カテゴリ:動物( 183 )

サバンナの動物たち(その5)(ママの狩りが成功して、お食事にありついたチーターの赤ちゃんたち)

ケニア、マサイマラで撮影した、サバンナの動物たち(その5)です。

10月6日は、前日に出会ったチーター親子が気になって、再びタンザニアの国境地帯を目指しました。
その途中で出会った、チビッコ象。

b0291402_08563700.jpg



そして、サイの花子とも会いました。
マサイマラで花子と会うのは、今回で4回目。この十数年間で子供を5頭も産んで育ててきた肝っ玉母さんです。

b0291402_08564731.jpg




国境近くで、仲間からの無線連絡を受けて駆け付けたら、前日のチーター親子が既に食事中。
でも良かった、良かった!!、ママの狩りが成功したようです。

b0291402_08571125.jpg



子供たちは、もう満腹したのか、あっちに行ったり、こっちに来たり。

b0291402_08572213.jpg



ママとの2ショット。

b0291402_08573205.jpg



そしてママに甘えたり。

b0291402_08574207.jpg



よくみたら、お腹が地面に付きそうなくらい膨らんでます。
多摩動物園のアイガー、ジョラス、クラリスの、大きなお腹は見たことありませんが、次はいつ狩りに成功するか分からないので、
野生のチーターは目一杯食べるんでしょうね。

b0291402_08575627.jpg



ママの合図で、川に水を飲みに行きます。

b0291402_08580782.jpg



そして日陰に入って、お昼寝モード。

b0291402_08581940.jpg



お腹も一杯で、きっとぐっすり眠れるでしょうね。

b0291402_08582949.jpg



餌にされてしまったトムソンガゼルはお気の毒ですが、これも弱肉強食のサバンナの掟。
こうやって、チーターの子供たちはママの狩りを見ながら成長していきます。
私たちは、ここでチーター親子と別れました。
次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-20 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

ユキヒョウのフクちゃんは、今日も元気(多摩動物園)

丘の上のユキヒョウ舎まで坂道を上ると、ミミ母さんは台の上。

b0291402_08241425.jpg



フクちゃんは、そう広くも無い檻の中をパトロール中。

b0291402_08242552.jpg



ヒョイ!!、身のこなしが素早くなりました。

b0291402_08243572.jpg




でも、ミミ母さんが気になって、台の上をちらちらと見上げます。

b0291402_08244570.jpg



ミミ母さんが台から下りる瞬間。

b0291402_08245677.jpg



ど~お、私の着地。決まってるでしょう、ペロリ。

b0291402_08250567.jpg



フクちゃんも真似して飛び下ります。

b0291402_08251858.jpg



こちら側から撮ると、金網が邪魔、木の杭も邪魔。
予想以上にフクちゃんのジャンプが大きくて、画像内に収まらなかった失敗作。

b0291402_08252843.jpg



カメラマンさんはというと、こんな状況。
日曜日だったので混んでいて、15分も列に並んで2分見て、また15分も列に並んで2分見て。

b0291402_08254017.jpg




1枚だけ撮れた、フクちゃんと、ミミ母さんの2ショット。

b0291402_08324876.jpg



最後にフクちゃんの、いいお顔。こうやって見ると両目の大きさは一緒ですが・・・

b0291402_08255137.jpg



眠くなってくると、右目が先に細くなります。

b0291402_08331016.jpg




ペロリンコ!!

b0291402_08332653.jpg



フェェ~~!!

b0291402_08333628.jpg



てな具合で、この後、フクちゃんは目を閉じてしまいました。
15分待って、2分。2ラウンドしたので、合計30分待って、ガラス窓から撮影できたのはたったの4分。
フクちゃんは人気者なので仕方がありませんが、やれやれの日曜日でした。(撮影は1月7日)



by tabi-to-ryokou | 2018-01-13 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

僕はゴリラの赤ちゃん「リキ」、シャンシャンの抽選にはずれたら、僕を見に来てね(上野動物園)

シャンシャンの抽選に3回連続ではずれてしまったので、2017年最後の動物撮影は上野動物園の「リキ」君でした。

皆さ~ん、おはようございます。

b0291402_07583598.jpg



朝一番は、野菜と葉っぱの確保で忙しいモモコ母さん。

b0291402_07584677.jpg



モモコ母さんが手に取るものは、何にでも興味を示すリキ君。

b0291402_07585608.jpg



そのうちリキ君は地面に座って一人遊び、いや1匹遊び。

b0291402_07590836.jpg



手前は食欲旺盛な、モモカ姉さん。豪快に食べてるのは白菜でしょうか。

b0291402_07591980.jpg



そこに登場はハオコ父さん。まだ生まれて3ヵ月のリキ君はお昼寝です。

b0291402_07594320.jpg



手前がリキ君の手と足。次にモモコ母さんの手。一番奥がハオコ父さんの親指と人差し指。

b0291402_07595361.jpg



人差し指でツンツンとリキ君を触るハオコ父さん。

b0291402_08000485.jpg



息子を触らせてもらえて満足顔のハオコ父さん。

b0291402_08001676.jpg




「はい、そこまでよ」と、リキ君を抱きしめるモモコ母さん。

b0291402_08002712.jpg



ほんわか親子の、家族愛を感じた朝のひと時でした。
なお新年の動物園訪問は、今週末の多摩動物園から始める予定です。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-06 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

2018年元旦の年賀状

新年、あけましておめでとうございます。

2018年の年賀状をお届けします。

私の年賀状は、上から4割のスペースに、前年撮った写真から気に入ってるのを選びます。これを選ぶのに5分。
残りの4割が近況報告で毎年8行。これを書くのに5分。
残り2割が住所、メールアドレス、氏名ですが、文面作成から印刷終了まで30分で終了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0291402_10125207.jpg
                                                          ケニア マサイマラ 2017年2月


                      2017年の我が社の業績は順調に推移し、個人的にも健康
                 に働くことができました。趣味の海外旅行はケニアに2度、
                あとはスペイン、フランス、スリランカを訪問しました。
              やはりケニアでのサファリが、今は一番楽しいです。
                  昨年は3回フォトコンテストに応募して2回入選できたので、
                  今後も、現役を続けながら、旅と撮影を続けようと思います。
                   2018年が素晴らしい年となりますよう、皆様のご健勝を
お祈り申し上げます。

                                            2018年元旦


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


十数年に渡って、見事なまでのワンパターン。そして文章はいつも自画自賛。
今年は戌年だし、ワンス ア イヤーの、ワンパターンということでご容赦を(笑)

なに、写真まで昨年と同じ??
いえ、いえ、昨年はライオンが1頭、今年は象が3頭。似てるけど違うんですよ(笑)


というわけで、本年もよろしくお願いいたします。


明日、1月2日からはいつも通り、16時に投稿いたします。
本日は、今から初詣、帰宅してから新年宴会。コメント欄は閉じさせていただきました。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-01 09:00 | 動物 | Trackback

ユキヒョウのフクちゃんは、今日も涙目(多摩動物園)

丘の上のユキヒョウ舎まで坂道を上ると、フクちゃんは舌をペロリンコしながら散歩中。

b0291402_08272570.jpg



台の上に登ろうとしてますが、裏側からならするすると登れるはず。忘れてしまったんでしょうか。

b0291402_08273685.jpg



悪戦苦闘して諦めたみたいです。あと足が10cm長ければねえ~(笑)

b0291402_08274650.jpg



次はミミ母さんを狙ってほふく前進を開始。相手には丸見えですけど。
ゆきひょう親子の決闘だ~!!

b0291402_08280873.jpg



いくぞ~~、このネコパンチを受けて見ろ~~!!

b0291402_08282024.jpg



前足が短かすぎて届かず、あっさりとミミ母さんにかわされます。

b0291402_08283117.jpg



今度は、ミミ母さんからきつい一発が!!

b0291402_08284131.jpg


いて~、いててて~~~のフクちゃん。
ミミ母さんは、時々大人げなく本気をだします(笑)

b0291402_08285191.jpg



涙目のフクちゃん、可哀想。

b0291402_08290456.jpg



最後にフクちゃんの、とっておきの2枚を。
ペロッ!!

b0291402_08354241.jpg



ペロ~~~ッ!!

b0291402_08355331.jpg


撮影は12月24日でした。
フクちゃんは6月2日生まれで、放飼場へのデビューは10月12日。
11月に2回、12月は3回も、多摩動物園まで通いましたが、来年も涙目を撮りに通いますよ~~(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-12-29 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟の雄姿 & やっと見分けがついたチーター4兄弟(多摩動物園)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟と4兄弟は、今回が今年の最終回です。

まずは恰好いい3兄弟の雄姿から。
ジョラスの決めポーズ。

b0291402_15061654.jpg



飛び下りるジョラス。

b0291402_15062716.jpg



ジャンプするアイガー。

b0291402_15064105.jpg



疾走するクラリス。

b0291402_15065009.jpg





ここからは4兄弟です。毎回ここでお会いする常連さんが見分け方を教えてくれました。
一番目立つのが、ちょっぴり黒くて、一番小さい男の子のレン。
他の3匹は女の子で身体も大きくて、レンは「ぼっち」で寂しそうにしてることがあります。「ぼっち」という意味では、ジョラスの弟分(笑)

b0291402_15071999.jpg



でもレンも、走る時は走ります。速すぎて、流し撮りも追いつけず。

b0291402_15073621.jpg




すらりとしてスタイルがいいのはブランカ。

b0291402_15075070.jpg



ブランカは目じりから下がる黒線に特徴があります。

b0291402_15080643.jpg



ここからが難しいのですが、やはり目じりの黒線の特徴からレリア。顔も丸く、目も丸い。

b0291402_15082671.jpg



一番積極的で、いつも真っ先に出てくるのが、ペロリンコのマルタ。
見分ける特徴が少ないのですが、消去法でいくと、この子が恐らくマルタ。

b0291402_15084927.jpg



集団で遊んでると、もう誰が誰だか分からなくなります。
でも下から突き上げた右ストレートが顔面に炸裂。このネコパンチはきつかった(笑)

b0291402_15193358.jpg


撮影は12月16日と、12月24日でした。
今年は多摩動物園に行く機会はもう無いので、チーターっ子たちは今回が今年の最終回。
12月24日は、ユキヒョウ舎にも廻ったので、次回はユキヒョウ、フクちゃんの最終回です。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-27 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

僕はゴリラの赤ちゃん「リキ」、シャンシャンの抽選に当たらなかったら、僕を見に来てね(上野動物園)

自分のシャンシャン観覧券の応募は、3回連続で玉砕。抽選とか、クジとかは弱いんです。
シャンシャンは抽選期間が終わるまで諦めることにして、いつものように、ゴリラのリキ君、ユキヒョウのフクちゃん、チーター兄弟の撮影を続けます。

モモコ母さんの移動が始まり、しっかり摑まったリキ君。でもまた落っこちました(笑)

b0291402_07082369.jpg



「しっかり摑まりなさい」と、今度は両手で抱えるモモコ母さん。

b0291402_07083402.jpg



珍しい!!、ハオコ父さんと、モモコ母さんが並んで食事中。リキ君は、頭がちょっとだけ見えてます。
葉っぱの影が顔に映って、顔が怖いハオコ父さん。

b0291402_07084387.jpg



再び、移動開始。今度は落ちないぞ。

b0291402_07085206.jpg



食事の葉っぱを沢山確保して、放飼場中央の岩山に登りました。

b0291402_07090481.jpg



親子の、まったりタイムです。

b0291402_07091409.jpg




10月9日生まれのリキ君、顔がしっかりしてきました。

b0291402_07092440.jpg



木の枝を咥えたまま、岩を下り始めます。

b0291402_07093661.jpg



リキ君、懸垂の恰好でぶら下がってますが、腕力も強くなってきました。

b0291402_07094612.jpg



食事が終わり、再び覗きに来たハオコ父さん。やはり息子が気になるんですね。
何故か隠れようとするリキ君(笑)

b0291402_07095602.jpg



午前中の放飼場は、このようにゆっくりと時が流れていきます。
撮影は12月13日でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

ユキヒョウのフクちゃん、今日は涙目にはなりません(多摩動物園)

丘の上のユキヒョウ舎まで坂道を上ると、フクちゃんは台の上で遊んでました。
じゃれてる相手は、ミミ母さんの尻尾。

b0291402_08092179.jpg



ほら~、やっぱり怒られた。

b0291402_08094171.jpg



ミミ母さんは、怒って行ってしまいました。
フクちゃん、今日は涙目にはなりません。きっと何故、怒られたか分かってるんでしょう。

b0291402_08095961.jpg



再びミミ母さんに接近して、今度はお腹くぐり。こういう時は短足が役立ちます(笑)

b0291402_08102400.jpg


ついにミミ母さんに摑まってしまいました。手荒く遊んでもらってるフクちゃん。

b0291402_08105090.jpg



やっと「羽交いじめ」というか、「フクいじめ」から脱出成功。

b0291402_08111703.jpg



今度は追いかけっこ。ミミ母さんのジャンプは迫力あります。

b0291402_08114309.jpg



必死に走るフクちゃん。でもミミ母さんが遊んでくれるので、この日は楽しそうでした。
ミミ母さんの遊びは手加減がないので、見てるとハラハラしますが、フクちゃんは元気に育っています。
生れて6ヶ月のフクちゃん、頑張れフクちゃん!!
撮影は12月16日の土曜日でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-18 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

僕はゴリラの赤ちゃん「リキ」、シャンシャンは抽選だけど、僕ならいつでも見れるよ(上野動物園)

10月9日に生まれたリキ君。会うたびに大きく、逞しく、成長しています。
10月が14日、25日、11月が1日、11日、そして12月2日と訪問してるので、今回が6回目。ご近所のおじさん状態です(笑)

9時半の開園と同時に中に入り、一目散にゴリラ舎へ。モモコ母さんはご機嫌で食事中でした。
リキ君はというと、まだ眠たそうです。

b0291402_16562828.jpg



後に黒い影が!!、ハオコ父さんが近寄ってきたので移動開始です。

b0291402_16563817.jpg



陽があたる場所にに来てくれましたが、まだリキ君の顔がよく見えません。

b0291402_16564848.jpg



お、また移動開始。食事時間中は、餌を掻き集めては、落ち着ける場所で食べるので、何回か移動します。
しがみつくリキ君。

b0291402_16565833.jpg



リキ君は身長が伸びたので、落っこちそう。

b0291402_16570723.jpg



落っこちました。左足が地面に着いてますが、モモコ母さんはそのまま歩いて行きます(笑)

b0291402_16571761.jpg



母ちゃん、危ねえよ。そこに石がある!!

b0291402_16572736.jpg



藁の上まで来ました。ここで力尽き、尻もちをつくリキ君。
イテテ~、母ちゃん、痛いってば!!

b0291402_16574043.jpg



うるさいわね、しっかり摑まってなさい!!
モモコ母さん、右手を出して、リキ君のお尻を支えます。

b0291402_16574850.jpg



やっと落ち着ける場所に来ました。よっこらしょ!!
モモコ母さんの胸の中で、ほっとするリキ君でした。

b0291402_16575852.jpg


リキ君、髪の毛がフサフサしてきました。イケメンになりそうです。
なんたって叔父さんのシャバーニは写真集も出たイケメンですからね。
撮影は12月13日でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-16 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(12)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟&チーター4兄弟(多摩動物園)

アフリカのサバンナに生息するチーターにとって、日本の寒さは苦手なはず。
シュパーブ母さんの背中を、カイロがわりにして温まってるのは、クラリスちゃん。女の子はちゃっかりしてます。

b0291402_17271096.jpg



寒けりゃ走れの男の子たち。ジョラス君のジャンプを流し撮り。

b0291402_17272114.jpg



こちら、オットット~~のアイガー君。

b0291402_17273085.jpg



スピードなら一番速いのがクラリスちゃん。空気抵抗を少なくして空を飛んでるようなジャンプです。

b0291402_17273933.jpg



11時15分にシュパーブ母さんと3兄弟の大放飼場での展示が終わると、11時30分からは隣のガラス放飼場で、4兄弟の展示が始まります。
3兄弟は2月5日生まれ、4兄弟は6月8日生まれ。大きさが全然違います。

b0291402_17310323.jpg



女の子の名前は「ブランカ」、「マルタ」、「レリア」。そして男の子の名前は「レン」です。

b0291402_17312355.jpg



でもどの子が、何て名前かさっぱり分かりません。

b0291402_17313235.jpg



まだ大勢の人間には慣れてないので、おっかなびっくり。走るなんてまだまだです。

b0291402_17314144.jpg



バラバラに動くので、ピントを合わせた子と、前ボケになった子、後ボケになった子と様々。撮影も難しいです。

b0291402_17315176.jpg



最後の1枚は再び3兄弟の流し撮り。前がアイガー、後ろがジョラス。先輩兄弟たちはさすがです。

b0291402_17274828.jpg



撮影は12月3日の日曜日。4兄弟は1回2分の入れ替え制で、撮影時間は僅か2分でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-15 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)