タグ:Canon100mm F2.8L マクロIS USM ( 92 ) タグの人気記事

昭和記念公園のサギソウ

8月9日、土曜日、台風11号が接近中でどんよりとした曇り空。夕方からは雨が降り出しました。

早く出かけて、早く帰ろうと、自宅出発は8時。

昭和記念公園の開門(9時30分)と同時に園内に入りました。

立川近辺は既に雨が降ったみたいで、地面はビショビショ、そして若干の霧雨がぱらつく中での撮影となりましたが、幸い傘は差さなくても大丈夫でした。

こういう日は、自然と「玉ボケ」が出てくれます。

b0291402_17563490.jpg


でも、サギソウはびしょ濡れでした。

b0291402_17571632.jpg


b0291402_17574535.jpg


b0291402_1758250.jpg


b0291402_17581841.jpg


サギソウの自生地である花木園まで歩いて行きましたが、下もぬかるんでいて近づけません。

花木園展示場の屋内で、サギソウを展示していたので、1枚だけ濡れてないサギソウを撮らしてもらいました。

b0291402_1759552.jpg


今日は、ひまわりは見頃過ぎで真っ黒、夏水仙も見頃過ぎですが、まあ見れるということで、夏水仙を撮ってから入り口に戻って来ると、サギソウを撮影にきた団体さんがいました。

奥の方がサギソウの花壇、手前で撮ってられる方々は、サギソウの貸し出しサービスを利用して、鉢植えのサギソウを撮ってる方々です。

b0291402_17595056.jpg


雨もなんとかもってくれて、殆ど濡れずに、昭和記念公園をあとにしました。

自宅出発8時、帰宅12時30分、万歩計7,076歩、撮った写真は93枚。レンズは広角、望遠、マクロのフル装備でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-08-09 18:03 | | Trackback | Comments(24)

向島百花園の大輪朝顔

本日も東京の最高気温は35度。

暑くならないうちにと9時に自宅を出ました。でも9時の気温が既に33度。
普段なら歩いて行く、墨田区の向島百花園ですが、暑いので自転車で行きました。
歩いても、自転車でも、暑さは変わりませんが、歩くと40分、自転車なら15分です。

b0291402_16162811.jpg


今日は催し物があって朝顔の展示をやってます。9時半頃に着いたのですが、この暑さでは朝顔も萎れ気味でした。

b0291402_1617228.jpg


あずまやでは、大輪朝顔の育て方教室をやってました。
講師は「墨田朝顔愛好会」の方で、受講者の方々も真剣にメモをとってます。

b0291402_16174792.jpg


私の本日のお目当ては、「墨田朝顔愛好会」の方々が丹精を込めて育てた、大輪朝顔です。
朝顔は遣唐使が種子を持ち帰ったといわれ、その栽培は江戸時代にブームとなりました。
下町の朝顔栽培は、その時代から続いており歴史があるわけです。

b0291402_16182949.jpg


本日の朝顔の写真は「よしず」からこぼれる光をテーマにしてみました。

b0291402_1619833.jpg


「すだれ」と「よしず」の違いはご存じですか。「すだれ」は軒につるして使い、「よしず」は「すだれ」よりも大きくて、立てかけて使います。
海の家などでよく見かけるのは「よしず」です。

b0291402_16195396.jpg


こんな写真は、どうでしょうか。「だめ」 or 「よしず」(笑)。
次の機会に、写真教室の先生に提出して、評価を受けて見ます。

b0291402_16203355.jpg


自宅出発は9時、帰宅は11時、万歩計は1,500歩、レンズは広角とマクロの2本、撮った写真は61枚でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-07-27 16:27 | | Trackback | Comments(24)

梅雨空に  万葉いざなう  古代蓮

6月28日、土曜日、雨

東京地方の天気予報は朝9時までが曇り、9時以降は一日中雨。

なんとか雨が降る前にと朝7時40分に家を出ましたが、家を出た途端にシトシトと降ってきました。

雨も結構、雨でも決行、と自宅からは一番近い足立区の堀之内公園に向かいました。

b0291402_163409.jpg


この公園は1997年に、千葉公園から古代ハス(正式名:大賀ハス)の寄贈・分植を受け、大切に育てています。

b0291402_163501.jpg


傘は差さなくても、なんとかなる霧雨だったので助かりました。蓮の花にも、雨滴がびっしり付いてます。

b0291402_16354385.jpg


今日はマクロレンズを持ってきたので花托とシベをアップで撮ってみました。

b0291402_16363134.jpg


この公園は花を触れるくらい、近寄れるので、下からもアップで撮れます。

b0291402_16381292.jpg


そして最近覚えた「前ボケ」の術。

b0291402_16384658.jpg


まともに撮った蓮の花が無いので、最後の1枚は真正面から正攻法で。

b0291402_16391831.jpg


本当は古代蓮のご本家、千葉公園まで行くつもりでしたが、雨のため予定変更。

でもこういう写真なら、千葉公園の古代蓮か、足立区の古代蓮か、全くわかりませんね。

帰りの運転中に一句浮かびました。

* 梅雨空に  万葉いざなう  古代蓮

自宅出発7時40分、帰宅は9時。撮った写真は47枚でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-06-28 16:44 | Trackback | Comments(21)

アリウム・ギガンチウムはネギの仲間です

「公園に行こう」というサイトの、「公園ナウ」というページを見ていて、この不思議な花を発見しました。
瞬間、「この花はすぐ見に行こう」 と頭にスイッチが入り、早速行って来ました。

アリウム・ギガンチウムはネギ属、ゆり科です。

b0291402_1620648.jpg


ちょっとだけ宇宙から見た地球を連想させます。

b0291402_1621097.jpg


よく見ると小さいお花の集まりで、この小さい紫のお花が、まぁるくきれいな球状を自然と形成していきます。

b0291402_16213749.jpg


ラテン語のアリウム(allium)は「ニンニク」、ギガンチウム(giganteum) は「巨大な」の意味です。
花言葉は「正しい主張」とか「不屈のこころ」と勇ましいです。

b0291402_16223290.jpg


最後の黄菖蒲はおまけです。

b0291402_16232877.jpg


場所は足立区の舎人公園で、近所の有志の方々が栽培を担当している「ボランティア花壇」です。
5月22日の夕方に撮影したので、今週いっぱいは、まだ咲いてると思います。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-28 01:00 | Trackback | Comments(16)

日比谷公園のバラには、素敵な水滴が。

5月15日、木曜日。東京は朝8時頃まで雨でした。
9時頃にはやみましたが、時々傘を差す必要が無いくらいの霧雨がパラついてます。

一眼レフを会社に持ってきてたので、昼休みに日比谷公園に行ってみました。
日頃は、ベンチでお弁当を食べるOLさんが多いのですが、今日は濡れるので誰もいません。

花壇のバラはもう満開ですが、こんな日なので、水滴を撮ってみました。

b0291402_1672585.jpg


b0291402_168010.jpg


b0291402_169559.jpg


b0291402_1683618.jpg


b0291402_1693823.jpg


自分が言うのは変ですが、「素敵な水滴」(笑) はいかがでしたでしょうか。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-16 01:00 | Trackback | Comments(14)

牛島の藤花園で撮った花壇のお花 koneta

5月5日に撮った、牛島の藤花園のお花です。

藤花園というぐらいで、ここは藤の花が有名ですが、藤の写真はこちらから。

藤以外の花が花壇に咲いていて、綺麗だったので、撮ってきました。

マーガレット・パーカッション
b0291402_1630557.jpg


しゃくなげ
b0291402_16303026.jpg


黄菖蒲
b0291402_1630527.jpg


紅花常盤満作(べにはなときわまんさく)
b0291402_16311645.jpg


シラー
b0291402_1632797.jpg


今週の大手町、丸の内はリクルートスーツの学生さんが、溢れていますが、企業各社の会社説明会が本格化してます。

ランチタイムのレストランでもリクルートスーツを多数見かけるので、午前、午後と1日に何社も廻る学生さんが多いのでしょうね。

我が社は吹けば飛ぶような中小企業ですが、それでも毎日会社説明会を行っており、15日には内定第一号さんに、通知を渡すことになりました。

不況の時代に就活をした学生さんには、お気の毒ですが、今年は学生さんの売り手市場で、採用戦線は早くも中盤戦です。これもアベノミクス効果なんでしょうか??

いずれにしても、就職浪人は少なくなるでしょうから、結構なことだと思います。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-14 01:00 | Trackback | Comments(14)

毎年見に行く埼玉県の「牛島の藤」ですが、今年は「スカ」でした。

5月5日、子供の日、4連休の3日目、曇り、たまに小雨

牛島の藤は、最近よく訪問しています。

2009年5月2日、8時30分出発、12時00分帰宅、8923歩
2011年5月5日、8時30分出発、11時30分帰宅、7917歩
2013年5月3日、8時00分出発、12時00分帰宅、8361歩

今日は珍しく、うちのカミサンも見に行くというので、9時に車で出発。

国道4号(日光街道)を、そのまま真直ぐ行けばいいだけなので、迷うはずもないのに、 国道4号の旧道でなく、バイパスを通ってたので、牛島への曲り道が見つからず、
6kmも行き過ぎてしまうというハプニングが発生。

この道は日光街道じゃなくて「草加」バイパスだよ、なんだ「そうか」と気づき、なんとか、藤花園「牛島の藤」に10時半に到着しました。

1人、1,000円を払って入園して最初の一言は、「なにこれ!!」
昨年は花房が2mはあったのに、今年は一番咲いてるところで、1mくらい、花のボリュームが昨年と全然違います。こういうのを「スカ」と、言うのでしょうか。
これは一番よく咲いてる場所の写真です。

b0291402_17423966.jpg


ちなみに同じ場所で撮った昨年の藤です。ところによりですが、花房は2mありました。 花が密集し、これでもかとばかりに咲き誇っていました。

b0291402_17432132.jpg


生きてる植物なのでこういうこともあるんですね。 藤花園「牛島の藤」のHPに、「この2・3日が見頃です」とか、「今が最高の状態です」と書いてあったのですが、ちょっと違いました。

気を取り直して根っこを撮影。この藤は樹齢1200年、藤棚の面積は700㎡もあります。根周りは10㎡あるらしく、黒くうねる太い幹は1200年の歴史を感じさせます。
昭和3年に文部省から天然記念物に指定されました。

b0291402_1745439.jpg


1200年も花を咲かせている秘密は肥料に、酒粕や油粕を使っているためと案内書に書いてありました。あたりには甘い藤の香りが漂います。

b0291402_17535026.jpg


全体は小ぶりですが、藤の小さな花は綺麗でした。

b0291402_17471259.jpg


自宅出発9時、帰宅12時45分、撮った写真は76枚。帰りは迷わずに50分で帰れました。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-06 01:00 | Trackback | Comments(12)

千葉市富田町のシバザクラ

5月4日、みどりの日、晴れ、4連休の2日目です

シバザクラの見頃も、そろそろ終盤、昨年行ったザ・トレジャーガーデン館林は「見頃過ぎ」、2年前に行った秩父の羊山公園も

「花色が衰えています」 ということで、前から穴場じゃないかと思っていた千葉市富田町に行ってみました。

京成線で千葉駅へ、そして千葉モノレールに乗り換え千葉市の千城台へ。バスに乗るつもりが、2時間に1本しかないバスが行ったばかりで、

仕方なくタクシーで現地に行きました。運転手さんに聞いたら「有名じゃないから、観光客はあんまり来ないよ」

混雑してないのは有難いけど、大丈夫なのかちょっと不安に。

b0291402_1837814.jpg


咲いてました。ちょうど見頃です。

b0291402_18374847.jpg


ここは千葉市の「都市農業交流センター」 が栽培していて、無料で誰でも見学できます。

b0291402_18393677.jpg


はるばるやって来た甲斐がありました。シバザクラは密集して咲くので、思うような写真が撮れません。

b0291402_18512370.jpg


仕方なく、シバザクラを背景にして、タンポポを撮ってみました。

b0291402_185165.jpg


b0291402_1843756.jpg


タクシーを待たせてたので、最後に1枚だけ、全景を撮って撤収~。 僅か20分の撮影でした。

b0291402_18454681.jpg


穴場には違いないのですが、栽培規模や、植え付けがきれいかというと、やはり有料の施設には及びません。

自宅出発は8時30分、帰宅は13時、万歩計は7,099歩、撮った写真は36枚、レンズは広角とマクロでした。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-05 01:00 | Trackback | Comments(8)

千葉県野田市の清水公園「花ファンタジア」で、ネモフィラの撮影

4月29日、昭和の日、曇り

出発は出遅れて9時30分、常磐線、東武野田線を乗り継いで、現地到着は10時30分でした。
千葉県野田市の清水公園は茂木家(昔の野田醤油、現在のキッコーマンの創業家)が創設した28万㎡の自然公園です。

園内にはスリル満点の水上の「フィールドアスレチック」と、四季の花が咲き乱れるフラワーガーデン「花ファンタジア」がありますが、どちらも有料です。

「花ファンタジア」で撮りたかったのはネモフィラ。毎年「ひたち海浜公園」のネモフィラを見に行きますが、今年は行けるかどうかわからないので、取り敢えずここで撮影しました。
b0291402_15594280.jpg


手前がネモフィラ、奥に見えるのは温室です。園芸売店も併設されています。
b0291402_1602696.jpg


ひたち海浜公園だと、山一面のネモフィラを下から見上げて撮ればいいので楽ですが、ここは平面なのでそれなりに工夫します。でも工夫しても結果は、あまり変わりばえしません。
b0291402_1611713.jpg


他にはポピーが咲き、
b0291402_1621491.jpg


花菖蒲も咲いてました。
b0291402_163068.jpg


藤はまだ満開ではありませんが、池に映る景色とともに撮ってみました。
b0291402_1633771.jpg


ボタンは5・6分咲きで、センダイハギも咲いてしたが、撮影はここで終了して引き上げました。

帰宅は12時30分、万歩計は8,220歩、撮った写真は101枚。レンズは望遠とマクロでした。
by tabi-to-ryokou | 2014-04-30 01:00 | Trackback | Comments(22)

赤白ピンク 初夏の花道(根津神社のツツジ) sanpo

タイトルの「赤白ピンク 初夏の花道」 は昨日の読売新聞夕刊からパクリました。

本日の夕方、小雨降る生憎の天気でしたが、行ってきました。
b0291402_21122593.jpg


東京都文京区の根津神社「つつじ苑」では、キリシマやフジツツジなど、約3,000本のツツジが開花し、花々が見頃を迎えました。
b0291402_21161155.jpg


ツツジの花は密集して咲くので、撮るのは苦手です。なので最初はツボミから。
b0291402_21172071.jpg


夕方で、小雨だったので、観光客は殆どおらず、撮影は楽でした。やはり次もツボミです。
b0291402_21185253.jpg


ツツジの花なのですが、赤と白の色が混ざった珍しいツツジを発見しました。
b0291402_21221435.jpg


毎年必ず訪問する場所ですが、今年も見事に咲いてくれました。
b0291402_21231334.jpg


根津神社周辺では、5月6日まで「文京つつじ祭り」が開催されています。
早咲きから、遅咲きまで種類が多いので、連休までは見頃が続くと思われます。
by tabi-to-ryokou | 2014-04-23 01:00 | Trackback | Comments(16)