カテゴリ:動物( 127 )

静かに時が流れる、ハオコ、モモコ、コモモ、モモカのファミリー(上野動物園、5月上旬)

開園と同時にハオコ・ファミリーを訪ねました。久しぶりなので、それぞれのポートレートを撮ってみます。

貫禄のハオコは1993年生まれ。

b0291402_20143622.jpg


名古屋のイケメンゴリラ、シャバーニのお兄さん。人気はシャバーニに負けますが、実はハオコもイケメン。

b0291402_20144455.jpg



モモコは1983年生まれ、京都のモモタロウ、上野のコモモ、モモカのお母さんです。

b0291402_20150288.jpg


コモモは2009年生まれ、手足も長くて美人さん。最近はママのモモコと顔が似てきました。

b0291402_20151806.jpg



モモカは2011年生まれ、ハオコ、モモコの末っ子で、コモモはお姉さん、モモタロウは異父兄。

b0291402_20154772.jpg


ママのモモコが妊娠中なので、9月下旬から10月中旬にはお姉ちゃんになるはず。

b0291402_20155625.jpg


ここからは家族の触れ合い。左のハオコが見つめても、妊娠中のモモコは無視してます。

b0291402_20162341.jpg


左のモモコに、右のモモカ。赤ちゃんが生れたらこういうシーンは少なくなるかもしれません。

b0291402_20163214.jpg


最近の変化は、姉のコモモが、妹のモモカと遊んであげること。

b0291402_20164060.jpg


京都のゲンタロウは父親のモモタロウと、名古屋のキヨマサは父親のシャバーニと遊んでもらうのが大好きですが、コモモと、モモカが、
パパのハオコに近寄っていくのは見かけたことがありません。ゴリラも男の子と、女の子では、微妙に違うんですね。
モモカをハグしてあげるコモモ。仲良し姉妹です。

b0291402_20164946.jpg


最後に、檻の前で水彩画を描いていた画家さん。モデルはハオコですが、とても上手です。

b0291402_20223850.jpg


上野動物園のゴリラ舎は静かに時が流れていました。秋の出産が待ち遠しいです。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-24 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟のラン、木登り、ジャンプ(日野市、多摩動物園)

今回気づいたのは3兄弟のランが速くなったこと。
飛ぶように走るアイガー。

b0291402_23082416.jpg


お転婆クラリスは、もっとジャンプしながら走ります。

b0291402_23083356.jpg


そして前回は見られなかったのですが、時々ママのシュパーブも一緒に走ります。

b0291402_23085541.jpg


恐らく子供たちをもっと走らせて、早く自分たちで狩りができるように促してるのだと思います。でも一緒に走ると、画面からはみ出ます(笑)

b0291402_23090794.jpg


そして今回初めて見たのは木登り。真っ先に挑戦してたのは、やはりお転婆クラリスです。

b0291402_23092102.jpg


そして飛び降りますが、この姿勢でも問題なく着地します。

b0291402_23093278.jpg


走ってるのは、前がクラリス、後ろがアイガー、手前の頭はママのシュパーブ。

b0291402_23100905.jpg



すこし本気モードで走り始めたアイガー。

b0291402_23102786.jpg


フレームからはみ出たのがアイガー、真ん中のジャンプが高いのがクラリス、ドベがジョラス。

b0291402_23105748.jpg


流し撮りで、今回は3匹ともおさまりました。小さいけど速いので迫力あります。

b0291402_23110841.jpg


そして最後はジャンプ大会。

b0291402_23164691.jpg


決して阿波踊りでも、ヨサコイでもありません。
3匹とも逞しくなって、色んな技を見せてくれるようになりました。
次回は兄弟のバトルと、家族愛をお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-21 12:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

ネコ好きにはたまりません。再び見に行ったチーター赤ちゃん、アイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん(日野市、多摩動物園)

2月5日に生まれたチーターのアイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん。
前回(4月22日)は土曜日だったので大混雑。2分見たら交代で、何回も列に並びましたが、昨日(5月17日)は平日なので交代は無く、ゆっくり前列で写真を撮れました。
檻の前に80分いて、300枚くらいは撮ったかなと思ってましたが、取り込んだらなんと900枚も撮ってました。

檻から恐る恐る放飼場を覗いて、ゆっくり出てきた3匹。前回見た時から25日も経ってるので、それぞれがひと回り大きくなってます。

b0291402_15292730.jpg


最初は、いつも先頭を走り回ってるアイガー君です。バトルも強くて兄貴分。

b0291402_15295126.jpg
b0291402_15300001.jpg
b0291402_15300986.jpg



お次が、お転婆クラリスちゃん。スピードもジャンプ力も、3匹の中では一番です。

b0291402_15303839.jpg
b0291402_15304794.jpg
b0291402_15305530.jpg



いつも1人ぼっちの孤高の赤ちゃん、ジョラス君です。

b0291402_15313784.jpg
b0291402_15314785.jpg
b0291402_15315616.jpg



最後にママのシュパーブさん。さすがに貫禄が違います。

b0291402_15353360.jpg


今回ですが、彼らが走ると、その猛スピードについてけず、写真は完敗でした。
例えば先頭がアイガー君、2番目がクラリスちゃん、遅れてジョラス君。ピントが合わなかったり、画面からはみ出したり(笑)

b0291402_15354199.jpg


次回は、その追いかけっこや、バトルを中心にお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-18 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

「パンプ」、「ファントム」の、追いかけっことバトルの最終回(横浜市、ズーラシア、スマトラトラ)

4月19日と、4月27日にお届けした「横浜ズーラシア」の「パンプ」、「ファントム」の最終回。
彼らは昨年9月に生まれて、今は8ヵ月のスマトラトラ男の子です。

前足でジャブの応酬。まだボクサーのようなフック、アッパー、カウンターは打てません(笑)

b0291402_22055165.jpg


バトルが終わり、ママのデルと、パンプが、まったりと休憩中です。

b0291402_22060039.jpg


そこに乱暴者の、ファントムが乱入。「跳び箱だ~、ジャ~~ンプ!!」

b0291402_22061026.jpg


着地失敗!!、踏んづけられたパンプが「イテテテ~~~!!」

b0291402_22062083.jpg


「ザケンナヨ、イテえじゃねえか~~!!」、「ガブッ」、とパンプ。

b0291402_22063125.jpg


「しまった、逃げろ~~~!!」のファントム。

b0291402_22065521.jpg


怒りがおさまらないパンプ、再びガブッ、下のファントム「イテ~~~、ヤメテ!!」

b0291402_22070741.jpg


でもこの30秒後には、両者バトルも忘れて、仲良く2ショット。
左がパンプ、右がファントムです。

b0291402_22141585.jpg


どっちも同じじゃね~~か、パンプとファントムのの区別がつかないという読者の皆さん。
私だって、現場で見てても分かりません(笑)、取り敢えず撮った写真を解析すると、額のシマ模様の薄いのが左のパンプ、濃いのが右のファントム。
分かりましたか~~(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-05-16 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

京都遠征で見た、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウの親子のふれあい(京都市動物園、最終回)

京都市動物園のモモタロウ一家の最終回です。1回目はこちら2回目はこちらです

なんか微笑ましいのがこの家族。

ママのゲンキの後を歩くゲンタロウ。そこまでくっついて歩かなくても。

b0291402_07545430.jpg


声は出さなくても、何か話し合ってるような母と息子。

b0291402_07550561.jpg


今度はパパのモモタロウが遊んでくれないかと様子をうかがいに行きます。

b0291402_07552576.jpg


突然モモタロウが腕を伸ばしてゲンタロウを、ムギュ~~~~、
いじめてるように見えますが、これは強烈なハグ。抱きしめられてゲンタロウも喜んでます。

b0291402_07553749.jpg


遊んだあとは、何か話し合ってるような父と息子。

b0291402_07554683.jpg


ここで家族のスリーショットです。これはなかなか撮れなかったのですが、奥にゲンキ、真ん中にゲンタロウ。手前がモモタロウの後頭部です(笑)

b0291402_07555903.jpg


最後にカメラ目線で見送ってくれたゲンタロウ。
ゲンタロウはパネルに表示された数字を、1から14まで順番に押せるというゴリラ界の天才。
次に来るときには、いくつまで押せるようになってるでしょうか。

b0291402_07560944.jpg


ゴリラの家族には、一定のルールがあり、意思疎通もできてるように見えます。喜怒哀楽の表情も豊かで、愛情表現もたっぷり。
見ていて飽きないし、彼らを好きになってしまうのはそういう家族愛かもしれません。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-10 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

ネコ好きにはたまりません。生まれて2カ月半の赤ちゃんチーター(東京、多摩動物園、その後半)

4月22日に訪問した多摩動物園のチーター3兄弟。その後半です。4月23日に掲載したその前半はこちらです

写真は10枚あって撮った順です。

ママのシュパーブのすぐ近くに1匹だけいた子なので、多分ジョラス君。

b0291402_17131088.jpg


前がアイガー君、後ろからアイガー君を押さえつけようとしてるのがお転婆のクラリスちゃん。
羨ましそうに左から見てるのが、ジョラス君。

b0291402_17132086.jpg


逃げるクラリスちゃん、追いかけるアイガー君、相変わらず仲間に入れないのはジョラス君。

b0291402_17132929.jpg


アイガー君の凛々しいポートレートが撮れました。尻尾の先っちょが白いのが特徴です。

b0291402_17133856.jpg


前がアイガー君、後ろがクラリスちゃん。この2匹は常に一緒に走り回ります。

b0291402_17134785.jpg


クラリスちゃんのポートレートが撮れました。舌をペロッ!!

b0291402_17135786.jpg


下がアイガー君、上がクラリスちゃん。胸の辺りの毛ですが、アイガー君のが明るい色です。

b0291402_17140680.jpg


再び、孤高のジョラス君。手足の肉球を見せてくれました。

b0291402_17141529.jpg


ジョラス君は、もの静かで、内気でシャイ。いつも1人で考え事をしてます。幼いころの自分にそっくりです(笑)

b0291402_17142515.jpg


最後は、アイガー君のランニング。

b0291402_17143470.jpg


3匹とも顔はそっくりなので、アップでポートレートを撮ると、どの子だか分からなくなります。前後の写真から推測したので間違いがあるかもしれません。
でも、例え名前が違っていても、3匹ともとにかく可愛いんです(笑)
4月22日に撮った写真はこれで掲載終了なので、近々また撮りに行ってきます。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-02 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

「パンプ」、「ファントム」の、追いかけっことバトル(横浜市、ズーラシア、スマトラトラ)

先日訪問した、よこはま動物園「ズーラシア」の続きです。1回目の4月19日の日記はこちらです。
昨年9月27日に生まれたスマトラトラの赤ちゃんは、どちらも男の子で「パンプ」と、「ファントム」
ママのデルに甘えにきたのはファントム。

b0291402_08463780.jpg


デルは迷惑そうですが、子供たちはこれも大好きな遊び。

b0291402_08464947.jpg


次にやってきたのは乱暴者のファントム。踏んづけられたデルが「オー・ノー」と天を見上げます。

b0291402_08465917.jpg


堀には防御ネットがあります。12月に兄弟の1匹が転落し、溺死したので、ママのデルは気付くと、「ここに近づいちゃ駄目」、と押し戻しています。
子供たちを常に見張ってる監視員も、我々も一瞬緊張しましたが、無事に上に戻りました。

b0291402_08473726.jpg


ファントムのジャ~ンプ。

b0291402_08474616.jpg


この小川は浅いから大丈夫です。

b0291402_08475486.jpg


突然始まる追いかけっこ。

b0291402_08481507.jpg


そして追いつくとバトル。

b0291402_08483083.jpg


今度は川で捕まえた。ムギュ~~~~~!!、ヒイィィィ~~~~~~!!

b0291402_08490455.jpg


こりゃあかん、逃げろオォォォ~~~~~~!!

b0291402_08491682.jpg


追いかけっこと、バトルは延々と繰り返されますが、最後にファントムの気取った立ち姿。

b0291402_08541407.jpg


こちらはパンプです。

b0291402_08542496.jpg


そして一番恰好良くて、迫力あるのが、ママのデル。

b0291402_08543394.jpg


見てて厭きることが無いスマトラトラの、ファントムと、パンプ。
そして忘れてはいけません、多摩動物園のチーターの赤ちゃん、クラリス、アイガー、ジョラス。
今年も、動物写真家は、いそいそと動物園に通います。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-27 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

京都遠征で、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウと会った時のプロフィール写真(京都市動物園、2回目)

京都遠征で、撮影したモモタロウ一家の写真です。今回はお顔のアップ。

パパのモモタロウですが、開園直後で食事中でした。

b0291402_05274466.jpg


名古屋で有名なイケメンゴリラのシャバーニにも負けてないと思いますが、この写真は、どうみても悪党づらでした(笑)

b0291402_20201308.jpg




このモモタロウの流し目はどうですか。名古屋の「シャバ様」、京都の「モモ様」ですね。
上野の「ハオ様」、あんただけ省略してごめんなさい。地元上野の「ハオ様」も素敵ですよ(笑)

b0291402_05280404.jpg


ゴリラのオスは11歳を過ぎる頃から、背中の毛が銀色になり、シルバーバックと呼ばれます。
モモタロウの背中はバロックの彫刻のように筋肉隆々です。

b0291402_06064647.jpg


モモタロウの奥様、ゲンキです。20歳にもなると顔にも年輪が刻まれます。

b0291402_05283412.jpg


でも食事中の横顔は可愛いんですよ。

b0291402_05284331.jpg


5歳のゲンタロウ。ゴリラの子供でもゲンタロウほど表情が豊かな子は見たことありません。
パパのモモタロウが遊んでくれないかなと様子をうかがってる時の顔です。

b0291402_05294561.jpg


まだ食事中だから、今行ったら怒られるだろうな。彼は両親の気持ちを察する賢い子です。

b0291402_05295546.jpg


オレも野菜、食べちゃおう。ギ゙~~!!

b0291402_05300589.jpg


5歳の子供なのに、時々はこんな大人の表情も見せます。
オレも男だ、名古屋のシャバーニには負けないぞ。

b0291402_05301488.jpg


以上、モモタロウ・ファミリーのプロフィール紹介でした。
次回はゲンキとゲンタロウ、モモタロウとゲンタロウがからむ姿と、3ショットをお届けします。
京都市動物園のモモタロウ一家は次回が最終回です。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

ネコ好きにはたまりません。生まれて2カ月半の赤ちゃんチーターにメロメロ(東京、多摩動物園)

4月22日、土曜日、東京は曇り空、気温は13度~18度でした。

昨日はケニアのライオンの赤ちゃんでしたが、今日は多摩動物園のチーターの赤ちゃん。
あまりにも可愛かったので、ネコ科が2日連続でも、日記に載せてしまいます。

b0291402_07372118.jpg


誕生日は2月5日、オス2頭、メス1頭の合計3頭ですが、走り回ってるので3ショットは難しい。

b0291402_07373626.jpg


ママはシュパーブ(群馬サファリパーク生まれ)、 パパはムツ(九州自然動物公園生まれ)です。

b0291402_07374777.jpg


幼いチーターは背中のあたりに「たてがみ」のようなグレーの毛が生えてるのが特徴です。

b0291402_07375804.jpg


たてがみはこんな感じです。初めて見ました。

b0291402_07380798.jpg


とにかく元気で、そう広くないチーター舎を走り回るので、カメラで追うのが大変。名前はクラリスちゃん(メス)、アイガー君(オス)、ジョラス君(オス)。
母親が自転車にちなんだ名前なので、クラリスはシマノの自転車の名前。父親が山の名前なので、アイガー、ジョラスは山の名前です。
でも、これだけちょこまかと動き回るので、3頭の見分けは全くできません。

b0291402_07381690.jpg


行列に並んで、1回に同時に見れるのは20人くらい、しかも制限時間2分の交代制。
でも行列が長いわけではなく、2分見て、すぐ最後尾に並んで2分待ち、また2分見ます。行っては戻り、行っては戻りと、7回か、8回は繰り返したでしょうか(笑)
でも毎回、檻の最前列で、間近から眺めることができました。

b0291402_07382662.jpg


ちなみに、赤ちゃんチーターの公開時間は11時30分から14時までです。
行きつ戻りつの2分勝負ですが、もう可愛くてメロメロになって帰ってきました。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-23 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

ケニアの最終日は、やはり7匹のライオンの赤ちゃんたち(2月20日午前中のサファリ)

2月20日は、ケニアの最終日。
この日のゲームドライブは午前中の2時間半で、午後には軽飛行機でナイロビに戻りました。

お約束の日の出です。
もうじき陽が昇りますが、適当な動物がいなくて、サバンナだけになってしまいました。

b0291402_08303485.jpg


周囲が明るくなる頃にメス・ライオンを発見。

b0291402_08304507.jpg


あたりが明るくなると、おお欠伸。

b0291402_08305844.jpg


そして気持ちよさそうに伸び。まるでネコちゃんです。

b0291402_08310799.jpg


あまり遠くまではいけないので、グルグル廻っていると、カンムリヅル。

b0291402_08311736.jpg


木の上には獲物を探すソウゲンワシ。

b0291402_08312721.jpg


滞在中、毎日のようにお目にかかった7匹の赤ちゃんライオンたちと、この日も出会いました。

b0291402_08313735.jpg


ママライオンも大変ですが、親子のスキンシップも大切です。

b0291402_08314869.jpg


生後3・4ヵ月の赤ちゃんって、本当に可愛い。

b0291402_08320396.jpg


親子の肉球対決。

b0291402_08322246.jpg


最後の1枚は、しっかりとカメラ目線をくれたこの子。連れて帰りたい(笑)

b0291402_08361337.jpg


これで2月のケニア旅行の日記を終わります。
サバンナの野生動物たちが恋しいというケニア病にかかってしまい、はや1年以上。
昨年の訪問が3月と9月。今年が2月。そろそろ、次の訪問の予定を立てなければ(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-04-22 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)