タグ:Canon100mm F2.8L マクロIS USM ( 86 ) タグの人気記事

毎年見に行く埼玉県の「牛島の藤」ですが、今年は「スカ」でした。

5月5日、子供の日、4連休の3日目、曇り、たまに小雨

牛島の藤は、最近よく訪問しています。

2009年5月2日、8時30分出発、12時00分帰宅、8923歩
2011年5月5日、8時30分出発、11時30分帰宅、7917歩
2013年5月3日、8時00分出発、12時00分帰宅、8361歩

今日は珍しく、うちのカミサンも見に行くというので、9時に車で出発。

国道4号(日光街道)を、そのまま真直ぐ行けばいいだけなので、迷うはずもないのに、 国道4号の旧道でなく、バイパスを通ってたので、牛島への曲り道が見つからず、
6kmも行き過ぎてしまうというハプニングが発生。

この道は日光街道じゃなくて「草加」バイパスだよ、なんだ「そうか」と気づき、なんとか、藤花園「牛島の藤」に10時半に到着しました。

1人、1,000円を払って入園して最初の一言は、「なにこれ!!」
昨年は花房が2mはあったのに、今年は一番咲いてるところで、1mくらい、花のボリュームが昨年と全然違います。こういうのを「スカ」と、言うのでしょうか。
これは一番よく咲いてる場所の写真です。

b0291402_17423966.jpg


ちなみに同じ場所で撮った昨年の藤です。ところによりですが、花房は2mありました。 花が密集し、これでもかとばかりに咲き誇っていました。

b0291402_17432132.jpg


生きてる植物なのでこういうこともあるんですね。 藤花園「牛島の藤」のHPに、「この2・3日が見頃です」とか、「今が最高の状態です」と書いてあったのですが、ちょっと違いました。

気を取り直して根っこを撮影。この藤は樹齢1200年、藤棚の面積は700㎡もあります。根周りは10㎡あるらしく、黒くうねる太い幹は1200年の歴史を感じさせます。
昭和3年に文部省から天然記念物に指定されました。

b0291402_1745439.jpg


1200年も花を咲かせている秘密は肥料に、酒粕や油粕を使っているためと案内書に書いてありました。あたりには甘い藤の香りが漂います。

b0291402_17535026.jpg


全体は小ぶりですが、藤の小さな花は綺麗でした。

b0291402_17471259.jpg


自宅出発9時、帰宅12時45分、撮った写真は76枚。帰りは迷わずに50分で帰れました。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-06 01:00 | Trackback | Comments(12)

千葉市富田町のシバザクラ

5月4日、みどりの日、晴れ、4連休の2日目です

シバザクラの見頃も、そろそろ終盤、昨年行ったザ・トレジャーガーデン館林は「見頃過ぎ」、2年前に行った秩父の羊山公園も

「花色が衰えています」 ということで、前から穴場じゃないかと思っていた千葉市富田町に行ってみました。

京成線で千葉駅へ、そして千葉モノレールに乗り換え千葉市の千城台へ。バスに乗るつもりが、2時間に1本しかないバスが行ったばかりで、

仕方なくタクシーで現地に行きました。運転手さんに聞いたら「有名じゃないから、観光客はあんまり来ないよ」

混雑してないのは有難いけど、大丈夫なのかちょっと不安に。

b0291402_1837814.jpg


咲いてました。ちょうど見頃です。

b0291402_18374847.jpg


ここは千葉市の「都市農業交流センター」 が栽培していて、無料で誰でも見学できます。

b0291402_18393677.jpg


はるばるやって来た甲斐がありました。シバザクラは密集して咲くので、思うような写真が撮れません。

b0291402_18512370.jpg


仕方なく、シバザクラを背景にして、タンポポを撮ってみました。

b0291402_185165.jpg


b0291402_1843756.jpg


タクシーを待たせてたので、最後に1枚だけ、全景を撮って撤収~。 僅か20分の撮影でした。

b0291402_18454681.jpg


穴場には違いないのですが、栽培規模や、植え付けがきれいかというと、やはり有料の施設には及びません。

自宅出発は8時30分、帰宅は13時、万歩計は7,099歩、撮った写真は36枚、レンズは広角とマクロでした。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-05 01:00 | Trackback | Comments(8)

千葉県野田市の清水公園「花ファンタジア」で、ネモフィラの撮影

4月29日、昭和の日、曇り

出発は出遅れて9時30分、常磐線、東武野田線を乗り継いで、現地到着は10時30分でした。
千葉県野田市の清水公園は茂木家(昔の野田醤油、現在のキッコーマンの創業家)が創設した28万㎡の自然公園です。

園内にはスリル満点の水上の「フィールドアスレチック」と、四季の花が咲き乱れるフラワーガーデン「花ファンタジア」がありますが、どちらも有料です。

「花ファンタジア」で撮りたかったのはネモフィラ。毎年「ひたち海浜公園」のネモフィラを見に行きますが、今年は行けるかどうかわからないので、取り敢えずここで撮影しました。
b0291402_15594280.jpg


手前がネモフィラ、奥に見えるのは温室です。園芸売店も併設されています。
b0291402_1602696.jpg


ひたち海浜公園だと、山一面のネモフィラを下から見上げて撮ればいいので楽ですが、ここは平面なのでそれなりに工夫します。でも工夫しても結果は、あまり変わりばえしません。
b0291402_1611713.jpg


他にはポピーが咲き、
b0291402_1621491.jpg


花菖蒲も咲いてました。
b0291402_163068.jpg


藤はまだ満開ではありませんが、池に映る景色とともに撮ってみました。
b0291402_1633771.jpg


ボタンは5・6分咲きで、センダイハギも咲いてしたが、撮影はここで終了して引き上げました。

帰宅は12時30分、万歩計は8,220歩、撮った写真は101枚。レンズは望遠とマクロでした。
by tabi-to-ryokou | 2014-04-30 01:00 | Trackback | Comments(22)

赤白ピンク 初夏の花道(根津神社のツツジ) sanpo

タイトルの「赤白ピンク 初夏の花道」 は昨日の読売新聞夕刊からパクリました。

本日の夕方、小雨降る生憎の天気でしたが、行ってきました。
b0291402_21122593.jpg


東京都文京区の根津神社「つつじ苑」では、キリシマやフジツツジなど、約3,000本のツツジが開花し、花々が見頃を迎えました。
b0291402_21161155.jpg


ツツジの花は密集して咲くので、撮るのは苦手です。なので最初はツボミから。
b0291402_21172071.jpg


夕方で、小雨だったので、観光客は殆どおらず、撮影は楽でした。やはり次もツボミです。
b0291402_21185253.jpg


ツツジの花なのですが、赤と白の色が混ざった珍しいツツジを発見しました。
b0291402_21221435.jpg


毎年必ず訪問する場所ですが、今年も見事に咲いてくれました。
b0291402_21231334.jpg


根津神社周辺では、5月6日まで「文京つつじ祭り」が開催されています。
早咲きから、遅咲きまで種類が多いので、連休までは見頃が続くと思われます。
by tabi-to-ryokou | 2014-04-23 01:00 | Trackback | Comments(16)

足立区舎人の「フラワーショップヨコタ」さん

2月22日、土曜日の東京地方は、晴れて、暖かい一日でした。

10時30分からは、週末の食料の買出しに出かけねばならないので、それまでに戻ってこれる散歩先として、

足立区舎人(とねり)の「フラワーショップヨコタ」さんに行ってきました。

ここは造園会社が経営するフラワーショップで、左側の店舗には50種類以上の、主に切花が並び、

奥の900平米の庭や温室には、パンジーやビオラが花を咲かせています。

さらに敷地内にはカフェもあって、石窯ピザで焼く、土日限定のピザは地元っ子の人気です。

b0291402_153033100.jpg



マーガレット、フラワーショップなので値段も書いてあって、鉢植えで400円でした。

b0291402_15331169.jpg


バラ咲きポリアン、鉢植えで300円。

b0291402_15323812.jpg


梅の盆栽、値段は忘れましたが、多分2,000円くらい。

b0291402_15335340.jpg


ラナンキュラス、鉢植えで150円。

b0291402_15342267.jpg


ボケ、鉢植えで950円。

b0291402_1535135.jpg


バラ咲きポリアンと、ラナンキュラスの黄色系に惹かれて、どちらを買おうかと迷ってるうちに、帰る時間が過ぎてしまい、今回は「撮り逃げ」となってしまいました。

後から考えたら、迷わず両方とも買って帰れば良かったのに!!

フラワーショップヨコタさん、ごめんなさい。また近いうちにうかがいます。
by tabi-to-ryokou | 2014-02-27 01:00 | Trackback | Comments(8)

小石川後楽園の早咲きの梅

2月16日、日曜日、晴れ

昨日(土曜日)は大雪の翌日で、交通機関にも不安が残り、写真は1枚も撮らずに終わりました。

今日は「熱海梅林」まで行こうかと思いましたが、残雪で道がどうなってるか分からないので、自宅から近い

文京区の小石川後楽園に行って来ました。

ネットで、参考にしている「全国の花の開花情報」によれば、「小石川後楽園の梅林には約120本の紅梅・白梅の梅林があり、

現在、早咲きの梅が見頃を迎えております」 と書いてありました。

9時30分頃に入園し、水が2・3cm被ってる道もありましたが、注意すれば問題なく歩けます。

ごっついウォーキングシューズを履いて行ったので、靴は濡れても、自分の足までは濡れることは無く、

安全に一番奥の梅林に辿り着きました。

b0291402_153561.jpg


他に数名カメラを持った入園客がいましたが、皆さん静かに梅を撮ってました。

b0291402_1543714.jpg


ちょっと趣向を変えてみました。雪上の花びらです。

b0291402_155618.jpg


ネット情報にも書いてありましたが、確かに120本のうち50本くらいは見頃でした。

b0291402_1554236.jpg


結局、ああだ、こおだ、と悩みながら144枚を撮って引き上げました。

b0291402_1564225.jpg


毎年、梅を撮ってますが、あまり進歩がありません。

やはり梅は小さすぎて難しいです。桜の花も小さいけれど奥行きがあるので、ボリューム感が出せるのが梅と違います。

でも今シーズンも、多分あと2・3回は梅を撮りに行くと思います。

自宅出発は8時50分、帰宅は11時10分。

撮った写真は144枚、レンズは100mmマクロ。

万歩計は3,587歩でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-02-17 01:00 | Trackback | Comments(20)