<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年、365回目の日記(パンダ広場の「シタマチ・スケートリンク」と、ラッシュアワーのようなアメ横)

2017年の365回目の日記は、昨日の御徒町アメ横です。

休日はカメラを担いで取材に出るので、買い物に出かけるなんてことは滅多にありませんが、師走ともなると、買い出しに出かけないと年が越せません。
上野松坂屋で買い物をして、ここは御徒町南口広場。愛称は「オカチマチ パンダ広場」です。

b0291402_10075587.jpg



来年の2月28日までの期間限定で、「シタマチ・スケートリンク」が誕生しました。氷を必要としない合成スケートリンクなので、転んでも濡れません。
でも初心者は「転ばぬ先のペンギン」(笑)、ペンギンに摑まりながら滑ってます。
料金は土日・祝日の1時間が、大人1200円、子供600円、貸靴が400円。

b0291402_10080627.jpg



アメ横に廻ってみました。目的はカニを売ってる店の撮影。カニは毎年、ネット通販で買ってるので撮るだけです。
正面の群衆は、アメ横を上野から御徒町まで歩いて来た人たち。奥の通りは凄まじい混雑で、一瞬、止そうかと思いましたが、
さっと撮影してすぐ帰ろうと、この混雑に突入。

b0291402_10081688.jpg



ラッシュアワーのプラットフォームのようで、時々は渋滞で前に進めなくなります。東京人は、通勤電車のラッシュアワーで鍛えられてるから、
これくらいの混雑は、意にも介さないのかもしれません(笑)

b0291402_10082513.jpg



やっと撮れた1枚。タラバの一肩が、5000円、8500円、15000円。マグロの中トロが6900円。それが飛ぶように売れてました。
この写真を撮ったあと脇道に逃げて、このラッシュアワーからようやく脱出しました。

b0291402_10083531.jpg



最後の買い物が、創業明治6年の上野駅前岡埜栄泉さん。年末なのでやはり混んでました。
豆大福と、よもぎ大福(どちらも240円)を、お買い上げ。

b0291402_10084845.jpg



先日の「東京ミチテラス」、昨日の「アメ横」、東京は便利だけど、混雑が半端じゃありません。
これでようやく我が家も年末の行事が終わり、通販で注文した生鮮食品も届いて、明日からの新年を迎えられます。

2017年の日記もこれにて最終回。
毎日のように見に来て下さった読者の皆さま、コメントや、イイネをして下さったブロ友の皆さま、ありがとうございました。
皆さまの応援に励まされて、今年も365日の日記を書くことができました。感謝、申し上げます。
明日も、元旦日記を投稿しますので、引き続き、来年もよろしくお願いいたします。
2018年が素晴らしい年となりますよう、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。  2017年12月31日 旅プラス


by tabi-to-ryokou | 2017-12-31 16:00 | 街撮り | Trackback

未来を明るく照らしていこう(未知を照らす)という「東京ミチテラス2017」の狂想曲

「東京ミチテラス」は、東京駅の駅舎の復元工事が終わった2012年から始まったので、今年は恐らく6回目。
その途中では東京駅に投影したプロジェクションマッピングに見物客が集まり過ぎて、あまりにも危険だからと中止になったという紆余曲折もありましたが、
今年も12月24日から28日まで開催されました。

昨年までは見物客の行列が凄くて、1時間待ちとか2時間待ちだったのですが、今年は空いてるよ、という情報があったので、
開始の30分前である16時30分から並びました。17時になると、運よく先頭グループで、STAFFの誘導に従い東京駅に向かって進みます。

b0291402_08462149.jpg



STAFFがテープを持って進むので、追い越しはできませんが、自分は内枠をキープして先頭なので、有馬記念のキタサンブラックと同じ位置ですね。
目指すは東京駅の真ん前のセンターポジション。
「立ち止まらないで下さい」とうるさいのですが、1秒間だけ立ち止まっては右手だけで撮影。

b0291402_08463307.jpg



なにしろこの日は、左手にビジネスバッグと、PCを入れたPCケースも持ってたので、両手で構えることができません。
スタート前に、F値4.0、ISOは2,000にセットして、これで最後までガチ勝負(笑)

b0291402_08464386.jpg



東京駅前のセンターポジションをゲットしました。そりゃそうですよ、寒い中30分も並んで待ったんですから。
彩りある花でつくられた動輪型のオブジェ「願いのリング」が、左右に見えます。

b0291402_08465326.jpg



そして丸の内南口の上空にはお月さまが見えました。

b0291402_08470954.jpg



東京駅のアップですが、花びらのロウソクに見立てたライトアップ演出「祝祭のキャンドル」が東京駅舎に輝きます。

b0291402_08471984.jpg



「写真を撮りおわった方は、すみやかに移動して下さい」という声に押されて、折角のセンターポジションを後のカメラマンに譲って帰り道を急ぎました。

b0291402_08473173.jpg



せかされることもなくなったので、こんなオブジェを撮りました。これ光の稲穂でしょうか。

b0291402_08474030.jpg



見終わった観客は丸の内仲通りへと誘導されます。

b0291402_08475083.jpg



そして私はメトロの駅に向かいますが、観覧を待つお客さんは既にご覧のような大行列。

b0291402_08475968.jpg



やはり混雑はするのですが、平日夕方だったし、開始前から並んだので、待ち時間は30分ですみました。
開催は12月28日まででしたが、来年も見に行くかと言われれば、どうでしょうか。イルミネーション自体はそれほどでもないので、微妙です(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-12-30 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(42)

ユキヒョウのフクちゃんは、今日も涙目(多摩動物園)

丘の上のユキヒョウ舎まで坂道を上ると、フクちゃんは舌をペロリンコしながら散歩中。

b0291402_08272570.jpg



台の上に登ろうとしてますが、裏側からならするすると登れるはず。忘れてしまったんでしょうか。

b0291402_08273685.jpg



悪戦苦闘して諦めたみたいです。あと足が10cm長ければねえ~(笑)

b0291402_08274650.jpg



次はミミ母さんを狙ってほふく前進を開始。相手には丸見えですけど。
ゆきひょう親子の決闘だ~!!

b0291402_08280873.jpg



いくぞ~~、このネコパンチを受けて見ろ~~!!

b0291402_08282024.jpg



前足が短かすぎて届かず、あっさりとミミ母さんにかわされます。

b0291402_08283117.jpg



今度は、ミミ母さんからきつい一発が!!

b0291402_08284131.jpg


いて~、いててて~~~のフクちゃん。
ミミ母さんは、時々大人げなく本気をだします(笑)

b0291402_08285191.jpg



涙目のフクちゃん、可哀想。

b0291402_08290456.jpg



最後にフクちゃんの、とっておきの2枚を。
ペロッ!!

b0291402_08354241.jpg



ペロ~~~ッ!!

b0291402_08355331.jpg


撮影は12月24日でした。
フクちゃんは6月2日生まれで、放飼場へのデビューは10月12日。
11月に2回、12月は3回も、多摩動物園まで通いましたが、来年も涙目を撮りに通いますよ~~(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-12-29 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

アドマチック天国、日比谷界隈!!。12月25日の夜景を撮ってきました。

12月25日の夜景を撮ってみようかと、17時にオフィスを出ました。
Aコースは有楽町のガード下、Bコースは日比谷公園のクリスマス・マーケット。ガード下はいつでも撮れるので、クリスマスの日比谷公園に向かいました。

隣は、ザ・ペニンシュラ東京、千代田区有楽町1丁目です。エントランスが賑わってました。

b0291402_18180296.jpg



今年、撮るのを忘れていたペニンシュラ名物のクリスマスツリー。前にはカップルが・・・

b0291402_18053385.jpg



「あ、あのカップル、チューしてる」と、熊さんたち。

b0291402_18054766.jpg



日本初の電気式信号機が設置された日比谷交差点を渡ると、住所は千代田区日比谷公園。
背景のビル群は千代田区内幸町2丁目。富国生命ビル、日本プレスセンタービルです。

b0291402_18060078.jpg



クリスマス・マーケットも最終日。勤め帰りのOL、サラリーマンで賑わってます。
背景のビル群は千代田区内幸町1丁目。NBF日比谷ビル、NTT日比谷ビルと、みずほ銀行。

b0291402_18061080.jpg



ビール、ワイン、おつまみを買ったら、ここで乾杯!!

b0291402_18062145.jpg



クリスマス・ピラミッドも本日まで。いったん解体してまた来年使います。
左側のビルは三井不動産が建設中の35階建て高層ビル、場所は千代田区有楽町1丁目。
名称は「東京ミッドタウン日比谷」、商業フロアの60店舗は来年3月29日の開業予定です。

b0291402_18063120.jpg



日比谷公園の中にある日比谷花壇さん。さすが花屋さん、夜も人目を引きます。

b0291402_18064716.jpg



最後は帝国ホテル。千代田区内幸町1丁目です。12月は宴会・パーティーで稼ぎ時でしょう。

b0291402_18065846.jpg


いかがだったでしょうか。本日のアドマチック天国は、夜の日比谷を中心にお届けしました。
来年、暖かくなってきたら、Aコースの有楽町ガード下も取材してお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-28 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(18)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟の雄姿 & やっと見分けがついたチーター4兄弟(多摩動物園)

ネコ好きにはたまりません。チーター3兄弟と4兄弟は、今回が今年の最終回です。

まずは恰好いい3兄弟の雄姿から。
ジョラスの決めポーズ。

b0291402_15061654.jpg



飛び下りるジョラス。

b0291402_15062716.jpg



ジャンプするアイガー。

b0291402_15064105.jpg



疾走するクラリス。

b0291402_15065009.jpg





ここからは4兄弟です。毎回ここでお会いする常連さんが見分け方を教えてくれました。
一番目立つのが、ちょっぴり黒くて、一番小さい男の子のレン。
他の3匹は女の子で身体も大きくて、レンは「ぼっち」で寂しそうにしてることがあります。「ぼっち」という意味では、ジョラスの弟分(笑)

b0291402_15071999.jpg



でもレンも、走る時は走ります。速すぎて、流し撮りも追いつけず。

b0291402_15073621.jpg




すらりとしてスタイルがいいのはブランカ。

b0291402_15075070.jpg



ブランカは目じりから下がる黒線に特徴があります。

b0291402_15080643.jpg



ここからが難しいのですが、やはり目じりの黒線の特徴からレリア。顔も丸く、目も丸い。

b0291402_15082671.jpg



一番積極的で、いつも真っ先に出てくるのが、ペロリンコのマルタ。
見分ける特徴が少ないのですが、消去法でいくと、この子が恐らくマルタ。

b0291402_15084927.jpg



集団で遊んでると、もう誰が誰だか分からなくなります。
でも下から突き上げた右ストレートが顔面に炸裂。このネコパンチはきつかった(笑)

b0291402_15193358.jpg


撮影は12月16日と、12月24日でした。
今年は多摩動物園に行く機会はもう無いので、チーターっ子たちは今回が今年の最終回。
12月24日は、ユキヒョウ舎にも廻ったので、次回はユキヒョウ、フクちゃんの最終回です。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-27 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

ヨーロッパの「木のぬくもり、光のぬくもり、家族のぬくもり、地域のぬくもり」(日比谷公園のクリスマスマーケット)

日比谷公園で開催されるクリスマスマーケットは今年で3回目。
今年も、クリスマスのおもちゃ作りの本場、ドイツ・ザイフェン村から高さ14mの巨大木工芸品「クリスマスピラミッド」が、会場にやってきました。

b0291402_07225596.jpg



クリスマスの昼休みに、会場を覗いてみると大賑わい。ここが入り口です。

b0291402_07230670.jpg



そして昼からグリューワイン(ホットワイン)も、ビールも飲めます。

b0291402_07231937.jpg



飾りつけされたヒュッテ(小屋のような屋台)で売られていた雑貨を紹介しましょう。民芸品のマトリョシカは1800円から。

b0291402_07232988.jpg



ヨーロッパの家や、お城です。やはり1800円から。

b0291402_07240555.jpg



ガラスで作られたドイツ製のキャンドルホルダーです。2000円から。

b0291402_07244761.jpg




このお店はよく売れてました。ハンドメードのオーナメントに、クリスマスボールデコレーション、ぬいぐるみや、パーティーグッズもあって、値段は様々。

b0291402_07250180.jpg



こちらはビールとおつまみを買える店。30cmのソーセージが1200円、シュトレン450円、ビール300mlが800円、500mlは1100円。
背景は帝国ホテルです。

b0291402_07253008.jpg



グリューワイン(ホットワイン)は、こちらのお店で買えます。お値段600円。

b0291402_07254647.jpg



羨ましかったのは、買ってきたソーセージや、ビールや、ワインを食べて呑める場所。

b0291402_07261064.jpg



買い物を楽しむ人、ただ散歩してる人、一杯飲んでほろ酔いの人、そして写真を撮る人。

b0291402_07314735.jpg



最後の1枚はこの写真。トナカイだって、食事はするし、スマホもいじります(笑)

b0291402_07315875.jpg



日比谷公園のクリスマスマーケットは12月25日までなので、昨日で終わってしまいました。
最終日の夕方にも寄ってみたので、次回は光が溢れるクリスマスマーケットをお届けします。

今夜の忘年会は帰りも遅くなりそうなので、コメント欄は閉じさせていただきました。


by tabi-to-ryokou | 2017-12-26 16:00 | イベント | Trackback

僕はゴリラの赤ちゃん「リキ」、シャンシャンの抽選に当たらなかったら、僕を見に来てね(上野動物園)

自分のシャンシャン観覧券の応募は、3回連続で玉砕。抽選とか、クジとかは弱いんです。
シャンシャンは抽選期間が終わるまで諦めることにして、いつものように、ゴリラのリキ君、ユキヒョウのフクちゃん、チーター兄弟の撮影を続けます。

モモコ母さんの移動が始まり、しっかり摑まったリキ君。でもまた落っこちました(笑)

b0291402_07082369.jpg



「しっかり摑まりなさい」と、今度は両手で抱えるモモコ母さん。

b0291402_07083402.jpg



珍しい!!、ハオコ父さんと、モモコ母さんが並んで食事中。リキ君は、頭がちょっとだけ見えてます。
葉っぱの影が顔に映って、顔が怖いハオコ父さん。

b0291402_07084387.jpg



再び、移動開始。今度は落ちないぞ。

b0291402_07085206.jpg



食事の葉っぱを沢山確保して、放飼場中央の岩山に登りました。

b0291402_07090481.jpg



親子の、まったりタイムです。

b0291402_07091409.jpg




10月9日生まれのリキ君、顔がしっかりしてきました。

b0291402_07092440.jpg



木の枝を咥えたまま、岩を下り始めます。

b0291402_07093661.jpg



リキ君、懸垂の恰好でぶら下がってますが、腕力も強くなってきました。

b0291402_07094612.jpg



食事が終わり、再び覗きに来たハオコ父さん。やはり息子が気になるんですね。
何故か隠れようとするリキ君(笑)

b0291402_07095602.jpg



午前中の放飼場は、このようにゆっくりと時が流れていきます。
撮影は12月13日でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

撮影したクリスマスツリーから、未公開のツリーを、ピックアップして「Merry Xmas」

撮影はしたけれど、まだ未公開のクリスマスツリーです。

4万8千個のクリスタルガラスが輝くクリスマスツリー(千代田区ガーデンテラス紀尾井町)
この1枚だけは、クリスマス用にと、とっておきました(笑)

b0291402_22374674.jpg



スカイツリータウンの、サンタとクリスマスツリーです。

b0291402_22381378.jpg



お花、サンタ、クリスマスツリーと3拍子揃った撮影ポイントでした。

b0291402_22382420.jpg



この日のスカイツリーのライティングは、クリスマス限定ライティング。
スカイツリーをキャンドルに見立てた「キャンドルツリー」でした。

b0291402_22383407.jpg



東京駅前「JPタワーKITTE」のクリスマスツリーです。

b0291402_22385569.jpg




ライトがピンクに変わり、右が本物、左が映り込みです。

b0291402_22390735.jpg



羽田空港第一ターミナルには、こんなクリスマスツリーがありました。
「HANEDA WINTER WONDER AIRPORT」と書いてありますが、ここで大道芸人のパフォーマンンスがあるそうです。

b0291402_22393978.jpg



最後に私が「今年一番」と評価したのは、丸ビルのクリスマスツリーです。
ここは何回も中を通って、昼も夜も撮りましたが、そのとっておきの1枚がこちら。

b0291402_22484319.jpg




そして、「WISH YOU A HAPPY PARTY HOLIDAYS」

b0291402_22392157.jpg



東京のXmasはイルミネーション、クリスマスツリー、プロジェクションマッピングが輝いてます。
「遠いよ」、「寒いよ」、「お腹がすいちゃうよ」という方は、このブログで我慢して下さい(笑)
イルミネーションの名所である六本木や、東京ドームシティはまだ訪問してないので、これからも、ボチボチと撮影を続けます。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-24 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(18)

青一色の光と、ちょっぴりピンクで表現されたイルミネーション、その名も「青の洞窟」(代々木公園けやき並木)

2014年冬に「Nakameguro青の洞窟」として中目黒で始まったイベントが、昨年から渋谷へ場所を変え「青の洞窟 SHIBUYA」として復活しました。

b0291402_08513159.jpg



昨年も訪問して、写真を撮りましたが、開始3週間で来場者数が100万人を突破。累計240万人が訪れたそうです。

b0291402_08520844.jpg



冬のイルミネーションの定番スポットとして、定着した「青の洞窟」ですが、今年は混雑を避けるため17時の点灯開始時間に訪問しました。

b0291402_08523485.jpg



ブルー、ブルー、青一色といわれますが、私の注目はブルーのイルミネーションが、特殊シートに映り込んだこのピンク色。

b0291402_08525261.jpg



60万球以上のブルーのLEDの中を、渋谷から原宿方向に向かってゆっくりと歩きました。

b0291402_08531978.jpg



どれくらいの混雑かというと、これくらい。この時間になると、足元のピンクも隠れてしまいます。

b0291402_08540012.jpg



混雑してますが、1人で歩いてもロマンチックでした。 ← これ、おじさんのボヤキです(笑)
最後に「WISH YOU A HAPPY PARTY」

b0291402_08541696.jpg



実施エリアは渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までの約800m。本日の写真はその最後の250mで、代々木公園ケヤキ並木。
点灯は2017年12月31日の大晦日まで、時間は17時~22時。(撮影は12月20日でした)


by tabi-to-ryokou | 2017-12-23 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(18)

クリスマスまでの素敵な時間を待ちわびる人々の物語(その後半)(東京スカイツリータウン)

本日から3日間の日記はクリスマス特集です。
12月22日は、「クリスマスまでの素敵な時間を待ちわびる人々」。その後半はヨーロッパの街並みです。
12月23日は、渋谷の「青の洞窟」のブルーとピンクのイルミネーション、12月20日に取材してきました。
12月24日は、12月に撮影したクリスマスツリーから、未公開のツリーをピックアップする予定です。

それでは「クリスマスまでの素敵な時間を待ちわびる人々の物語」、その後半です。
サンタクロースと、郵便ポストが現れました。

b0291402_05441419.jpg



サンタさんに手紙を出して、プレゼントをおねだりしたのかも。

b0291402_05442560.jpg



建物からするとドイツの北の方か、北欧のフィンランドみたい。サンタさんの故郷でしょうか。

b0291402_05443856.jpg



左の家はフランス、アルザス地方の木組みの家。ストラスブールでよく見かけます。
窓辺に立つ人は、サンタさんを待ってるように見えます。

b0291402_05445156.jpg



家の外も、家の中も、クリスマスの準備が整ってきました。

b0291402_05451197.jpg




この写真はプロジェクションマッピングとは関係なくて、会場横の電飾オブジェ。

b0291402_05452484.jpg



さあ、プロジェクションマッピングに戻りましょう。エッフェル塔が見えてきて、ここはパリ。
街には「BON MARCHE」や、「GRAND MAGASIN」の文字が見え準備OKです。

b0291402_05455151.jpg



右の壁面からサンタさんがパリの街に登場です。ヘキメンから現れた、イケメンのサンタ(笑)

b0291402_05453916.jpg



そして、月や星が現れ、クリスマスの夜です。

b0291402_05460303.jpg



クリスマスの夜を祝う、食器がテーブルに並んでます。

b0291402_05544871.jpg



パリの街には、「HAPPY HOLIDAYS」、「MERRY Xmas」の花火が打ち上げられました。

b0291402_05545708.jpg



ここで8分間の、プロジェクションマッピングは終了しました。フランスだけでなく、ドイツや北欧の景色も出てきて楽しかったです。
並ばなくても見れるし、無料ですから、これはご覧になる価値がありますよ。

最後は会場にあったハート型の花壇。植えられていたのは造花でなく本物の花でした。

b0291402_05550880.jpg



なお開催日は12月1日から12月25日まで。時間は17:30~、18:00~、18:30~、 19:00~、19:30~、20:00~
各日6回、各回約8分の上映です。
(撮影は12月17日でした)




by tabi-to-ryokou | 2017-12-22 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(16)