<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

浅草寺から裏浅草にかけて、街撮り、お写ん歩。でも今日の写真はモノクロにしてみました。

4月29日、昭和の日、気温は10度~24度、にわか雨の予報もありましたが、おおむね晴れの1日でした。

「泣き相撲」の撮影に浅草寺に出かけたら、会場の土俵周辺には人っ子1人いません。栃木から来たという女性が教えてくれました。
「雷がきそうだから今日は中止なんですって」、頭に、雷鳴が轟きました「ゴロゴロ、ドッカ~~ン」(笑)
でも栃木から泣き相撲を撮りに来た女性に比べれば、電車でたった1駅の私が文句を言ってはいけません。気を取り直して「お写ん歩」です。

今日の撮影はモノクロにしてみました。世の中には、「間の悪い男」っていますね。
つい最近まで「1人じゃないのよ、モノクロ気分」というブログのお祭りがあったのに、既に終わった今頃になって撮ってます。
「あんただけだよ、出遅れ気分」ですがご容赦を(笑)


b0291402_19243870.jpg


浅草寺と、裏浅草は、モノクロもいいかなと思ったんです。

b0291402_19245657.jpg


それにしても外人さんが半分です。着物の女性も外人さん。

b0291402_19244636.jpg


花やしき通りにやって来ました。

b0291402_19250917.jpg


何を売ってるのかよく分からないけど面白そうな店。

b0291402_19251817.jpg


西参道の商店街も外人さんが多い。

b0291402_19254141.jpg


でも1本裏に行くと、閑散としてます。

b0291402_19254991.jpg


裏浅草でも、ちょっとディープな初音小路。小路を覆う藤の花はまだ蕾でした。

b0291402_19261408.jpg


ベビーカーに子供を乗せてきたママさん、ビールをイッキです。お見事!!

b0291402_19262340.jpg


裏浅草でも人気の公園本通り。通称は「ホッピー通り」

b0291402_19465085.jpg


「朝からホッピー」、「朝からもつ煮」のお客さんで、居酒屋さんは繁盛してました。

b0291402_19465880.jpg


ブロードウェー商店街も賑やかでした。なんせGWの初日ですからね。

b0291402_19470712.jpg


最後の1枚だけはカラーです。浅草寺の境内で見かけた着物姿。

b0291402_19472324.jpg


この写真、国際親善みたいに見えますよね。
実は着物を着てる女性たちも外人さん、喜んで「一緒に撮って」と集まってきたのも外人さん。
日本人は1人もいない国際親善でした(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!


by tabi-to-ryokou | 2017-04-30 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(20)

カメラマンは見た。大O航空が着陸に失敗した場面(成田国際空港)

成田空港で、何気なく飛行機を撮っていた4月上旬の昼下がり。
はるか遠くに、747ジャンボジェットが見えたので撮り始めました。
日本の航空会社が保有したジャンボは全て退役しましたが、海外の航空会社では、いまだに現役です。

b0291402_17031879.jpg


段々と近づいてきます。ジャンボジェットでも、最新で、一番大きな747-8型機です。

b0291402_17032764.jpg


エンジンはGE社の4基、ランディング・ギアが主翼に4基。
手前にゴチャゴチャと見えるのは、工事現場の資材のようです。

b0291402_17033513.jpg


手前の白い車が踏みつぶされそうですが、距離は離れているので大丈夫です。

b0291402_17034541.jpg


お待ちかねの白煙。機体が重いと、それだけ車輪と滑走路の摩擦が激しくなります。

b0291402_17035742.jpg


一番右のランディング・ギアがうまく下りてないように見えます。
タイヤが浮いてるので、ランディング・ギアは3基。合計で3基X4本=12本のタイヤで着地しました。

b0291402_17040596.jpg


あれ、ここで跳ねあがります。着陸時にドンと、跳ねることはありますが大丈夫でしょうか。

b0291402_17041675.jpg


再び着陸。やはり右側のタイヤは浮いたままです。

b0291402_17042458.jpg


普通なら、ここから逆噴射をかけて飛行機のスピードを落としますが、なんと全てのタイヤが浮いてます。

b0291402_17044146.jpg


これは離陸のようです。緊急時の「タッチ・アンド・ゴー」でしょうか。

b0291402_17045489.jpg


エンジンを最大にふかしてるので着地は失敗、後方排気による陽炎がユラユラと見えます。

b0291402_17105948.jpg


完全に離陸しました。地上から「タッチ・アンド・ゴー」を見たのは初めてです。
自分が乗ってる飛行機では、台風の暴風雨により2回経験しましたが、乗客にとっては恐ろしい瞬間です。

b0291402_17111892.jpg


パイロットの訓練で「タッチ・アンド・ゴー」はやりますが、混雑する成田で、やるわけないので、これは緊急事態です。

b0291402_17112642.jpg


ランディング・ギアをお腹に格納し始めました。

b0291402_17113562.jpg


そして何事も無かったように飛び立っていきます。

b0291402_17114603.jpg


フライトは、大O航空002便。ホノルル発の成田着で、3クラス使用なら座席数は467席。えらいこっちゃ、ちょっと心配です。
ジャンボ機が、しばらく戻ってこなかったので、自分は自宅に帰りました。
恐らくランディング・ギア3基で、強行着陸するので、消防車などの緊急車両を待機させてから着陸したと思います。
幸い、夜にネット検索してたら、この日の18時頃に駐機場にいるこのジャンボジェット機を飛行機写真家が撮ってたので、無事に着陸できたことがわかりました。
えらいこっちゃ、でも結果はやれやれでした。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-29 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(36)

分福茶釜の寺として有名な茂林寺。茂林寺前駅で狸が3匹お出迎え(群馬県、館林市)

茂林寺は2013年4月27日、2015年4月26日、そして今回が2017年4月23日と、1年おきに訪問しており、今年で3回目となります。
東武伊勢崎線の茂林寺前駅を降りると3匹の狸が迎えてくれるので、必ず写真を撮ります。
この閑散とした茂林寺前駅には似合わない、ピンクの美人さんが駅に入って行きます。尻尾は生えてないけど、4匹目の狸が化けてるのかも(笑)

b0291402_07575703.jpg


駅から歩いて15分程で茂林寺です。途中には売店があり、狸の置物が売られています。

b0291402_07581711.jpg


総門から赤門へと続く参道には、21体の狸像が並び参拝者を出迎えます。

b0291402_07583861.jpg
b0291402_07584663.jpg


八重桜が満開でした。天気が良かったので八重桜の影が参道を染めます。

b0291402_07585519.jpg
b0291402_07590542.jpg



八重桜の左奥にあるのが守鶴堂。守鶴和尚は当地に小庵を結んで以来、歴代の住職に 役僧として仕え、分福茶釜を当山にもらたしたと伝えられています。

b0291402_07591638.jpg


そして本堂です。当寺の本尊、釈迦牟尼仏像が祀られています。 応仁2年(1468年)に建立、享保12年(1727年)に改築を行い、現在に至ります。

b0291402_07592542.jpg


今回は、東武トレジャーガーデンの、ネモフィラと、芝桜が目的だったので、茂林寺の宝物、茶釜の拝観はパスしました。
2年前に撮った分福茶釜の写真がこれです。

b0291402_07595000.jpg


関東でつつじの名所といえば、館林の「つつじが岡公園」
早咲きのヤマツツジと、中咲きのキリシマツツジが見頃を迎えGW期間中も楽しめるそうです。
同じ館林でも、つつじが岡公園は遠いので、境内のつつじを掲載します。

b0291402_08040287.jpg


茂林寺の裏は「茂林寺沼湿原」、東武トレジャーガーデンまで行く人は、この道を歩きます。

b0291402_08041316.jpg


対岸では、鯉のぼりが泳いでました。いよいよGWですね。

b0291402_08065680.jpg


GW期間中は、ひたち海浜公園のネモフィラ、あしかがフラワーパークの藤の花、多摩動物公園のチーター3兄弟を予定してますが、どこも大混雑が予想されます。
平日は行けないので、大混雑でも気力・体力で行ってきます。どうなることやら(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-04-28 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(18)

「パンプ」、「ファントム」の、追いかけっことバトル(横浜市、ズーラシア、スマトラトラ)

先日訪問した、よこはま動物園「ズーラシア」の続きです。1回目の4月19日の日記はこちらです。
昨年9月27日に生まれたスマトラトラの赤ちゃんは、どちらも男の子で「パンプ」と、「ファントム」
ママのデルに甘えにきたのはファントム。

b0291402_08463780.jpg


デルは迷惑そうですが、子供たちはこれも大好きな遊び。

b0291402_08464947.jpg


次にやってきたのは乱暴者のファントム。踏んづけられたデルが「オー・ノー」と天を見上げます。

b0291402_08465917.jpg


堀には防御ネットがあります。12月に兄弟の1匹が転落し、溺死したので、ママのデルは気付くと、「ここに近づいちゃ駄目」、と押し戻しています。
子供たちを常に見張ってる監視員も、我々も一瞬緊張しましたが、無事に上に戻りました。

b0291402_08473726.jpg


ファントムのジャ~ンプ。

b0291402_08474616.jpg


この小川は浅いから大丈夫です。

b0291402_08475486.jpg


突然始まる追いかけっこ。

b0291402_08481507.jpg


そして追いつくとバトル。

b0291402_08483083.jpg


今度は川で捕まえた。ムギュ~~~~~!!、ヒイィィィ~~~~~~!!

b0291402_08490455.jpg


こりゃあかん、逃げろオォォォ~~~~~~!!

b0291402_08491682.jpg


追いかけっこと、バトルは延々と繰り返されますが、最後にファントムの気取った立ち姿。

b0291402_08541407.jpg


こちらはパンプです。

b0291402_08542496.jpg


そして一番恰好良くて、迫力あるのが、ママのデル。

b0291402_08543394.jpg


見てて厭きることが無いスマトラトラの、ファントムと、パンプ。
そして忘れてはいけません、多摩動物園のチーターの赤ちゃん、クラリス、アイガー、ジョラス。
今年も、動物写真家は、いそいそと動物園に通います。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-27 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

売り場面積は銀座最大。開業初日にそのショップ、レストランを見て、屋上庭園を歩きました(GINZA SIX)

4月20日に開業した「GINZA SIX」は、相変わらず買い物客、見物客で大人気。
4月21日の日記の続きになりますが、開業初日の店内です。

オランダのアムステルダムに本社がある「DENHAM」はジーンズのショップです。
レポーターがマイクを持ち、カメラクルーが後を追って行きます。

b0291402_17071907.jpg


デニムの洗い場やランドリールーム、店内中央にはデニムギャラリーが設置されています。
ジーンズのお値段は1本、3万円前後。いい製品なんでしょうが、ちょっと高めです。

b0291402_17073090.jpg


6階・13階にレストラン街がありますが、6階のが入りやすい雰囲気です。
「BistroAUXAMIS」(ビストロオザミ)は、トラディショナルなビストロ料理。
プリフィックススタイルのランチは2,800円(税別)から、ディナータイムは4,800円(税別)から。

b0291402_17074047.jpg


「Grill & PUB The NICK STOCK」は、肉が旨いパブ。
ランチタイムのサーロインステーキが、2,480円と書いてありました。

b0291402_17075797.jpg


「TEPPANYAKI 10 GINZA」は、高級鉄板焼き店。

b0291402_17080932.jpg


この日のメニューは5,800円の、スペシャルコース。勿論、表から中を覗いただけです。

b0291402_17082005.jpg


13階に上がりました。お肉の店ばかり写真を撮ってますが、どこも美味しそうなんです。
「旬熟成 GINZA GRILL」さん、世界最高レベルの但馬牛で、発酵熟成肉だそうです。

b0291402_17083300.jpg


次は屋上です。

b0291402_17093261.jpg


植栽がまだ新しい、綺麗な屋上庭園がありました。

b0291402_17094279.jpg


下を見ると銀座4丁目。

b0291402_17144681.jpg


遠くを見るとスカイツリー。

b0291402_17145887.jpg


屋上には神社がありました。靍護稲荷大明神です。

b0291402_17150835.jpg


そしてこの風景は、中央通り反対側のユニクロです。
何故かマネキンが、全員こちらを向いてます。

b0291402_17151932.jpg


面白いショップや、レストランがもっとありそうですが、混雑してるので、写真が撮れません。
もう少し落ち着いたら、また探検に出かけてみます。

ブロ友「あいさん」の、屋上からのモノクロ写真はこちらでご覧になれます。





by tabi-to-ryokou | 2017-04-26 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(22)

京都遠征で、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウと会った時のプロフィール写真(京都市動物園、2回目)

京都遠征で、撮影したモモタロウ一家の写真です。今回はお顔のアップ。

パパのモモタロウですが、開園直後で食事中でした。

b0291402_05274466.jpg


名古屋で有名なイケメンゴリラのシャバーニにも負けてないと思いますが、この写真は、どうみても悪党づらでした(笑)

b0291402_20201308.jpg




このモモタロウの流し目はどうですか。名古屋の「シャバ様」、京都の「モモ様」ですね。
上野の「ハオ様」、あんただけ省略してごめんなさい。地元上野の「ハオ様」も素敵ですよ(笑)

b0291402_05280404.jpg


ゴリラのオスは11歳を過ぎる頃から、背中の毛が銀色になり、シルバーバックと呼ばれます。
モモタロウの背中はバロックの彫刻のように筋肉隆々です。

b0291402_06064647.jpg


モモタロウの奥様、ゲンキです。20歳にもなると顔にも年輪が刻まれます。

b0291402_05283412.jpg


でも食事中の横顔は可愛いんですよ。

b0291402_05284331.jpg


5歳のゲンタロウ。ゴリラの子供でもゲンタロウほど表情が豊かな子は見たことありません。
パパのモモタロウが遊んでくれないかなと様子をうかがってる時の顔です。

b0291402_05294561.jpg


まだ食事中だから、今行ったら怒られるだろうな。彼は両親の気持ちを察する賢い子です。

b0291402_05295546.jpg


オレも野菜、食べちゃおう。ギ゙~~!!

b0291402_05300589.jpg


5歳の子供なのに、時々はこんな大人の表情も見せます。
オレも男だ、名古屋のシャバーニには負けないぞ。

b0291402_05301488.jpg


以上、モモタロウ・ファミリーのプロフィール紹介でした。
次回はゲンキとゲンタロウ、モモタロウとゲンタロウがからむ姿と、3ショットをお届けします。
京都市動物園のモモタロウ一家は次回が最終回です。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

ネモフィラと、芝桜と、菜の花が同時に見頃を迎えた4,000種、100万株の花園(館林市、東武トレジャーガーデン)

4月23日、日曜日、群馬県は晴れ、気温は6度から19度で、絶好の行楽日和。

北千住駅から特急と、鈍行で、東武伊勢崎線の茂林寺前駅まで1時間15分。駅から茂林寺沼湿原を歩き15分で、東武トレジャーガーデンに到着しました。
東武トレジャーガーデンへの訪問は、毎年GWの連休前後ですが、今年で3回目になります。

芝桜がちょうど見頃。

b0291402_08361939.jpg


例年よりも1週間早いのですが、今年も咲いててくれました。

b0291402_08363044.jpg


一面のなだらかなピンクのグラデーションは20万株の芝桜。

b0291402_08364046.jpg


この日は雲一つない青空で、日差しが眩しかったです。

b0291402_08364905.jpg


新緑と、菜の花もいい感じです。

b0291402_08372167.jpg


菜の花畑で遊ぶ親子連れ。

b0291402_08374138.jpg



今年からシーズナルガーデンといって、80万株の季節の花が咲く庭がオープンしました。

b0291402_08380743.jpg


リナリア、ルピナス、ポピー、ワスレナグサまでは分かりましたが、あとは色とりどりでよく分かりません。

b0291402_08381712.jpg



ネモフィラです。

b0291402_08384074.jpg


ネモフィラも、今が見頃。中央の丘をネモフィラ・ブルーが染めあげます。

b0291402_08382998.jpg


背景はガーデンウェディングが人気の、聖ペテロ&パウロ教会。

b0291402_08441559.jpg


最後の1枚は場違いですがチューリップ(笑)、チューリップは終わりかけでした。

b0291402_08442779.jpg



芝桜、ネモフィラを同時に見れる庭園は珍しいと思いますが、さらに菜の花、リナリアも見頃。
東武トレジャーガーデンからは、「館林市つつじが岡公園」に行く、無料のシャトルバスが出てたので、有名な館林のつつじも満開になってるようです。
関東の今年の開花は、芝桜、ネモフィラは早め、つつじは普通、藤の花は遅めと感じました。
今週がどれくらい暖かいかにもよりますが、GWの花巡りをどうするか、日程に悩みます(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-04-24 16:00 | | Trackback | Comments(24)

ネコ好きにはたまりません。生まれて2カ月半の赤ちゃんチーターにメロメロ(東京、多摩動物園)

4月22日、土曜日、東京は曇り空、気温は13度~18度でした。

昨日はケニアのライオンの赤ちゃんでしたが、今日は多摩動物園のチーターの赤ちゃん。
あまりにも可愛かったので、ネコ科が2日連続でも、日記に載せてしまいます。

b0291402_07372118.jpg


誕生日は2月5日、オス2頭、メス1頭の合計3頭ですが、走り回ってるので3ショットは難しい。

b0291402_07373626.jpg


ママはシュパーブ(群馬サファリパーク生まれ)、 パパはムツ(九州自然動物公園生まれ)です。

b0291402_07374777.jpg


幼いチーターは背中のあたりに「たてがみ」のようなグレーの毛が生えてるのが特徴です。

b0291402_07375804.jpg


たてがみはこんな感じです。初めて見ました。

b0291402_07380798.jpg


とにかく元気で、そう広くないチーター舎を走り回るので、カメラで追うのが大変。名前はクラリスちゃん(メス)、アイガー君(オス)、ジョラス君(オス)。
母親が自転車にちなんだ名前なので、クラリスはシマノの自転車の名前。父親が山の名前なので、アイガー、ジョラスは山の名前です。
でも、これだけちょこまかと動き回るので、3頭の見分けは全くできません。

b0291402_07381690.jpg


行列に並んで、1回に同時に見れるのは20人くらい、しかも制限時間2分の交代制。
でも行列が長いわけではなく、2分見て、すぐ最後尾に並んで2分待ち、また2分見ます。行っては戻り、行っては戻りと、7回か、8回は繰り返したでしょうか(笑)
でも毎回、檻の最前列で、間近から眺めることができました。

b0291402_07382662.jpg


ちなみに、赤ちゃんチーターの公開時間は11時30分から14時までです。
行きつ戻りつの2分勝負ですが、もう可愛くてメロメロになって帰ってきました。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-23 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

ケニアの最終日は、やはり7匹のライオンの赤ちゃんたち(2月20日午前中のサファリ)

2月20日は、ケニアの最終日。
この日のゲームドライブは午前中の2時間半で、午後には軽飛行機でナイロビに戻りました。

お約束の日の出です。
もうじき陽が昇りますが、適当な動物がいなくて、サバンナだけになってしまいました。

b0291402_08303485.jpg


周囲が明るくなる頃にメス・ライオンを発見。

b0291402_08304507.jpg


あたりが明るくなると、おお欠伸。

b0291402_08305844.jpg


そして気持ちよさそうに伸び。まるでネコちゃんです。

b0291402_08310799.jpg


あまり遠くまではいけないので、グルグル廻っていると、カンムリヅル。

b0291402_08311736.jpg


木の上には獲物を探すソウゲンワシ。

b0291402_08312721.jpg


滞在中、毎日のようにお目にかかった7匹の赤ちゃんライオンたちと、この日も出会いました。

b0291402_08313735.jpg


ママライオンも大変ですが、親子のスキンシップも大切です。

b0291402_08314869.jpg


生後3・4ヵ月の赤ちゃんって、本当に可愛い。

b0291402_08320396.jpg


親子の肉球対決。

b0291402_08322246.jpg


最後の1枚は、しっかりとカメラ目線をくれたこの子。連れて帰りたい(笑)

b0291402_08361337.jpg


これで2月のケニア旅行の日記を終わります。
サバンナの野生動物たちが恋しいというケニア病にかかってしまい、はや1年以上。
昨年の訪問が3月と9月。今年が2月。そろそろ、次の訪問の予定を立てなければ(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-04-22 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

売り場面積は銀座最大。松坂屋の看板を捨てた新たな商業施設の開業初日を取材しました(GINZA SIX)

4月20日の銀座4丁目~6丁目は、いつもより人通りが多く、異様な熱気がありました。
オフィスを出たのは11時。どこで食べようかと、6階のレストラン街は一応頭に入れてきました。
銀座中央通りの6丁目の端から端までが全部「GINZA SIX」、そしてご覧下さい、この溢れる群衆!!

b0291402_08335300.jpg


銀座三越新館が開業した日だって、すぐに入れたのに、プラカードの文字は「列の最後尾」、そして無情にも「入館まで1時間待ち」、の文字が!!
日経新聞によると、5本限定の時計を買いに青森県から来た60歳の女性は、ホテルに宿泊して朝4時から並んだとか。
8時半には50人。10時には500人、11時には建物をぐるりと取り囲み2,500人。
レストラン街での食事は諦めて、4丁目で食事をしてから戻ってきましたが、観光バスの乗降所となる裏側を行列が進んでいます。

b0291402_08340398.jpg


新橋側からの眺めです。朝4時に来た女性は、この「CITIZEN」の限定モデルを狙ってたんですね。

b0291402_08341614.jpg


二つの街区を一体開発したので、建物のど真ん中には、自動車と歩行者の通路があります。

b0291402_08342743.jpg


建物は地上13階、地下6階。標準ズームレンズでは、全景を1枚の写真に収めるのはとても無理。

b0291402_08343849.jpg


ぐるっと1周して中央通り側の角までやってきました。列に並んでここまで来たお客さんと、一般の歩行者が交差して大混雑。

b0291402_08344772.jpg


全景を撮ろうと中央通りを渡りました。
中央通りに面した路面店は、CÉLINE, DIOR, FENDI, SAINT LAURENT, VALENTINO, VAN CLEEF & ARPELS。アルファベットのお店ばかりです。

b0291402_08345642.jpg


そして、お昼のワイドショーの生中継です。

b0291402_08350784.jpg


建物の横幅は115mありますが、この辺りが中央部分でしょうか。

b0291402_08351708.jpg


どっかから中に入れないかと、入り口に近づくと、それまで安全のために閉じてた扉の一つが開きました。周囲から押されながらも館内に突入です。

b0291402_08352692.jpg


店内はファッションや服飾雑貨、飲食など241店舗。1階には高級ブランド店が軒を連ねます、
とても写真を撮れる雰囲気ではないので、俯瞰図が撮れそうな場所に昇ります。

b0291402_08443281.jpg


これは草間彌生さんのイメージですね。開店初日なので、どこもピカピカです。

b0291402_08444204.jpg


もう一度下に降りてみました。真下から見上げた天井です。

b0291402_08445222.jpg


2020年の東京五輪にむけ、「銀座の玄関口」として、国内外から年間で2,000万人の来店客を見込んでいるそうです。
レストランや、屋上庭園の写真は次回お届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-21 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(24)