タグ:EOS 7D Mark Ⅱ ( 62 ) タグの人気記事

カワセミのママが水中でエビを咥えて飛び出す瞬間(葛飾区、水元公園)(その2)

9月16日の水元公園、かわせみの里の続きです。

私がカワセミを撮り始めたのは、2014年の11月から。初回は紅葉と合わせて撮った神奈川県の薬師寺公園でした。あれから苦節3年(笑)
水中で獲物を捕まえたカワセミが、池から飛び出してくる瞬間が初めて撮れました。
嘴の先に、獲物を咥えています。

b0291402_08305112.jpg



自分で言うのもなんですが、ピントがやっと合いました。

b0291402_08310331.jpg



止まり木に向かって加速します。

b0291402_08311510.jpg



この瞬間の足の形が可愛い。

b0291402_08312715.jpg



止まり木でも、まだエビが暴れているみたいで、水しぶきが散ります。

b0291402_08313755.jpg



私の方を見て、ドヤ顔です。良かったね、カワセミ君!!

b0291402_08314864.jpg



このあと、向きをかえて、ゴックンと飲み込みました。

b0291402_08320336.jpg



この瞬間で、手応えはありましたが、自宅で現像してみたら、この3年間では一番よく撮れた1枚でした。
冒頭にも書きましたが「苦節3年」、まぐれみたいなもんですが、やっと撮れました。
カワセミ君、ありがとう。


私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


by tabi-to-ryokou | 2017-09-21 16:00 | | Trackback | Comments(18)

ネコ好きにはたまりません。お転婆クラリス、アイガーをぶっ飛ばす(日野市、多摩動物園)

9月3日に撮影したチーター3兄弟の続きです。
今回はお転婆クラリスが、華麗に走ります。

行進中の3兄弟。ジョラス、アイガー、クラリスの順です。

b0291402_05454161.jpg



走る速さでは3兄弟で一番のクラリスが、ママ・シュパーブと激走。

b0291402_05455431.jpg



こちらは左アイガーの前を、飛ぶように走る、右クラリス。

b0291402_05461011.jpg



ここからは、クラリスの連写です。

b0291402_05462252.jpg

b0291402_05463633.jpg

b0291402_05470277.jpg



前を走るアイガーに追いつきました。後方で見つめてるのは、ぼっちのジョラス。

b0291402_05471439.jpg



なんとアイガーに跳びつき押し倒します。

b0291402_05473017.jpg



アイガー、敢え無く腰砕け。クラリス、どうだと噛みつきます。勿論、甘噛みですよ。


b0291402_05480199.jpg



いやはや恐れ入りました。前回はジョラスにどつかれ、今回はクラリスにぶっ飛ばされたアイガー。
彼の名誉のために、高いところでのドヤ顔を1枚。なんで、オレばかりやられるんだろうという嘆き節が聞こえます(笑)

b0291402_05512711.jpg



帰る時には、家族4人で見送ってくれました。

b0291402_05513838.jpg


また来るからね~~!!
9月3日の撮影分はこれで終わりますが、写真の在庫が無くなったので、本日(9月18日)また多摩動物園に撮りに行ってきました。
9時45分から11時15分までの90分で、撮影枚数は644枚の18GB。まだチェックはしてませんが、いい写真が撮れてますように。


動物とわたし


by tabi-to-ryokou | 2017-09-18 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(10)

まだ若いカワセミ・パパの、華麗な狩り(葛飾区、水元公園)(その1)

9月16日、土曜日、台風18号が接近中。東京はどんよりした曇り空で、気温は20度から23度でした。

いつ雨が降ってもおかしくない曇り空だったので、近くの水元公園に出かけました。
「かわせみの里」では、ここを縄張りとするメスと、若いオスがカップルになり抱卵・巣ごもり中。
池にはあまり出てこないという噂もありましたが、駄目モトで出かけました。

到着して65分。今日はもう現れないかと不安になる頃、若いオスが飛んできてくれました。

b0291402_07463713.jpg



さっそく、飛びます。

b0291402_07464910.jpg



写真を撮る都合上、できれば横に飛んでほしいのに、奥の岩に飛んでいきました。

b0291402_07470108.jpg



見事に着地。まあ、彼らにしたら当たり前のことですけどね(笑)

b0291402_07471229.jpg



餌となる、小魚とエビを探しています。中川から取水した水を浄化して、このミニ池から水元遊水池に浄化水を流すので、ここには小魚とエビが多いのです。
お~、行くかな!!、行け~~~

b0291402_07472223.jpg



なんだ、フェイントでした。

b0291402_07473337.jpg




そして次の瞬間、狭いミニ池にダイブ。ダイブする瞬間は、ボケボケにぶれてましたが、「飛び出し」が撮れてました。
この写真では目立たないのですが、嘴の一番先っぽに、捕らえた透明な獲物を咥えてます。

b0291402_07474323.jpg




獲物はエビでした。雛がいると持ち帰るのですが、ここでゴックンと食べてしまったので、巣の中はまだ卵で、オスとメスが交代で抱卵中のようです。

b0291402_07475549.jpg



常連さんの話では、このオスは素早くて、狩りは上手いけど、今年生まれた幼鳥だそうです。
ここを縄張りとするベテランのメスに気に入られて、旦那様の座におさまったとか(笑)

カワセミは、オスが小魚を咥えてきて、メスにプレゼントし、メスがが受けとると、求愛成立でカップルになります。
ところが昨年のカミサンが、今年もカミサンになってくれるかというと、毎年オーディションが行われ、落選もあり、逆に略奪愛も、下剋上もあるそうです(笑)
オスは、毎年メスに気にいってもらわないと「ぼっちカワセミ」になってしまうので、オチオチしてられません。
カワセミの世界も、人間の世界も、オスは厳しいです(笑)



動物とわたし




by tabi-to-ryokou | 2017-09-17 16:00 | | Trackback | Comments(10)

ネコ好きにはたまりません。ぼっち・ジョラスの逆襲(日野市、多摩動物園)

9月3日に撮影したチーター3兄弟の続きです。
今回は1人ぼっちの、ジョラスが逆襲します。

ズカズカ!!、ズカズカ!!
左端のジョラス、右i端のシュパーブ・ママが、まったりとくつろいでると、乱入してきたのは先頭がアイガー、後ろがクラリス。

b0291402_08060229.jpg



避けて歩けばいいのに、ジョラスを踏んづけて通り過ぎるのは、お転婆クラリス。

b0291402_08061670.jpg



イテテテ~の、ジョラスは泣き寝入り(笑)

b0291402_08062769.jpg



ジョラスだって、やられてばかりじゃありません。
左から飛び降りてきたのがジョラス、「おい、なんだよ」と見つめるアイガー。

b0291402_08072305.jpg



ジョラスが、アイガーを追いかけます。
たまには行け!、ジョラス!!

b0291402_08073556.jpg



追いついたジョラス。

b0291402_08074747.jpg



ジャンピング・アタッ~~ク!!
やればできるじゃないか、ジョラス。

b0291402_08080531.jpg




かわして逃げるアイガー、そうはさせじとジョラス。

b0291402_08081813.jpg



ここにお転婆クラリスも参戦。何故かまた、ぼっちに戻るジョラスでした(笑)

b0291402_08083139.jpg



走りおわって、仲良く休憩中の3兄弟。でもちょっとバテ気味の表情。

b0291402_08084875.jpg


こうやって狩りの時の攻撃方法を、遊びながら覚えていくんでしょうね。
次回は9月3日の撮影分の最終回。クラリスが華麗に走ります。


動物とわたし


by tabi-to-ryokou | 2017-09-12 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

部門別熱演賞を贈りたいダンサーたち(浅草サンバカーニバル)(その最終回)

8月26日に開催された浅草サンバカーニバル。

(その1)は美女10名でしたが、
(その2)は圧倒的存在感のダンサー9名と1組。
(その最終回)は部門別熱演賞を贈りたいダンサーたち。写真は15枚です。

羽根飾りに熱演賞

b0291402_05502335.jpg




b0291402_05504101.jpg




b0291402_05505292.jpg




b0291402_05510300.jpg




ここで休憩、美輪明宏さんに熱演賞

b0291402_05512939.jpg



衣装に熱演賞

b0291402_05521390.jpg




b0291402_05522530.jpg




b0291402_05523539.jpg




b0291402_05524590.jpg



ここで休憩、「H女」さんに熱演賞

b0291402_05532744.jpg



露出で熱演賞

b0291402_05580028.jpg




b0291402_05581330.jpg




b0291402_05582590.jpg




b0291402_05583774.jpg



ダンサーたちも頑張ってくれたけど、男性カメラマンの諸君も頑張ってました。

b0291402_05590038.jpg


雷門通りに西日が差し、今年のサンバカーニバルが終わります。
私の熱闘7時間も終わりました(笑)
また来年を楽しみに。



by tabi-to-ryokou | 2017-09-09 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(16)

久しぶりに、モモコさんに会いに行ったのに、あっさりふられました(上野動物園)

9月6日、水曜日、東京は今にでも雨が降りそうな曇り空で、気温は20度~23度

上野動物園の開園が9時30分。9時40分にはゴリラ舎に着きましたが、放飼場にいたのはナナさんだけ。
そして見物客は自分だけでした。びっくり顔のカメラ目線で迎えてくれたナナさん。

b0291402_07502972.jpg



1982年生まれなので35歳、人間だったらいいおばあちゃんです。
レタスがおいしそうですね。

b0291402_07503911.jpg



本当は、9月下旬~10月中旬に出産予定のモモコさんを見舞いに来たのですが、放飼場はネネさんだけ。
やってきた常連さんに聞いてみたら、この3・4日、モモコさんは屋内舎から出てきてないそうです。

モモコさんが放飼場に出ないと、長女のコモモも、次女のモモカも出てこないし、旦那のハオコも野菜が食べたい時にしか出てこないとか。
仕方ない、こっちのハオコでも撮るか(笑)

b0291402_07505062.jpg



戻ってきたら、幸いにもハオコが、出て来ました。レンズが望遠なのでフレームアウト。

b0291402_07510004.jpg



口に人参を咥え、残ってる野菜を持って、あっという間に屋内舎に帰っていきました。

b0291402_07511108.jpg



今日はだめかと諦めかけたら、コモモがやってきてくれました。

b0291402_07512197.jpg



ハオコと、モモコの長女ですが、そろそろ御年頃。2009年生まれなので、もうじき8歳です。
それにしても、よく食べます。見た目も大きくなり、大人の体型になってきました。

b0291402_07513358.jpg



ゴリラは絶滅危惧種なので、そろそろブリーディングローンで、他所に嫁ぐかもしれません。
国内一の美人ゴリラという、呼び声が高いコモモですが、果たしてどうなるでしょうか。

b0291402_07514337.jpg



ゴリラ舎は平穏で何事も起こりそうにないので、場所を移動しました。
ハシビロコウのサーナちゃんです。

b0291402_07520597.jpg



上の写真を撮って、わずか35秒後に突然飛びました。
全く準備をしてなかったので、フレームアウト、しかもピンボケ。

b0291402_07521846.jpg



ハシビロコウ舎の高い場所で、涼しい顔をしてます。
飛ぶなら、飛ぶと、早めに合図とか、そぶりぐらいしてよ。

b0291402_08015430.jpg



もう1回、飛ばないかと、ここで「1対1」の睨めっこ。

b0291402_08014203.jpg



今度はカメラのダイアルのうち2ヵ所と、望遠レンズの1ヵ所を、飛んでも追える設定にして「飛べ、飛べ~」と念力をかけましたが、飛んでくれません。
飛んでも無い奴だ(笑)
20分待ちましたが、カメラマンは諦めて帰りましたとさ。

なお、飛んでるハシビロコウをご覧になりたい皆さんは、こちらに、2年前に撮った飛んでいるサーナちゃんの、お宝画像があります。


動物とわたし



by tabi-to-ryokou | 2017-09-07 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)

ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟の疾走シーン(日野市、多摩動物園)

9月3日、日曜日、東京は晴れで16度~27度

毎度お馴染み「ネコ好きにはたまりません」のチーター3兄弟シリーズです。
過去の訪問は、4月22日、5月17日、6月17日、7月30日、8月11日。今回で6回目になります。

開園の9時半に入園して、山道を登り、チーターの大放飼場への到着は9時45分。いました、いました、待っててくれました。家族でまったりとくつろいでます。
チーターの赤ちゃんの特徴である、背中の白いタテガミは殆ど抜け落ちました。

b0291402_13274718.jpg


均衡を破ったのは、この子だ。前を走るのがお転婆クラリス、後ろがお兄ちゃん格のアイガー。
アイガーが追いかけても、追いつきません。クラリスのが断然速いから。

b0291402_13283741.jpg



アイガーのランニングフォーム。

b0291402_13284896.jpg



クラリスのランニングフォーム。

b0291402_13285872.jpg



でもクラリスが疲れて立ち止まると、アイガーに摑まってしまいました。迷惑そうなクラリス。

b0291402_13291381.jpg



再び追いかけっこ。今度はクラリスがアイガーを追いかけます。

b0291402_13292732.jpg



簡単に追いついて後ろからアタック。

b0291402_13294089.jpg



いい加減にしなさいよと、見守るママのシュパーブ。ところでジョラスはどこにいるんでしょう。

b0291402_13301323.jpg



ジョラスがいました。前方の左がクラリス、右がアイガー。後方の「ぼっち」がジョラスです(笑)

b0291402_13302642.jpg



今度は、ジョラスも中に入って、家族4人(4頭)でランニング。
シュパーブが走ると、全員が走ります。

b0291402_13303935.jpg


前回の訪問から3週間。アイガー、ジョラス、クラリスは、ますます逞しくなりました。
まだ生まれて7ヵ月ですが、性格はそれぞれはっきりしてます。
リーダータイプでお兄ちゃん格のアイガー、いつも1人ぼっちで孤高のジョラス、走らせたら誰もかなわないお転婆ジョラス。
3兄弟のこの先の成長が楽しみです。


動物とわたし


by tabi-to-ryokou | 2017-09-04 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

シャバーニとキヨマサのドラミング対決の次は、ガチ勝負か??(名古屋市東山動物園)

8月12日に訪問した名古屋の東山動物園です。

シャバーニとキヨマサのドラミング対決は、音とステップでシャバーニの勝ち。
次は、シャバーニとキヨマサが、ガチの勝負です。

先に突っかけたのはキヨマサ。シャバーニの胸元目掛けて飛び込みます。
加藤清正の虎退治は聞いたことがあるけど、尾張名古屋はキヨマサのシャバ退治(笑)

b0291402_18335221.jpg



両者、叫びながら互角の戦い。キヨマサあっぱれ!!、

b0291402_18340936.jpg



シャバーニが右からキヨマサの左頬にフック。ゆがむキヨマサの顔。
シャバーニの声が聞こえました。「痛いんじゃ、おまえワシの足の上からどいてくれ」(笑)

b0291402_18350205.jpg



キヨマサ、全体重をシャバーニの足に乗せて、頭突き攻撃。

b0291402_18351750.jpg



ここで両者、握手をして引き分けです。なんや、このバトル!!
筋書きのあるプロレスか(笑)

b0291402_18354422.jpg



・・・と思ったら、キヨマサの奇襲攻撃。シャバーニの胸に、左ストレートを浴びせました。

b0291402_18360004.jpg



シャバーニ、今度は自分の顔を使って、顔パンチ。

b0291402_18361377.jpg



これにはキヨマサも降参。「父ちゃんの顔パンチ痛いよ」

b0291402_18364368.jpg



これで終わったかと思ったら、キヨマサが今度は喉輪攻撃。

b0291402_18365723.jpg



シャバーニ、両手でブロックしてます。

b0291402_18372448.jpg



シャバーニの反撃、キヨマサの右手を押さえつけました。

b0291402_18430239.jpg



なんせ相手がでかすぎる。キヨマサが耳打ちしてます。「父ちゃん、ちょっとタンマ」
なんじゃそりゃあ(笑)

b0291402_18431893.jpg



引き分けで、キヨマサも、シャバーニも奥の室内飼育場に戻ります。

b0291402_18432956.jpg



と思ったら、再び奥の部屋でバトル。

b0291402_18434326.jpg


シャバーニは1日に1回か2回はこうやって、子供と遊んであげます。
実はこの親子、本当に仲がいいんです。
シャバーニは「イケメン」が有名ですが、実はゴリラ界で一番の「イクメン」でした。


動物とわたし



by tabi-to-ryokou | 2017-09-02 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

圧倒的存在感のダンサーたち(浅草サンバカーニバル)(その2)

8月26日に開催された浅草サンバカーニバル。
(その1)は美女10名でしたが、(その2)は圧倒的存在感のダンサー9名と1組です。

1番 圧倒的衣装

b0291402_08105644.jpg



2番 圧倒的表現力

b0291402_08111040.jpg



3番 圧倒的美女

b0291402_08115520.jpg



4番 圧倒的歌唱力

b0291402_08120653.jpg



5番 圧倒的華やかさ

b0291402_08125270.jpg



6番 圧倒的リズム感

b0291402_08130346.jpg



7番 圧倒的後姿

b0291402_08131468.jpg



8番 1枚くらいは受け狙い(笑)

b0291402_08133787.jpg



9番 圧倒的「白」

b0291402_08135073.jpg



10番 圧倒的羽根飾り

b0291402_08140150.jpg



圧倒的だったでしょうか。
1749枚の写真の編集は3分の2くらい終わりました。次回に続きます。





2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-09-01 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)

下町の夏は華やか、ラテンのリズム(浅草サンバカーニバル)(その1、美女編)

8月26日、土曜日、東京は曇り空で、気温は26度~34度。
絶好のサンバ日和かと思いましたが、途中ではポツポツと雨が降りました。

さっそくいきます。サンバ美女10人。

美女1  場所取りのため、浅草到着は10時30分  

b0291402_08375356.jpg



美女2  でもパレードの開始は13時30分

b0291402_08394191.jpg



美女3  待つことなんと3時間(笑)

b0291402_08380518.jpg



美女4  浅草サンバカーニバルは今年で36回目

b0291402_08381819.jpg



美女5  約800mのコースに、訪れる見物客は50万人

b0291402_08382879.jpg



美女6  毎年のことですが、1列目で写真を撮るには3時間前の場所取りは当たり前  

b0291402_08384238.jpg



美女7  昨年と同じく雷門の真ん前で、1列目を確保しました。

b0291402_08385589.jpg



美女8  前方左を見ると観客の多さがわかります、右側には報道陣の席があります

b0291402_08401968.jpg



美女9  途中で雨が降りましたが、熱気がムンムン

b0291402_08400766.jpg



美女10 17時30分に撤収したので、現地滞在が7時間、パレード撮影が4時間でした

b0291402_08395335.jpg


実に撮った写真が1749枚。今朝チェックしたのが400枚なので、まだ全体の4分の1です。恐らく、この10人の美女の4倍は、サンバ美女を撮ってきたはず。
次回からは衣装、羽根飾り、仮装も交えながらボチボチとお届けします。

追記 : 7時間はとても1人では過ごせません。今回も昨年同様、相棒はエキブロの親友「オレ」さんでた。オレさん、7時間もお付き合いいただきありがとう。




2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-27 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(22)