タグ:Canon EF70-300mm F4-5.6L ISUSM ( 293 ) タグの人気記事

パパのハオコが、恐る恐る我が子のモモジロウに触れた日(上野動物園)

11月11日の上野動物園です。

朝の放飼場でモモコはお食事中、モモジロウはモモコの腕の中で日向ぼっこしてました。

b0291402_20035361.jpg



パパのハオコが近づいて来ると、必ず逃げるママのモモコですが、この日は様子が違いました。
逃げないで、ハオコにモモジロウを触らせてます。

b0291402_20031159.jpg



恐る恐る手を出すハオコ。一応モモコは用心して両腕の中にモモジロウを囲んでいます。
残念ながら、もろに逆光でハオコの表情が見えません。
ハオコの右手で、モモジロウも見えません。背後には興味津々の姉のモモカが接近しています。

b0291402_20032214.jpg



折角、父と息子の触れ合いが実現したのに、いい写真が撮れませんでした。
でも日頃、モモジロウを見せてもらえないモモカも、このチャンスと背後から必死に覗き込んでます(笑)

b0291402_20033223.jpg



「はい、もう終わりよ」、とモモコが、モモジロウを抱っこして、お披露目タイムが終わりました。

b0291402_20034236.jpg


「今のおじさん、だ~れ?」
「あれが、あなたのパパよ」
「え~~、僕のパパはゴリラなの??」・・・と言ってたのかどうか(笑)

b0291402_20040379.jpg



なお「モモジロウ」という名前は、決まったわけではありません。私が勝手にそう呼んでいます(笑)
会うたびに大きく、しっかりしてきたモモジロウ。
これからも月に2回くらいは、取材に訪問したいと思います。

追記
コメントをいただいた、ブロ友の「montomatoさん」の情報によりますと、モモジロウの名前は以下からの応募・投票で決まるそうです。
 ① タイジュ
  母親モモコの「モモ」にちなみ、桃の品種名より。
 ② ヘリ
  父親のハオコと同じイニシャル「h」のスワヒリ語「heri(幸福)」より。
 ③ カムヅミ
  古事記にある桃の別名「おおかむづみのみこと」より。
 ④ ハミング
  父親のハオコのハをとり、言葉がなくても思いが通じるように。
 ⑤ リーフ
  千葉の「葉」の英語名
 ⑥ リキ
  ゴリラは力持ちのイメージがあることから

モモジロウ、ごめんね。君の名前は11月30日に決まるそうだ。
おじさんは、モモにちなんだ「タイジュ」で、応募するけど、得票数がもっとも多い名前に決まるんだって。
おじさんの心の中では、君はずっと「モモジロウ」だよ。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-17 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

生まれて6ヶ月目になりました。僕はユキヒョウの赤ちゃん「フク」(多摩動物園)

11月12日はチーター3兄弟を見てから、ユキヒョウのフクちゃんを見に行きました。

フクちゃんは6月2日生まれの男の子で、パパはコボ、ママはミミ。ミミは初めての出産でした。
10月から公開されてますが、日曜日なので、放飼場の前には100人を超す長蛇の列。かれこれ20分並んで、やっとフクちゃんがいる放飼場の前です。
どこにいるのかと思ったら、岩陰から人間を観察してました(笑)

b0291402_07401991.jpg



ママのミミが、もっと遊ぶようにとうながします。

b0291402_07402910.jpg



葉っぱが珍しいみたいで、咥えて遊び始めました。

b0291402_07404210.jpg



全身が見えました。足が短いので歩いてるというより、匍匐前進に見えます。
この幼児体型は、太ったダックスフントとでもいいましょうか(笑)

b0291402_07411259.jpg



ママのミミが、遊んでるフクちゃんにとびかかって突き飛ばしました。
狩りを教えてるのでしょうか。ミミは小さな仲間ができて楽しそうですが、やることが手荒い。

b0291402_07412393.jpg



倒されたフクちゃんは心なしか涙目(笑)

b0291402_07413334.jpg



でもすぐに立ち直って元気に遊び始めました。

b0291402_07420038.jpg



足は短足、尻尾は1人前。

b0291402_07421273.jpg



短い足を使って岩に登ろうとしてます。

b0291402_07423344.jpg



高さ20cmほどの岩なのに転がり落ちました。
テヘ!、と恥ずかしそうな顔をしたフクちゃん(笑)

b0291402_07424472.jpg


無情にも係員さんの「時間で~す、交代して下さ~い」の声が響き、放飼場の前で撮影ができたのは僅か5分でした。
フクちゃん可愛いです。ゴリラのモモジロウ、そしてチーター3兄弟を撮り続けてるのに、さらにもう1匹、撮り続ける対象が増えてしまいそうです(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-11-15 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

生まれて2ヶ月目になりました。僕はゴリラの赤ちゃん「モモジロウ」(上野動物園)

11月11日、土曜日、東京は晴れ、気温は15度~21度でした。

長男がモモタロウ(京都市動物園)、長女コモモ、次女モモカ(ともに上野動物園)の次に生まれた男の子なので、モモジロウ。
「モモジロウ」という名前は、決まったわけではありません。私が勝手にそう呼んでます(笑)

10月9日生まれですが、訪問する毎に大きくなってます。
開園と同時の9時半に駆け付けると、モモコのお腹の上で暴れてました。モモコが、モモジロウの右足を掴んで落ちないようにしてます。

b0291402_15453585.jpg



顔は大きくなりましたが、手も足もまだ細い。
モモコが葉っぱを食べる姿を、「美味しいのかなあ」と眺めるモモジロウ。

b0291402_15454575.jpg



顔のアップが撮れました。
目には私が見えてるんでしょうね。笑ってくれました。

b0291402_15455430.jpg



撮って、帰ってきてから、慌ただしく3枚だけ選んでアップしました。
あと5・6枚は掲載できる写真があると思うので、整理できたら続きを掲載します。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-11 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

雨が降った翌日はバラ園でしょう(800品種、7,500株のバラが咲く千葉県、谷津バラ園)

11月3日、文化の日。3連休初日は、東京も千葉県も晴れ、気温は13度~22度。

カワセミを予定してましたが、木曜夜に関東は雨が降ったので急遽、予定をバラに変更。
「雨の日は美術館・博物館、その翌日はバラ園へ」というのが、我が家の家訓(笑)
頭に浮かんだテーマは、千葉県谷津バラ園の「青いバラと雨滴」

9時の開園と同時に入園し、人気の「青バラコーナー」に急ぎましたが、1人だけの貸切状態でした。

バラの名は、ブルーバユーです。

b0291402_19192310.jpg



レディエックス。

b0291402_19193349.jpg



咲くと、ブルーになる、ブルーパヒュー。

b0291402_19194385.jpg



花びらの水滴で玉ボケを狙ってみましたが、ビショビショ過ぎて失敗(笑)

b0291402_19195468.jpg



さて、この日の開花率は、谷津バラ園の発表では70%。
もうちょっとですが、逆に傷んだバラが殆どないので、マクロ撮影には絶好でした。

b0291402_19200433.jpg



この一角はよく咲いていて、カメラマンも、カメラ女子も集まってきます。・・・といっても開園直後でお2人さん。

b0291402_19201566.jpg



レンズを「望遠レンズ」に交換して、ここからは玉ボケ狙い。

b0291402_19202711.jpg

b0291402_19203775.jpg

b0291402_19204816.jpg



見頃は11月下旬まで続くと書いてありましたが、一番の見頃が恐らく11月10日前後。
見頃おさめは11月20日くらいではないでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-05 16:00 | | Trackback | Comments(10)

生まれて4週間。僕はゴリラの赤ちゃん「モモジロウ」(上野動物園)

長男がモモタロウ(京都市動物園)、長女コモモ、次女モモカ(ともに上野動物園)の次に生まれた男の子なので、モモジロウ。
「モモジロウ」という名前は、決まったわけではありません。私が勝手にそう呼んでます(笑)

10月9日に生まれて、その翌日からママのモモコと一緒に放飼場に出ているモモジロウ。モモコの足の上で寝てるみたいです。

b0291402_07434535.jpg



そこにやってきたのは、モモコにとっては、お邪魔虫のパパ、ハオコ。

b0291402_07435670.jpg



そそくさと別の場所へと移動を開始するモモコと、しがみつくモモジロウ。

b0291402_07440910.jpg



ハオコ : ここで、あのおじさんに家族写真を撮ってもらおうか。
モモコ : あんた、うっとうしいから、あっち行ってよ。

b0291402_07442197.jpg



モモジロウ : 騒がしいなあ、寝てられないよ。

b0291402_07443189.jpg



ハオコが近くに来ると、モモコはハオコから一番遠い場所に移動します。時々、走ったり、仲間を叩いたりするハオコからモモジロウを守るためで、
毎回こんな場面が2・3回あります。
さあ、ここなら安心。モモコとモモジロウ。

b0291402_07444135.jpg


撮影は、天気がいい11月1日。
会社が休みだったので、最初にモモジロウとご対面、次に西園に移動し、サーナちゃんとご対面、外に出て湯島まで歩き湯島天神の「菊まつり」を観賞しました。
近々、「菊まつり」の様子もお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-03 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

じっと立っていて、滅多に動かないサーナちゃんが飛んだ(上野動物園、ハシビロコウ)

11月1日、水曜日、晴れ、気温は10度~19度でした。

上野動物園のゴリラ舎にはよく行きますが、イソップ橋から坂道を下る西園はしばらくご無沙汰でした。
久しぶりに、西園にいるハシビロコウのサーナちゃんを訪ねましたが、彼女は、私との相性が抜群に良くて、行くと30分以内には飛んでくれます。

到着して10分。早速飛んでくれましたが、最初の3コマはピントが合わず4コマ目からです。

b0291402_20321241.jpg

b0291402_20322368.jpg

b0291402_20323618.jpg

b0291402_20324770.jpg

b0291402_20325801.jpg

b0291402_20331030.jpg

b0291402_20332286.jpg



連写の枚数オーバーで着地は撮れなかったのですが、素晴らしい飛翔でした。
滅多に動かないというハシビロコウなのに、私が行くと飛んでくれます。不思議ですね。
自分でも分かりませんが、サーナちゃんから気に入られてるのでしょうか(笑)

最後の1枚は、サーナちゃんの、ドヤ顔です。

b0291402_20333613.jpg


サーナちゃん、ありがとう。
上野動物園まで出かけたので、勿論ですが、ゴリラの赤ちゃん、モモジロウも撮りました。明日の日記でお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-02 16:00 | | Trackback | Comments(24)

生まれて3週間目。僕はゴリラの赤ちゃん「モモジロウ」(上野動物園)

「モモジロウ」という名前は、決まったわけではありません。私が勝手に名付けました(笑)
長男がモモタロウ(京都市動物園)、長女コモモ、次女モモカ(ともに上野動物園)の次に生まれた男の子ですから、モモジロウ。
次男では進次郎議員も頑張ってますから、あやかって「モモジロウ」。

食事中のモモコです。モモジロウは膝の上。

b0291402_20010633.jpg



全く動いてないので、スヤスヤ寝てるようです。

b0291402_20011880.jpg



ちょっぴり顔が見えましたが、目は閉じてます。

b0291402_20013835.jpg



パパのハオコが近寄ってきたので、慌てて反対側に移動しました。今度は顔が見えます。

b0291402_20020465.jpg



母と息子の2ショット。

b0291402_20021511.jpg



幸せそうなモモコの顔のアップ。

b0291402_20024692.jpg



モモジロウの、口の周りに皺が寄ってるのは、オッパイを飲んでるから。

b0291402_20025761.jpg



オッパイを飲み終わると、またウトウト。母の手と、子の手。

b0291402_20032943.jpg



あっという間に室内飼育場に戻る時間が来て去っていきます。
モモコの手足が見えてるので、モモジロウは両手両足で、モモコのお腹にしがみついてます。

b0291402_20033930.jpg



生れたのが10月9日、撮影日が10月25日。モモジロウも徐々に、赤ちゃんらしい顔になってきました。
なお、彼の正式な名前は、1ヶ月か、2ヵ月の投票があって決まるはずですが、なんて名前になるでしょうか。ちなみに私の予測は・・・・
1位:モモジロウ、2位:モモキチ、3位:モモスケ、4位:モモ平、5位:モモッチ(笑)、です。



by tabi-to-ryokou | 2017-10-28 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍が境内で舞いました(浅草寺)

浅草寺の山号「金龍山」に由来する、「金龍の舞い」は、観音さまのご縁日18日の「8」にちなみ、毎年3月18日、10月18日に奉演されます。

浅草寺の香炉は、常に煙があがってるので「常香炉」と呼ばれますが、本堂から見ると宝蔵門をくぐってきた金龍が霞んで見えます。

b0291402_08331095.jpg



浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた」
とあることから、創作されたものだそうです。

b0291402_08332133.jpg



本堂の高いところでカメラを構えて、待ってたのですが、金龍は左折して五重塔へ。ここで保存会の方や、関係者が集合して、記念写真を撮ってました。
頼まれたわけでもありませんが、自分もしゃしゃり出て1枚(笑)

b0291402_08333277.jpg



記念撮影が終わり、五重塔から本堂に向かいます。

b0291402_08334385.jpg



金龍は長さが約18m、重さ約88kgで、8名の担ぎ手によって操られます。

b0291402_08335743.jpg


撮影日は10月18日。境内で華麗に舞う奉演の様子は次回にお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-10-20 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(6)

モモコ無事出産、生れて6日目のゴリラの赤ちゃん(上野動物園)

10月14日、土曜日、東京は朝から雨、気温は15度で肌寒い天気です。

旅行の出発日に「羽田空港でモモコを想う」という日記を書きましたが、モモコは10月9日に無事出産しました。
帰国したらすぐ見に行こうと思ってましたが、本日モモコと赤ちゃんを訪問しました。

次女のモモカが覗きに来ますが、両腕でがっちりガードしてるので、赤ちゃんが見えません。

b0291402_15493442.jpg



長女のコモモも覗きに来ますが、左腕と、右腕でガッチリとガード。

b0291402_15494607.jpg



父親のハオコも気になる様子で、モモコをチラチラと見てます。

b0291402_15495647.jpg



そして赤ちゃんが両腕から顔を半分出した瞬間です。
おめでとう、よく無事に生まれてきてくれました!!

b0291402_15500851.jpg


目を閉じてますが、可愛い!!

b0291402_15502555.jpg


ちょっと笑ってるような、健やかな表情。

b0291402_15503678.jpg



ずーーっとカメラを構え、ファインダーから覗いて、半押しで待ってましたが、モモコの右腕がちょっとだけ離れました。おっぱいを吸ってます。
小ちゃくて、細い!!

b0291402_15504970.jpg




あとは再び、モモコの腕の中におさまりました。モモコ、おめでとう~~!!

b0291402_15510088.jpg



日本でゴリラの赤ちゃんが誕生するのは、2013年6月、東山動物園のアニー以来ですから、今日・明日は、上野動物園に、全国の「ゴリ友」さんが、大集合。
上野動物園まで30分の自分よりも、三重県や、京都のゴリ友さんが、先に到着してたのには驚きました。遠方組は、東京1泊で、明日も撮影だそうです。
なお、ゴリ友さんたちの噂では、この赤ちゃんは男の子だそうですよ(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-10-14 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(32)

ジニア と コキア (茨城県、ひたち海浜公園)

なんとも「ベタ」なタイトルで恐縮ですが、9月9日に訪問した、ひたち海浜公園の続きです。

「みはらしの丘」の手前に広がる「見晴らしの里」は、コキアが色づく季節にはコスモスが、咲き乱れますが、訪問した9月9日はジニアが満開でした。

b0291402_08142965.jpg



ジニアはキク科、 ヒャクニチソウ属。ジニアの和名がヒャクニチソウです。

b0291402_08144094.jpg



色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、,緑と様々で、開花期は5月~11月上旬まで。
百日草の文字通り、100日以上花が楽しめます。

b0291402_08145006.jpg



花言葉は、「不在の友を思う」、「注意を怠るな」
咲いてる期間が長いので、時が過ぎてゆくにしたがって会えない人を想い、時間の経過とともに注意力が薄れるというような意味かなと思います。

b0291402_08150489.jpg


写真は4枚しかないのですが、とにかく華やかでした。
10月には、ここに200万本のコスモスが咲くはずなので、ジニアも、そろそろ終わりかなと思います。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-15 16:00 | | Trackback | Comments(12)