飛行機が飛んでくるような

今年の夏に、自分ではブームになっていたのが、

建物では隈研吾さん、花ではサギソウ。

サギソウは九品仏の浄真寺、それから昭和記念公園と2ヶ所で撮影しました。

白くて小さいので、撮影が難しいというのが、逆に挑戦意欲を湧かせてくれました。

b0291402_20564673.jpg


昭和記念公園の花壇ですが、ここだけは飛行機の編隊みたいに咲いてました。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-09 21:00 | Trackback | Comments(2)

夏の終わりに

九品仏、浄真寺の仁王門。

この写真を「mixi」に載せたら、

「仁王門をくぐる女性が和服だったら、もっと良かったのに」

というコメントをいただきました。

そりゃあ、その通り、おっしゃる通りですが・・・・・

b0291402_17304851.jpg


絵になる偶然のチャンスというのは、そう簡単にはありません。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-08 17:35 | 街撮り | Trackback | Comments(2)

横浜で街撮り

今日は18,130歩も歩きました。

撮った写真は251枚。

「歩数」も「枚数」も今年の新記録!!

まだチェックも編集もできてませんが、取り敢えず1枚だけ。

b0291402_21562236.jpg


昔のメリケン波止場(メチャメチャ、古ッ~)

今は大桟橋。

2002年にこんなのが完成してたんですね。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-07 22:04 | Trackback | Comments(6)

なんとも個性的な隈研吾さんの設計

隈研吾さん設計の、浅草文化観光センターです。

場所は浅草の雷門の真ん前。

昨年完成した建築物で、超個性的な外観ですが、これはこれで、

浅草の街にすっかり溶け込んでいます。

b0291402_2201817.jpg


8階には展望テラスがあって、有料の喫茶室もありますが、無料の展望テラスでは

浅草寺や東京スカイツリーが一望できます。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-06 22:08 | 建造物 | Trackback | Comments(2)

げに恐ろしきは女なり、いえ、げに恐ろしきはオニバスなり

清少納言の枕草子にも、「恐ろしげなるもの」として登場するオニバスは、

絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)です。

昨年は台風の影響で全滅に近かったのですが、今年は元気に花を咲かせました。

b0291402_19592351.jpg


場所は水元公園、水産試験場跡地のオニバス池です。

浮葉を突き破ってから花を咲かすなんて、「げにワイルドなるもの」 は、やはりオニバスでしょう。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-05 20:07 | Trackback | Comments(0)

東京スカイツリーは特別ライティングが綺麗です

今晩(9月4日)撮影してきました。

8月24日から9月5日まで、東京スカイツリーは特別ライティングを実施中です。

東京スカイツリーのある墨田区の小学校に通う小学生がデザインした

『2020年東京オリンピックへ!』 は金色に輝くライティングでした。

b0291402_2136026.jpg


なんとか撮影はできましたが、白髭橋は隅田川の下流から吹き寄せる強風で、

三脚も飛ばされそうな強い風でした。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-04 21:40 | 建造物 | Trackback | Comments(0)

アンドレアス・グルスキーをちょっとだけ真似してみました

アンドレアス・グルスキーには及びませんが・・・・・・

b0291402_16335338.jpg


「上部と下部で模様の大きさが違う」

「もっと真上から撮ったら」

と叱られそうですが、これ以上前に出ると私が池に落ちてしまう。

この葉は、「アサザ」の浮葉です。

シリアの「アサド」は、アメリカの軍事行動で危なくなってきましたが、

「アサザ」も準絶滅危惧種で、絶滅の危機に瀕しています。

アサドはどうでもいいけど、アサザは頑張れ。

撮影場所は水元公園のゴンパチ池でした。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-03 17:00 | Trackback | Comments(2)

偶然、オートバイと軽トラの事故を目撃しました

外人が乗った大きなオートバイと、冷凍食品を運送する軽トラの接触事故です。

日時 : 本日、9月2日、月曜日、12時10分頃

場所 : マロニエ通りと並木通りの交差点、簡単に言うとプランタン銀座の別館のほうの角です

原因1 : オートバイはマロニエ通りを有楽町方向に走り、プランタン角で右折しようとしたら、
       駐車していた軽トラが発進してきて、オートバイが右側に倒れた。

原因2 : 明らかにオートバイが被害者で、軽トラは不注意発進で加害者。

b0291402_22411529.jpg


経過1 : 軽トラの運ちゃんはすぐ警察に電話、オートバイの外人は証拠を残すために写真撮影。

経過2 : 遠くで見てたが、2人は会話を交わさない。どうも日本人と外人なので会話が成立しない模様。

経過3 : 数寄屋橋交番なら歩いても5分で来れるのに、自転車に乗った警察官が悠々と10分後に登場

経過4 : 警察官が外人と話そうとするが、通じない。

経過5 : ここで、こんなこともあろうかと「ヤジウマ」をしてた私が恰好よく通訳をかってでる。

経過6 : Can You Speak Engllish?  外人が No,No,only speak German!!

経過7 : ドイツ語は高3から大2まで3年間勉強して、大2では単位を落として、合計4年も勉強しました。
       でも、この場ではなんのたしにもならず、すごすごと退散。

どちらも怪我は無かったし、車両の損傷も、軽トラはかすり傷、オートバイは殆ど無かったので
丸くおさまったでしょう。

本日の教訓 : 恰好良い出番があっても、よく確かめてから出て行かないと、恰好悪い。
# by tabi-to-ryokou | 2013-09-02 21:12 | Trackback | Comments(2)

炎のオブジェと雲

36度の暑さの中、週末カメラマンは浅草で街撮り。

アサヒビールタワーに隣接するスーパードライホール屋上の「オブジェ」と「雲」を撮ってみました。

アサヒビールの燃える心を象徴するという「炎のオブジェ」も当初はその色と形から、

色々と揶揄されましたが、今はすっかり街に馴染んでいます。

b0291402_1832361.jpg

# by tabi-to-ryokou | 2013-09-01 18:06 | 建造物 | Trackback | Comments(0)

8月の最終日に「てふてふ」

平安時代は、文字が「てふてふ」、発音も「てふてふ」でした。

その後、「てふ」の発音は「てう」、そして「ちょー」と変わり、
鎌倉時代には「てふてふ」は「ちょうちょ」と発音されたそうです。

今日が「けふ」と発音され、その後「きょー」に変わったのと同じ流れです。

だれの詩か覚えていませんが
「てふてふが一匹 韃靼海峡を渡って行った」
なんてありますから、弱そうに見えるちょうちょもやる時は
「ちょうちょうはっし」
きっとやるんですよ。

写真は「アオスジアゲハ」、あちこちでよく見かける普通のちょうちょです。
b0291402_16474169.jpg

# by tabi-to-ryokou | 2013-08-31 16:49 | Trackback | Comments(2)