タグ:Canon EF70-300mm F4-5.6L ISUSM ( 284 ) タグの人気記事

ジニア と コキア (茨城県、ひたち海浜公園)

なんとも「ベタ」なタイトルで恐縮ですが、9月9日に訪問した、ひたち海浜公園の続きです。

「みはらしの丘」の手前に広がる「見晴らしの里」は、コキアが色づく季節にはコスモスが、咲き乱れますが、訪問した9月9日はジニアが満開でした。

b0291402_08142965.jpg



ジニアはキク科、 ヒャクニチソウ属。ジニアの和名がヒャクニチソウです。

b0291402_08144094.jpg



色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、,緑と様々で、開花期は5月~11月上旬まで。
百日草の文字通り、100日以上花が楽しめます。

b0291402_08145006.jpg



花言葉は、「不在の友を思う」、「注意を怠るな」
咲いてる期間が長いので、時が過ぎてゆくにしたがって会えない人を想い、時間の経過とともに注意力が薄れるというような意味かなと思います。

b0291402_08150489.jpg


写真は4枚しかないのですが、とにかく華やかでした。
10月には、ここに200万本のコスモスが咲くはずなので、ジニアも、そろそろ終わりかなと思います。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-15 16:00 | | Trackback | Comments(12)

どう撮りゃいいのか、パンパスグラス(茨城県、ひたち海浜公園)

9月9日に訪問した、茨城県ひたち海浜公園の続きです。

園内は白、ピンク、赤黒色の三品種、約500株のパンパスグラスが、見頃を迎えてました。
手前はピンク、右奥に白いパンパスグラスが小さく見えてます。

b0291402_04593940.jpg



南米原産、イネ科の植物で、高さは2mから3m。
ススキに似た巨大な穂が風になびきます。

b0291402_04595372.jpg



借景にちょうどいい大観覧車。
絵にはなりますが、何枚撮っても似たような写真ばかり。

b0291402_05000680.jpg



「シーサイドトレイン」がやってきました。
約40分で園内を1周してくれて、10ヵ所の停留所で乗り降り自由。1日券が500円です。
「にわか撮り鉄」、参上。

b0291402_05001807.jpg


どの写真も似たような写真ばかりなので、この4枚を選びました。
なお、パンパスグラスは、8月末から咲き始めて、10月下旬まで見頃が続くそうです。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-13 16:00 | | Trackback | Comments(12)

秋の深まりを待ちわびるコキア(茨城県、ひたち海浜公園)

9月9日、土曜日、茨城県は快晴で、気温は18度~28度。

茨城県ひたちなか市の、国営ひたち海浜公園を訪問しました。

b0291402_08214534.jpg



毎年2回、ネモフィラの時期と、コキアの紅葉の時期に、ここで写真を撮ってますが、そのどちらでもない時に訪問したのは初めてです。

b0291402_08221358.jpg



勝田駅前からの臨時バスは無く、園内は人もまばら。
でも緑色のコキアは大きく成長し、あとは秋の深まりを待つばかり。

b0291402_08222431.jpg



今年も、このみはらしの丘に3万2千本を植栽したそうです。

b0291402_08224417.jpg



いつも思いますが、丘の全斜面に手作業で植えるのですから、作業も大変だと思います。

b0291402_08225956.jpg



フワフワ・モコモコですが、現在は直径2mmほどの小さな、赤い花が咲いています。

b0291402_08232663.jpg



緑色のコキアに、青空と白い雲。絵になる景色でした。

b0291402_08234282.jpg



ちなみにコキアの紅葉ですが、ここ3年間の秋の訪問日は、
2016年10月22日、
2015年10月24日、
2014年10月18日。
いずれも真っ赤に紅葉して、どんぴしゃの見頃でした。
今年の狙い目も、10月20日前後の1週間と思いますが、夏の天気がおかしかったので、どうなるでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-10 16:00 | | Trackback | Comments(36)

久しぶりに、モモコさんに会いに行ったのに、あっさりふられました(上野動物園)

9月6日、水曜日、東京は今にでも雨が降りそうな曇り空で、気温は20度~23度

上野動物園の開園が9時30分。9時40分にはゴリラ舎に着きましたが、放飼場にいたのはナナさんだけ。
そして見物客は自分だけでした。びっくり顔のカメラ目線で迎えてくれたナナさん。

b0291402_07502972.jpg



1982年生まれなので35歳、人間だったらいいおばあちゃんです。
レタスがおいしそうですね。

b0291402_07503911.jpg



本当は、9月下旬~10月中旬に出産予定のモモコさんを見舞いに来たのですが、放飼場はネネさんだけ。
やってきた常連さんに聞いてみたら、この3・4日、モモコさんは屋内舎から出てきてないそうです。

モモコさんが放飼場に出ないと、長女のコモモも、次女のモモカも出てこないし、旦那のハオコも野菜が食べたい時にしか出てこないとか。
仕方ない、こっちのハオコでも撮るか(笑)

b0291402_07505062.jpg



戻ってきたら、幸いにもハオコが、出て来ました。レンズが望遠なのでフレームアウト。

b0291402_07510004.jpg



口に人参を咥え、残ってる野菜を持って、あっという間に屋内舎に帰っていきました。

b0291402_07511108.jpg



今日はだめかと諦めかけたら、コモモがやってきてくれました。

b0291402_07512197.jpg



ハオコと、モモコの長女ですが、そろそろ御年頃。2009年生まれなので、もうじき8歳です。
それにしても、よく食べます。見た目も大きくなり、大人の体型になってきました。

b0291402_07513358.jpg



ゴリラは絶滅危惧種なので、そろそろブリーディングローンで、他所に嫁ぐかもしれません。
国内一の美人ゴリラという、呼び声が高いコモモですが、果たしてどうなるでしょうか。

b0291402_07514337.jpg



ゴリラ舎は平穏で何事も起こりそうにないので、場所を移動しました。
ハシビロコウのサーナちゃんです。

b0291402_07520597.jpg



上の写真を撮って、わずか35秒後に突然飛びました。
全く準備をしてなかったので、フレームアウト、しかもピンボケ。

b0291402_07521846.jpg



ハシビロコウ舎の高い場所で、涼しい顔をしてます。
飛ぶなら、飛ぶと、早めに合図とか、そぶりぐらいしてよ。

b0291402_08015430.jpg



もう1回、飛ばないかと、ここで「1対1」の睨めっこ。

b0291402_08014203.jpg



今度はカメラのダイアルのうち2ヵ所と、望遠レンズの1ヵ所を、飛んでも追える設定にして「飛べ、飛べ~」と念力をかけましたが、飛んでくれません。
飛んでも無い奴だ(笑)
20分待ちましたが、カメラマンは諦めて帰りましたとさ。

なお、飛んでるハシビロコウをご覧になりたい皆さんは、こちらに、2年前に撮った飛んでいるサーナちゃんの、お宝画像があります。


動物とわたし



by tabi-to-ryokou | 2017-09-07 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

まるで鳥の羽のような「ウモウゲイトウ」が見頃を迎えています(埼玉県国営森林公園)

9月2日、土曜日、東京と埼玉は、午前中雨でしたが午後は晴れ。気温は17~24度でした。

早めにお昼を食べて自宅を12時半に出ましたが、埼玉県の森林公園到着は14時半。
まずウモウゲイトウをご覧にいれましょう。鳥の羽のようにふわふわとした30~40cmの花穂(かすい)が特徴です。

b0291402_05581938.jpg



ケイトウの1種で、色はピンク、黄色、赤。

b0291402_05591177.jpg



約5000平方mの敷地に、30万本が植えられてます。

b0291402_05593826.jpg



陽が差してきた広場には、子供たちの声がはずんでました。

b0291402_05594850.jpg



大きなゴムのボールで遊ぶ楽しそうな親子。

b0291402_06001122.jpg



7月から咲いていて、 くすんだ花も増えてきたので、順次切り戻し作業をしています。
早く咲いた花を切り落としますが、9月下旬には再び花数が増えるそうです。

b0291402_06002246.jpg



最後の1枚は、ウモウゲイトウへと走る少女。

b0291402_06003656.jpg


今は栽培面積の半分が咲いていて、半分が切り戻しの作業中。それでも見事でした。
全部が咲きそろうのは9月下旬で、10月上旬まで見頃が続くそうです。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-03 16:00 | | Trackback | Comments(10)

シャバーニとキヨマサのドラミング対決の次は、ガチ勝負か??(名古屋市東山動物園)

8月12日に訪問した名古屋の東山動物園です。

シャバーニとキヨマサのドラミング対決は、音とステップでシャバーニの勝ち。
次は、シャバーニとキヨマサが、ガチの勝負です。

先に突っかけたのはキヨマサ。シャバーニの胸元目掛けて飛び込みます。
加藤清正の虎退治は聞いたことがあるけど、尾張名古屋はキヨマサのシャバ退治(笑)

b0291402_18335221.jpg



両者、叫びながら互角の戦い。キヨマサあっぱれ!!、

b0291402_18340936.jpg



シャバーニが右からキヨマサの左頬にフック。ゆがむキヨマサの顔。
シャバーニの声が聞こえました。「痛いんじゃ、おまえワシの足の上からどいてくれ」(笑)

b0291402_18350205.jpg



キヨマサ、全体重をシャバーニの足に乗せて、頭突き攻撃。

b0291402_18351750.jpg



ここで両者、握手をして引き分けです。なんや、このバトル!!
筋書きのあるプロレスか(笑)

b0291402_18354422.jpg



・・・と思ったら、キヨマサの奇襲攻撃。シャバーニの胸に、左ストレートを浴びせました。

b0291402_18360004.jpg



シャバーニ、今度は自分の顔を使って、顔パンチ。

b0291402_18361377.jpg



これにはキヨマサも降参。「父ちゃんの顔パンチ痛いよ」

b0291402_18364368.jpg



これで終わったかと思ったら、キヨマサが今度は喉輪攻撃。

b0291402_18365723.jpg



シャバーニ、両手でブロックしてます。

b0291402_18372448.jpg



シャバーニの反撃、キヨマサの右手を押さえつけました。

b0291402_18430239.jpg



なんせ相手がでかすぎる。キヨマサが耳打ちしてます。「父ちゃん、ちょっとタンマ」
なんじゃそりゃあ(笑)

b0291402_18431893.jpg



引き分けで、キヨマサも、シャバーニも奥の室内飼育場に戻ります。

b0291402_18432956.jpg



と思ったら、再び奥の部屋でバトル。

b0291402_18434326.jpg


シャバーニは1日に1回か2回はこうやって、子供と遊んであげます。
実はこの親子、本当に仲がいいんです。
シャバーニは「イケメン」が有名ですが、実はゴリラ界で一番の「イクメン」でした。


動物とわたし



by tabi-to-ryokou | 2017-09-02 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

約30万株のキバナコスモスが花畑を橙色に染めました(中央区、浜離宮恩賜公園)

8月30日、水曜日、東京は晴れ。気温は26~33度。
メチャ暑くて、「コスモス日和」とは言えませんが、朝10時から浜離宮で撮影してきました。

キバナコスモスは毎年撮ってるので、今年は別の撮り方です。
レンズは標準、マクロ、望遠と3本持って行きましたが、使ったのは望遠レンズだけ。
高層ビルとキバナコスモス。

b0291402_23374020.jpg



いつもは、もっと露出をアンダーにして撮ってますが、今日は思い切って露出ハイ。
姿勢は、しゃがみ込み、目線は上に40度(笑)

b0291402_23375111.jpg



こちらは昨年までとそう変わらない撮り方ですが、サニーイエローという品種。

b0291402_23380867.jpg



同じくキバナコスモスですが、サンセットという品種です。

b0291402_23381965.jpg



アオスジアゲハと、高層ビルと、キバナコスモス。

b0291402_23383220.jpg



最後の1枚は再び、高層ビルとキバナコスモス。

b0291402_23384738.jpg


浜離宮は朝10時でも、クラクラするような暑さ。歩くだけで汗が噴き出ました。
入園客は外人さんが数名と、私のようにカメラを持った男性が1名で、ほぼ貸し切り状態。
撮影チャンスでしたが、熱中症の危険もあるので、30分程で切り上げて帰りました。
なお、浜離宮のHPによると、キバナコスモスの見頃は、9月中旬までだそうです。



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真




by tabi-to-ryokou | 2017-08-31 16:00 | | Trackback | Comments(18)

広い放飼場を走り回る元気一杯のチーター3兄弟(多摩動物園)(その後半)

8月11日(山の日)に訪問した多摩動物園のチーター3兄弟。その前半は8月16日の「広い放飼場を走り回る元気一杯のチーター3兄弟」でした。
今回はその後半で、写真は12枚です。

まったりと休憩中、ママのシュパーブと3兄弟。

b0291402_19581929.jpg



この均衡を破ったのは、またしてもお転婆クラリス。シュパーブが追いかけます。

b0291402_19583902.jpg



今度は戻ってきました。前がクラリス、後がシュパーブ。

b0291402_19584980.jpg



母と娘で、ランニングフォームがそっくりです。

b0291402_19590197.jpg



クラリスがあまりに速いので、シュパーブが驚いて見ています。

b0291402_19591121.jpg



でもシュパーブが本気を出して走ったら時速50km。こんなもんじゃありません。
一度だけシュパーブの全力疾走を撮りましたが、まさに走る稲妻でした。

b0291402_19593745.jpg



おや、今度は、左アイガーと、右クラリスが取っ組み合い。

b0291402_19595976.jpg



右アイガーの頭を押さえ込もうとする左クラリス。アイガー劣勢!!

b0291402_20001127.jpg



今度は形勢逆転。右アイガーが押し込むと、左クラリスは腰砕け。

b0291402_20003371.jpg



ジョラスはどこかというと、高みの見物でした(笑)

b0291402_20004623.jpg



最後はママと、3兄弟の疾走シーン。ママも子供達も楽しそうです。
走ってる先頭からジョラス、アイガー、クラリスの順です。

b0291402_20080116.jpg



走り終わって一服です。広い放飼場でのランと、バトルと、その全ての場面に登場したのがクラリス。
右上のクラリス、さすがにこの表情でした(笑)

b0291402_20081069.jpg


この日記で、8月11日撮影のチーター3兄弟は終わります。
多摩動物園には15頭のチーターがいますが、嬉しいニュースと、悲しいニュースがありました。
6月8日に別の両親から赤ちゃん4匹が生まれる嬉しいニュースがありましたが、8月4日に4匹のママ、リリーが死んでしまう悲しいニュースがありました。
まだ名前が決まっていない赤ちゃんたちは、写真のようにママと走ることができません。
まもなく4匹の赤ちゃんも展示公開されると思いますが、今後は3兄弟も、4匹の赤ちゃんも、どちらも応援していこうと思います。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真




by tabi-to-ryokou | 2017-08-23 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

来月1歳になるスマトラトラの「パンプ」と、「ファントム」(よこはま動物園ズーラシア)

8月20日、日曜日、東京も横浜も22~29度の曇り空でした。

午後から出かけた先は、よこはま動物園ズーラシア。昨年9月に生まれた「パンプ」と、「ファントム」を、今年の4月に取材してるので、訪問は4ヶ月ぶりです。

飛び出して来たのはパンプ。デカッ!!、足が短かッ!!
短足は相変わらずですが、身体は1回りも、2回りも大きくなってました。

b0291402_13202523.jpg



ママのデルに甘えるファントム。左はパンプです。

b0291402_13203781.jpg



さっそく3ショットが撮れました。兄弟の大きさはママの3分の2以上あります。

b0291402_13210908.jpg



4月は出てきてすぐに、兄弟で走り回ってくれましたが、今回は落ち着いてしまって走りません。
この写真は今年4月の兄弟です。

b0291402_13233741.jpg



兄弟は昨年の9月生まれなので、来月には1歳。でもママに甘えるパンプ。

b0291402_13240555.jpg



待ってました。兄弟バトルか。後ろからガブッとしてるのがファントム、前を逃げてるのがパンプです。

b0291402_13241530.jpg



1歳になる記念にポートレートを撮りました。最初がパンプ、頭が大きいので、「パンプキンヘッド」に由来した名前です。
左が4月、右が昨日。

b0291402_13260339.jpg



ファントムはおでこの模様が漢字の「幻」に似てるということで、ファントム(幻)と名付けられました。
左が4月、右が昨日。

b0291402_13261510.jpg



最後は迫力満点のデル。2006年9月のイギリス生まれで、出産は2回目のママです。

b0291402_13264153.jpg


パンプも、ファントムも、すくすく育ち大きくなってました。
顔が丸みを帯び、もうすっかり大人の顔です。頼もしいような、ちょっと寂しいような。
よこはま動物園ズーラシアでは、午後の14時から閉園までが、親子の公開時間です。



by tabi-to-ryokou | 2017-08-21 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

「ボートレーサー募集」に採用された自分の写真(ボートレース平和島)

8月19日、土曜日、東京は25~30度。夕方にはゲリラ豪雨がありました。

出かけた先は「ボートレース平和島」。午後の4レースを観戦して、900枚は撮りましたが、3枚選びました。

まずは1番新田選手を流し撮り。

b0291402_12075202.jpg



次は後藤選手の水しぶき。

b0291402_12080442.jpg



そして手に汗握るコーナーでのターン。

b0291402_12081682.jpg



ところで「一般財団法人日本モーターボート競争会」では第124期ボートレーサーを募集中です。
平均年収は約1600万円、養成費用は無償、未経験から目指せるプロアスリートです。

b0291402_12084126.png




実はこのポスターには、私が撮った写真が採用されています。

b0291402_12085598.jpg



広告会社のデザイナーさんにより恰好がいい、素敵なポスターに仕上がりましたが、ほらね、原画は自分の写真。

b0291402_12090690.jpg


関係者の方から問い合わせがあり、使っていただきました。謝礼金ですか??。秘密です(笑)
30歳未満、175cm以下、健康な男女、合わせて50名程度を募集中です。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-20 16:00 | イベント | Trackback | Comments(36)