<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

只今、バスク地方を旅行中(その2)(スペイン、ビルバオのホテルに到着しました)

羽田空港を飛び立って、パリまで12時間。乗り継いでビルバオまでは1時間30分。結局、ホテルの到着までに19時間もかかりました。
機内では、ワインを呑んで、3回食事をして、映画を4本観て、ワインを呑んで、その合間にはウツラウツラと、昼寝を2回したので、
12時間はあっという間で、自分は元気です(笑)

ホテルの部屋からの眺めです。左方向は・・・

b0291402_11182037.jpg



右方向は・・・

b0291402_11244026.jpg



道路に下りてみました。2013年にできた「サン・マメス・スタジアム」というサッカー場です。
リーガ・エスパニョーラの、アスレティック・ビルバオというチームがホームスタジアムとして使用しています。

b0291402_11272263.jpg



ホテルの外観ですが、私の部屋はこの4階の、一番奥の角部屋でした。

b0291402_11292858.jpg



右がホテルのレストラン。奥にビルバオ川が流れ、対岸は民家がポツポツと見える丘です。

b0291402_11353916.jpg



治安はいいらしいのですが、深夜なので、ホテルの周囲だけを撮って引き上げました。
今は現地時間の朝5時ですが、今日はグッゲンハイム美術館と、世界遺産の「ビスカヤ橋」を見学予定です。


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-30 11:46 | 旅行 | Trackback | Comments(24)

只今、バスク地方を旅行中(その1)(羽田空港でモモコを想う)

「まだ日本にいるの??」と言われそうですが、羽田空港のラウンジで、パリ往きの、搭乗開始を待っています。
奥に見える飛行機が登場予定のJAL045便。手前に見えるのは2杯目の泡(笑)

b0291402_09531037.jpg



あと30分あるので、PCの写真の中から、ゴリラのモモコをお届けします。
モモコの妊娠が、「東京ズーネット」で発表されたのは今年の4月。
ゴリラの妊娠期間は約8ヵ月半で、推定出産日は9月下旬から10月中旬だそうです。

b0291402_08434819.jpg




昨年の妊娠は失敗に終わったので、今年こそは元気な赤ちゃんを生んでほしいと、全国のゴリラファンが思ってます。
写真は先日、上野の国立科学博物館で「深海展」を観た帰りに撮ったものですが、11時頃だったので、
父親のハオコは、1mの至近距離でゴロゴロと寝そべってました。

b0291402_08440148.jpg



生れる赤ちゃんの、お姉ちゃんになる、上がコモモ、下がモモカ。

b0291402_08442688.jpg



コモモはもうじき8歳です。

b0291402_08443994.jpg



モモカは4歳、先日は放飼場に出てこなかったのですが、この日は元気でした。

b0291402_08445226.jpg



本当は可愛い顔をしてるのですが、悪役顔に撮れてしまったナナさん、35歳。

b0291402_08450430.jpg



トトさんは、お目目パッチリの39歳。おなかがフックラですが妊娠ではありません(笑)

b0291402_08452008.jpg




私の旅行期間中に、赤ちゃん誕生があるかもしれませんが、9月の上野動物園は時が静かに流れていました。
ボーディングが始まったみたいです。それでは行ってきます。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-29 09:58 | 旅行 | Trackback

ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするクラリス(日野市、多摩動物園)

9月18日の敬老の日に撮影したチーター3兄弟の続きです。
過去日記はカテゴリー「動物」の中から、タイトル「ネコ好きにはたまりません」でご覧になれます。
前回はジョラスのジャンプをお届けしましたが、今回はお転婆クラリスのジャンプです。

こんな小川は、軽~~くジャンプ。

b0291402_08480426.jpg



ホップ!!

b0291402_08481439.jpg



ステップ!!

b0291402_08482452.jpg



ジャアァ~~~ンプ!!

b0291402_08483540.jpg



ふ~~~!!

b0291402_08484598.jpg



ドヤ!!

b0291402_08485788.jpg



今度は降りる瞬間です。

b0291402_08491169.jpg



チーターは走る時も、跳ぶ瞬間も、飛び下りる瞬間も絵になります。

b0291402_08492125.jpg



颯爽と着地。

b0291402_08493285.jpg



家族全員でお見送りです。

b0291402_08495387.jpg


*** お知らせ ***
今日で、9月18日に撮影したチーター3兄弟を終わります。次に彼らと会えるのは、帰国後の10月後半となります。
昨日の日記で案内させていただきましたが、明日出発します。今晩は旅行準備とパッキングがあるので、コメント欄は
閉じさせていただきました。それでは行ってまいります。



私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-28 16:00 | 動物 | Trackback

カワセミ・ママのダイブの瞬間(葛飾区、水元公園)(その3)

本日は文末にお知らせがあります。

日記は、9月16日の水元公園、かわせみの里の続きです。
9月24日は、いい写真が撮れなかったのですが、9月16日の写真の中に、カワセミが池に突っ込む写真が撮れてました。

ちょっとマヌケな恰好ですが、ここを縄張りとするカワセミ・ママです。

b0291402_15283350.jpg



バッシャ~~~ンと飛び込んで、これは水面に飛び出す直前でしょうか。

b0291402_15284560.jpg



残念ながら次の写真はピントが甘いです。でも獲物はしっかりと咥えています。

b0291402_15304076.jpg



止まり木で、やれやれ。

b0291402_15305141.jpg



海老じゃなくて、小魚ですね。食べやすいように咥え直します。

b0291402_15310253.jpg



そしてゴックン!!、ご馳走さまでした。

b0291402_15311586.jpg


カワセミ・ママさん、狩りが抜群に上手です。
常連さんの噂話によると、巣の中で抱卵してた卵はかえらなかったみたいで、最近はカップルだった若いオスを追い出して、この縄張りで今は独身を謳歌してるとか。
カワセミの世界も「女心と、秋の空」、ですね(笑)


*** お知らせ ***
9月29日から、しばらく旅にでます。
日本 → パリCDG(経由) → スペイン、バスク地方のビルバオ(4泊) → パリCDG(経由) → エチオピア、アヂスアベバ(経由)
→ ケニア、ナイロビ(経由) → マサイマラでサファリ(5泊) → ケニア、ナイロビ(経由) → エチオピア、アヂスアベバ(経由)
→ パリ(CDG) → フランスで1日だけ観光 → パリ(CDG) → 日本
日本への帰国は10月11日の夕方ですが、過去の旅行と同様、日記は毎日投稿する予定です。
旅行期間中は、ブロ友さんの日記への訪問、コメント、イイネは時間的に無理なので、しばらくご無沙汰させていただきますが、
毎日、日記がアップされてれば、元気に旅を続けてるとご理解下さい。
バスク地方は初めての訪問で、ケニアのマサイマラは4回目の訪問。いい写真を撮って、皆様にお届けできればいいなと思ってます。
9月27日 旅プラス


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-27 16:00 | | Trackback | Comments(52)

深まる秋に、ハギのトンネル (墨田区、向島百花園)

9月24日、日曜日、東京は秋晴れで、気温は18度~26度。
朝一番で、水元公園の、かわせみの里へ出かけました。

1時間程に2回も飛んできてくれましたが、狩りは1回だけ、しかも失敗。自分も同時に撮影失敗(笑)
日曜日は「かわせみフェスティバル」が、開催され、数々の催し物や、花の市、パンの販売もあり大勢の人が集まって、賑やかだったのです。
なので、カワセミ君も、やりにくかったのかもしれません。いたという証拠写真程度の1枚。

b0291402_05491217.jpg



カワセミを諦め、向島百花園に向かいました。
向島百花園の名物、ハギのトンネルです。

b0291402_05493427.jpg



竹で編んだトンネルに、ハギを沿わせ仕立てあげてます。

b0291402_05494588.jpg



ハギの花は可愛らしく咲いてました。

b0291402_05495790.jpg



トンネルの長さは30mほど。見頃には、4・5日早いかなという印象でしたが、日曜日なので観賞客も多かったです。

b0291402_05501110.jpg



六義園、小石川後楽園が大名庭園とすると、ここ向島百花園は江戸の町人文化がつくりあげた庭園。
200年前からここにあるわけですが、「ハギのトンネル」は、いつ頃からあったんでしょうね。

b0291402_05502610.jpg



向島は江戸文化発祥の地ともいわれますが、在りし日を偲ばせる、風流なトンネルでした。
なお向島百花園では、9月16日~10月1日まで、萩まつりを開催中です。


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-26 16:00 | | Trackback | Comments(16)

ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするジョラス(日野市、多摩動物園)

9月18日の敬老の日に撮影したチーター3兄弟の続きです。

小さな川の前で、まずジョラスがいきます。

b0291402_08165444.jpg



後方で心配そうに見つめるのはアイガー。

b0291402_08172322.jpg



ジョラス、川と直角に最短距離をジャンプ。

b0291402_08173910.jpg



それを見てた、アイガー。反動もつけずに斜めの長い距離をジャンプ。
このジャンプ大会、アイガーの勝ち。

b0291402_08174993.jpg



再びジョラスが登場。

b0291402_08175923.jpg



垂直だ!!。頭から落ちそうに見えるけど大丈夫か。

b0291402_08181246.jpg



落ちてる!!

b0291402_08182321.jpg



ここで飛んだ!!

b0291402_08183728.jpg



ジャアァ~~ンプ!!

b0291402_08184999.jpg



涼しい顔で、着地成功。

b0291402_08190187.jpg


高さ2mはある巨木なんですが、さすがチーターッ子。
今日はジョラスの格好いいシーンをお届けしました。


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

雨上り  マクロレンズで  彼岸花 (小石川後楽園)

9月23日、秋分の日、東京は朝の9時ごろまで雨、最高気温は24度でした。

東京の彼岸花は、見頃を既に過ぎており、「見頃、ちょい過ぎ」。出遅れましたが、今年初の彼岸花の撮影に出かけました。

150枚撮ったうちの厳選6枚です(笑)、解説はありません。

b0291402_19285275.jpg

b0291402_19290651.jpg

b0291402_19291739.jpg

b0291402_19293635.jpg

b0291402_19294766.jpg

b0291402_19295904.jpg


小石川後楽園は、他に咲いてる花も無く、人影もまばらでした。でも、気の早いモミジが、ほんのりと色づき始めています。
昨年は11月26日に出かけて、紅葉の見頃には1週間、早かったのですが、今年は昨年より少し早いかもしれません。



私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-24 16:00 | | Trackback | Comments(22)

深海2017、最新研究でせまる生命と地球(国立科学博物館、上野)

国立科学博物館の深海展は7月11日から始まり、入場者が50万人を突破したそうです。
開催最終日が10月1日までなので、平日の朝9時に入館して一通り観賞してきました。
上野まで行く時間が無い、もしくは1600円は高いよ、という方のために、そのハイライトをご紹介しましょう。

入り口からしばらくは「深海と生物」のゾーンが続きます。
キタノクロダラ

b0291402_05040108.jpg



映像は写真撮影不可ですが、こういう実物は写真撮影可でした。
ソコボウズ

b0291402_05041406.jpg



結構、リアルです。
ダイオウイカ

b0291402_05042527.jpg



日本海の深海生物がずらり。

b0291402_05044055.jpg



ここからは、海底探査機や、有人潜水調査船のゾーンです。
1万mを超える海底での撮影や観測が行えるフルデプスミニランダー。ガラス球の中に、カメラや、電子部品が組み込まれています。

b0291402_05050004.jpg



こちらは無人深海探査機「江戸っ子1号」、
町工場が中心となって共同開発され、推進7800mで生物の撮影に成功しました。団子3兄弟みたいですが、上が通信用中継器、真ん中が照明球、下が撮影球。

b0291402_05051098.jpg



有人潜水調査船「しんかい6500」の、2分の1の模型。
現在までに世界中の深海で通算1500回の調査潜航を行ってきました。

b0291402_05053348.jpg



こちらがその船内。直径2mほどですが、乗組員の定員は3名。

b0291402_05054682.jpg



地球深部探査船「ちきゅう」の100分の1の模型。
海底下7000mの掘削能力は世界最高で、巨大地震の震源まで掘り進み、直接観察して地震発生メカニズムを解明しています。

b0291402_05055822.jpg



ここからは、深海と資源のゾーンです。
白色光があたってると、左のペチュニアですが、紫外線光が当たると右のように発光します。
富山湾深海に生息する海洋プランクトンが持つ蛍光タンパクの遺伝子情報を明らかにし、これを組み込むことで「光る花」の開発が成功しました。

b0291402_05102971.jpg



1500年前に生成された黒鉱鉱床から取り出された黄鉱の塊。金色の輝きが綺麗でした。

b0291402_05104097.jpg



そして最後は、お約束のギフトショップです。

b0291402_05105233.jpg



宇宙と深海はともに、人類に残された未開の分野。展覧会では「深海の生物」も面白かったのですが、探査機・探査船や、深海調査船の模型は
初めて見たので、面白かったです。

ざっとしたご紹介ですが、上野まで行く時間が無い、もしくは1600円は高いよという読者の皆さんも、楽しんでいただけたでしょうか(笑)
開催は10月1日の日曜日までです。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-23 16:00 | イベント | Trackback | Comments(14)

ネコ好きにはたまりません。3兄弟と、シュパーブ・ママさんの華麗なラン(日野市、多摩動物園)

編集に時間がかかり、ちょっと遅れましたが、9月18日、敬老の日の日記です。この日の東京は台風一過で、最高気温は33度でした。

やってきたのは多摩動物園。開園の9時半に入場して、チーター舎に急ぎます。
3兄弟が、お団子状態で遊んでました。

b0291402_08473876.jpg



そして楽しそうに行進中。

b0291402_08480872.jpg



やっと整列して、ご挨拶してくれました。左からクラリス、アイガー、ジョラスの順です。
何故分かるかというと、左から「困った」、「余裕」、「ちょっと困った」という顔だから(笑)

b0291402_08483859.jpg



それでは、おさらいをしてみましょう。
この写真は手前がクラリス、クラリスの後ろがジョラス、右がアイガーです。

b0291402_08492165.jpg



はたしてこれは??
これでお分かりですね。正解は上がアイガー、真ん中がジョラス、下がクラリスです。

b0291402_08495274.jpg



この日は33度の気温で、子供たちも日陰でウロウロしてあまり走ってくれません。
たまにシュパーブ・ママさんが走って、子供たちに走れとけしかけます。

b0291402_08502966.jpg




つられてアイガーが一緒に走ります。

b0291402_08505869.jpg



でもすぐ疲れて、「もう止そうよ」と、お邪魔虫のアイガー。

b0291402_08512857.jpg



今度は4頭で、全力疾走。

b0291402_08521189.jpg



さすがに疲れたのか、シュパーブ・ママさんの周りをグルグルと廻る3兄弟。

b0291402_08524082.jpg



最後にシュパーブ・ママさんの華麗なランニングフォームです。

b0291402_08575371.jpg



この日は暑いので、撮影は90分で撤収しました。でも撮った写真は645枚。
似たような写真が多いのですが、次回はその中から子供たちのジャンプをお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-22 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

カワセミのママが水中でエビを咥えて飛び出す瞬間(葛飾区、水元公園)(その2)

9月16日の水元公園、かわせみの里の続きです。

私がカワセミを撮り始めたのは、2014年の11月から。初回は紅葉と合わせて撮った神奈川県の薬師寺公園でした。あれから苦節3年(笑)
水中で獲物を捕まえたカワセミが、池から飛び出してくる瞬間が初めて撮れました。
嘴の先に、獲物を咥えています。

b0291402_08305112.jpg



自分で言うのもなんですが、ピントがやっと合いました。

b0291402_08310331.jpg



止まり木に向かって加速します。

b0291402_08311510.jpg



この瞬間の足の形が可愛い。

b0291402_08312715.jpg



止まり木でも、まだエビが暴れているみたいで、水しぶきが散ります。

b0291402_08313755.jpg



私の方を見て、ドヤ顔です。良かったね、カワセミ君!!

b0291402_08314864.jpg



このあと、向きをかえて、ゴックンと飲み込みました。

b0291402_08320336.jpg



この瞬間で、手応えはありましたが、自宅で現像してみたら、この3年間では一番よく撮れた1枚でした。
冒頭にも書きましたが「苦節3年」、まぐれみたいなもんですが、やっと撮れました。
カワセミ君、ありがとう。


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-21 16:00 | | Trackback | Comments(24)