次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-19 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

私が好きな「ハルマキ」は、中華料理ではなくて、レッサーパンダの「ハルマキ」ちゃん(市川市動植物園)

以前お届けした「レッサーパンダ、オランウータンの昼寝日和」、の続きです。
年長のレッサーパンダが、ほぼ全員、昼寝中というなかで、起きてたのが「ハルマキ」ちゃん。

b0291402_20333265.jpg


2016年7月16日生まれのメスで、生後11カ月。若いから元気なんです。

b0291402_20334242.jpg


檻の金網を登り始めました。

b0291402_20335626.jpg


でも見えるのは、見物客ばかり。

b0291402_20340827.jpg


金網に登っても景色は一緒やんか、もう疲れたわ~~~

b0291402_20390663.jpg


折角なので、ド・アップの、「ハルマキ」ちゃん。

b0291402_20373715.jpg


「ハルマキ」ちゃん、可愛かったです。
レサパンには、ネパールレッサーパンダと、シセンレッサーパンダがいますが、日本にいるレサパンは、ほぼ全員が、シセンレッサーパンダ。
「ハルマキ」ちゃんの名前は、四川 → 中華料理 → ハルマキ、からきてるんでしょうね。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-09 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(28)

レッサーパンダ、オランウータンの昼寝日和(市川市動植物園)

5月末の暑い日でしたが、久しぶりに市川市動物園を訪ねました。

開園の9時30分に到着しましたが・・・・
眠くてたまらないメイト(2013年、6月、20日生まれ、オス)

b0291402_17125939.jpg


後ろ足でオデコを掻いてます。痒い~、でも眠てえ~~。

b0291402_17130846.jpg


自分 : じゃあね、メイト!、バイ・バイ
メイト : アカンべ~~~

b0291402_17131891.jpg


市川市動物園には、おそらく12頭のレッサー・パンダがいますが、皆さん朝からお昼寝。
かすかに顔が見えたのは小屋の中で引き籠り中のナミ(2002年7月15日生まれ、メス)

b0291402_17133554.jpg


ペタッと寝てるのはルル(2008年6月21日生まれ、メス)

b0291402_17134476.jpg


オランウータン舎を見に行きました。
アチャ~~、誰もいない。

b0291402_17140419.jpg



お父さんのイーバン(1988年生まれ、オス)と、お母さんのスーミー(1988年生まれ、メス)と、娘のリリー(2010年生まれ)が、いるはずですが、
全員が室内に引っ込んでました。
息子のウータン(2003年生まれ、オス)は、昨年から豊橋動物園のウラン(2005年生まれ、メス)のところへ婿入り中。
はたして、ウータン、ウランのカップルに赤ちゃんは生まれるでしょうか。

b0291402_17171783.jpg


もう帰ろうかという時に、パッチリと目を覚ましていたレッサーパンダが・・・・
ハルマキは2016年7月16日生まれのメスで、生後10か月と半分。

b0291402_17142774.jpg


この子、可愛いいです。
年上のレッサーパンダが、ほぼ全員昼寝中というなかで、ハルマキだけが元気でした。
次回は、ハルマキ特集をお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-06-03 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟とママの家族愛(日野市、多摩動物園)

2月5日に、多摩動物園で生まれたチーター3兄弟。
しつこいようですが今回で5回目の掲載。でも可愛いので、またしつこく載せちゃいます(笑)
この写真13枚で、2回目に訪問した5月撮影分は終わります。そして、また6月分を撮りに行ってきます。


すましてるのは、左クラリス、手前アイガー。

b0291402_20393668.jpg



でもこの2匹はすぐバトルを始めます。後からちょっかいをだすクラリス、前がアイガー。

b0291402_20394696.jpg


形勢逆転、今度は上がアイガー、下がクラリス。クラリスは下からネコパンチを繰り出します。

b0291402_20400983.jpg


クラリスのネコパンチが、アイガーの左顔面に炸裂。ここでバトル終了。

b0291402_20402028.jpg



ちょっと疲れて、3匹で休憩中。

b0291402_20403135.jpg


今度はジョラスが、ママのシュパーブに甘えにいきます。後ろで見てるのはアイガー。

b0291402_20405740.jpg


まとわりつくジョラス。前回は、孤高の赤ちゃんと名付けましたが、この日は孤高の甘えん坊(笑)

b0291402_20410796.jpg


ママに相手にされず終了。こうやって見てみると横顔は親子そっくりです。

b0291402_20412545.jpg


今度はジョラスがママにひっつき作戦、ママも大変です。羨ましそうに見るジョラス。

b0291402_20413382.jpg


今度は、縄張りを警備しようと見回り中の、前がクラリス、後ろがジョラス。

b0291402_20414779.jpg


やはり、しっかりと周囲を警戒してるのはママでした。

b0291402_20500595.jpg


「異常な~し」と、左がジョラス、右はアイガー。

b0291402_20502656.jpg


最後に3匹が揃いました。左がジョラス、真ん中がアイガー、右はお転婆クラリス。

b0291402_20504320.jpg



見ていてあきないチーター3兄弟。
また写真を撮りに行きますが、次はどんな顔をみせてくれるでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-30 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

静かに時が流れる、ハオコ、モモコ、コモモ、モモカのファミリー(上野動物園、5月上旬)

開園と同時にハオコ・ファミリーを訪ねました。久しぶりなので、それぞれのポートレートを撮ってみます。

貫禄のハオコは1993年生まれ。

b0291402_20143622.jpg


名古屋のイケメンゴリラ、シャバーニのお兄さん。人気はシャバーニに負けますが、実はハオコもイケメン。

b0291402_20144455.jpg



モモコは1983年生まれ、京都のモモタロウ、上野のコモモ、モモカのお母さんです。

b0291402_20150288.jpg


コモモは2009年生まれ、手足も長くて美人さん。最近はママのモモコと顔が似てきました。

b0291402_20151806.jpg



モモカは2011年生まれ、ハオコ、モモコの末っ子で、コモモはお姉さん、モモタロウは異父兄。

b0291402_20154772.jpg


ママのモモコが妊娠中なので、9月下旬から10月中旬にはお姉ちゃんになるはず。

b0291402_20155625.jpg


ここからは家族の触れ合い。左のハオコが見つめても、妊娠中のモモコは無視してます。

b0291402_20162341.jpg


左のモモコに、右のモモカ。赤ちゃんが生れたらこういうシーンは少なくなるかもしれません。

b0291402_20163214.jpg


最近の変化は、姉のコモモが、妹のモモカと遊んであげること。

b0291402_20164060.jpg


京都のゲンタロウは父親のモモタロウと、名古屋のキヨマサは父親のシャバーニと遊んでもらうのが大好きですが、コモモと、モモカが、
パパのハオコに近寄っていくのは見かけたことがありません。ゴリラも男の子と、女の子では、微妙に違うんですね。
モモカをハグしてあげるコモモ。仲良し姉妹です。

b0291402_20164946.jpg


最後に、檻の前で水彩画を描いていた画家さん。モデルはハオコですが、とても上手です。

b0291402_20223850.jpg


上野動物園のゴリラ舎は静かに時が流れていました。秋の出産が待ち遠しいです。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-24 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟のラン、木登り、ジャンプ(日野市、多摩動物園)

今回気づいたのは3兄弟のランが速くなったこと。
飛ぶように走るアイガー。

b0291402_23082416.jpg


お転婆クラリスは、もっとジャンプしながら走ります。

b0291402_23083356.jpg


そして前回は見られなかったのですが、時々ママのシュパーブも一緒に走ります。

b0291402_23085541.jpg


恐らく子供たちをもっと走らせて、早く自分たちで狩りができるように促してるのだと思います。でも一緒に走ると、画面からはみ出ます(笑)

b0291402_23090794.jpg


そして今回初めて見たのは木登り。真っ先に挑戦してたのは、やはりお転婆クラリスです。

b0291402_23092102.jpg


そして飛び降りますが、この姿勢でも問題なく着地します。

b0291402_23093278.jpg


走ってるのは、前がクラリス、後ろがアイガー、手前の頭はママのシュパーブ。

b0291402_23100905.jpg



すこし本気モードで走り始めたアイガー。

b0291402_23102786.jpg


フレームからはみ出たのがアイガー、真ん中のジャンプが高いのがクラリス、ドベがジョラス。

b0291402_23105748.jpg


流し撮りで、今回は3匹ともおさまりました。小さいけど速いので迫力あります。

b0291402_23110841.jpg


そして最後はジャンプ大会。

b0291402_23164691.jpg


決して阿波踊りでも、ヨサコイでもありません。
3匹とも逞しくなって、色んな技を見せてくれるようになりました。
次回は兄弟のバトルと、家族愛をお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-21 12:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

ネコ好きにはたまりません。再び見に行ったチーター赤ちゃん、アイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん(日野市、多摩動物園)

2月5日に生まれたチーターのアイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん。
前回(4月22日)は土曜日だったので大混雑。2分見たら交代で、何回も列に並びましたが、昨日(5月17日)は平日なので交代は無く、ゆっくり前列で写真を撮れました。
檻の前に80分いて、300枚くらいは撮ったかなと思ってましたが、取り込んだらなんと900枚も撮ってました。

檻から恐る恐る放飼場を覗いて、ゆっくり出てきた3匹。前回見た時から25日も経ってるので、それぞれがひと回り大きくなってます。

b0291402_15292730.jpg


最初は、いつも先頭を走り回ってるアイガー君です。バトルも強くて兄貴分。

b0291402_15295126.jpg
b0291402_15300001.jpg
b0291402_15300986.jpg



お次が、お転婆クラリスちゃん。スピードもジャンプ力も、3匹の中では一番です。

b0291402_15303839.jpg
b0291402_15304794.jpg
b0291402_15305530.jpg



いつも1人ぼっちの孤高の赤ちゃん、ジョラス君です。

b0291402_15313784.jpg
b0291402_15314785.jpg
b0291402_15315616.jpg



最後にママのシュパーブさん。さすがに貫禄が違います。

b0291402_15353360.jpg


今回ですが、彼らが走ると、その猛スピードについてけず、写真は完敗でした。
例えば先頭がアイガー君、2番目がクラリスちゃん、遅れてジョラス君。ピントが合わなかったり、画面からはみ出したり(笑)

b0291402_15354199.jpg


次回は、その追いかけっこや、バトルを中心にお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-18 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

「パンプ」、「ファントム」の、追いかけっことバトルの最終回(横浜市、ズーラシア、スマトラトラ)

4月19日と、4月27日にお届けした「横浜ズーラシア」の「パンプ」、「ファントム」の最終回。
彼らは昨年9月に生まれて、今は8ヵ月のスマトラトラ男の子です。

前足でジャブの応酬。まだボクサーのようなフック、アッパー、カウンターは打てません(笑)

b0291402_22055165.jpg


バトルが終わり、ママのデルと、パンプが、まったりと休憩中です。

b0291402_22060039.jpg


そこに乱暴者の、ファントムが乱入。「跳び箱だ~、ジャ~~ンプ!!」

b0291402_22061026.jpg


着地失敗!!、踏んづけられたパンプが「イテテテ~~~!!」

b0291402_22062083.jpg


「ザケンナヨ、イテえじゃねえか~~!!」、「ガブッ」、とパンプ。

b0291402_22063125.jpg


「しまった、逃げろ~~~!!」のファントム。

b0291402_22065521.jpg


怒りがおさまらないパンプ、再びガブッ、下のファントム「イテ~~~、ヤメテ!!」

b0291402_22070741.jpg


でもこの30秒後には、両者バトルも忘れて、仲良く2ショット。
左がパンプ、右がファントムです。

b0291402_22141585.jpg


どっちも同じじゃね~~か、パンプとファントムのの区別がつかないという読者の皆さん。
私だって、現場で見てても分かりません(笑)、取り敢えず撮った写真を解析すると、額のシマ模様の薄いのが左のパンプ、濃いのが右のファントム。
分かりましたか~~(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-05-16 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)