タグ:EOS 7D Mark Ⅱ ( 76 ) タグの人気記事

ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟の疾走シーン(日野市、多摩動物園)

9月3日、日曜日、東京は晴れで16度~27度

毎度お馴染み「ネコ好きにはたまりません」のチーター3兄弟シリーズです。
過去の訪問は、4月22日、5月17日、6月17日、7月30日、8月11日。今回で6回目になります。

開園の9時半に入園して、山道を登り、チーターの大放飼場への到着は9時45分。いました、いました、待っててくれました。家族でまったりとくつろいでます。
チーターの赤ちゃんの特徴である、背中の白いタテガミは殆ど抜け落ちました。

b0291402_13274718.jpg


均衡を破ったのは、この子だ。前を走るのがお転婆クラリス、後ろがお兄ちゃん格のアイガー。
アイガーが追いかけても、追いつきません。クラリスのが断然速いから。

b0291402_13283741.jpg



アイガーのランニングフォーム。

b0291402_13284896.jpg



クラリスのランニングフォーム。

b0291402_13285872.jpg



でもクラリスが疲れて立ち止まると、アイガーに摑まってしまいました。迷惑そうなクラリス。

b0291402_13291381.jpg



再び追いかけっこ。今度はクラリスがアイガーを追いかけます。

b0291402_13292732.jpg



簡単に追いついて後ろからアタック。

b0291402_13294089.jpg



いい加減にしなさいよと、見守るママのシュパーブ。ところでジョラスはどこにいるんでしょう。

b0291402_13301323.jpg



ジョラスがいました。前方の左がクラリス、右がアイガー。後方の「ぼっち」がジョラスです(笑)

b0291402_13302642.jpg



今度は、ジョラスも中に入って、家族4人(4頭)でランニング。
シュパーブが走ると、全員が走ります。

b0291402_13303935.jpg


前回の訪問から3週間。アイガー、ジョラス、クラリスは、ますます逞しくなりました。
まだ生まれて7ヵ月ですが、性格はそれぞれはっきりしてます。
リーダータイプでお兄ちゃん格のアイガー、いつも1人ぼっちで孤高のジョラス、走らせたら誰もかなわないお転婆ジョラス。
3兄弟のこの先の成長が楽しみです。


動物とわたし


by tabi-to-ryokou | 2017-09-04 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)

シャバーニとキヨマサのドラミング対決の次は、ガチ勝負か??(名古屋市東山動物園)

8月12日に訪問した名古屋の東山動物園です。

シャバーニとキヨマサのドラミング対決は、音とステップでシャバーニの勝ち。
次は、シャバーニとキヨマサが、ガチの勝負です。

先に突っかけたのはキヨマサ。シャバーニの胸元目掛けて飛び込みます。
加藤清正の虎退治は聞いたことがあるけど、尾張名古屋はキヨマサのシャバ退治(笑)

b0291402_18335221.jpg



両者、叫びながら互角の戦い。キヨマサあっぱれ!!、

b0291402_18340936.jpg



シャバーニが右からキヨマサの左頬にフック。ゆがむキヨマサの顔。
シャバーニの声が聞こえました。「痛いんじゃ、おまえワシの足の上からどいてくれ」(笑)

b0291402_18350205.jpg



キヨマサ、全体重をシャバーニの足に乗せて、頭突き攻撃。

b0291402_18351750.jpg



ここで両者、握手をして引き分けです。なんや、このバトル!!
筋書きのあるプロレスか(笑)

b0291402_18354422.jpg



・・・と思ったら、キヨマサの奇襲攻撃。シャバーニの胸に、左ストレートを浴びせました。

b0291402_18360004.jpg



シャバーニ、今度は自分の顔を使って、顔パンチ。

b0291402_18361377.jpg



これにはキヨマサも降参。「父ちゃんの顔パンチ痛いよ」

b0291402_18364368.jpg



これで終わったかと思ったら、キヨマサが今度は喉輪攻撃。

b0291402_18365723.jpg



シャバーニ、両手でブロックしてます。

b0291402_18372448.jpg



シャバーニの反撃、キヨマサの右手を押さえつけました。

b0291402_18430239.jpg



なんせ相手がでかすぎる。キヨマサが耳打ちしてます。「父ちゃん、ちょっとタンマ」
なんじゃそりゃあ(笑)

b0291402_18431893.jpg



引き分けで、キヨマサも、シャバーニも奥の室内飼育場に戻ります。

b0291402_18432956.jpg



と思ったら、再び奥の部屋でバトル。

b0291402_18434326.jpg


シャバーニは1日に1回か2回はこうやって、子供と遊んであげます。
実はこの親子、本当に仲がいいんです。
シャバーニは「イケメン」が有名ですが、実はゴリラ界で一番の「イクメン」でした。


動物とわたし



by tabi-to-ryokou | 2017-09-02 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

圧倒的存在感のダンサーたち(浅草サンバカーニバル)(その2)

8月26日に開催された浅草サンバカーニバル。
(その1)は美女10名でしたが、(その2)は圧倒的存在感のダンサー9名と1組です。

1番 圧倒的衣装

b0291402_08105644.jpg



2番 圧倒的表現力

b0291402_08111040.jpg



3番 圧倒的美女

b0291402_08115520.jpg



4番 圧倒的歌唱力

b0291402_08120653.jpg



5番 圧倒的華やかさ

b0291402_08125270.jpg



6番 圧倒的リズム感

b0291402_08130346.jpg



7番 圧倒的後姿

b0291402_08131468.jpg



8番 1枚くらいは受け狙い(笑)

b0291402_08133787.jpg



9番 圧倒的「白」

b0291402_08135073.jpg



10番 圧倒的羽根飾り

b0291402_08140150.jpg



圧倒的だったでしょうか。
1749枚の写真の編集は3分の2くらい終わりました。次回に続きます。





2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-09-01 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)

下町の夏は華やか、ラテンのリズム(浅草サンバカーニバル)(その1、美女編)

8月26日、土曜日、東京は曇り空で、気温は26度~34度。
絶好のサンバ日和かと思いましたが、途中ではポツポツと雨が降りました。

さっそくいきます。サンバ美女10人。

美女1  場所取りのため、浅草到着は10時30分  

b0291402_08375356.jpg



美女2  でもパレードの開始は13時30分

b0291402_08394191.jpg



美女3  待つことなんと3時間(笑)

b0291402_08380518.jpg



美女4  浅草サンバカーニバルは今年で36回目

b0291402_08381819.jpg



美女5  約800mのコースに、訪れる見物客は50万人

b0291402_08382879.jpg



美女6  毎年のことですが、1列目で写真を撮るには3時間前の場所取りは当たり前  

b0291402_08384238.jpg



美女7  昨年と同じく雷門の真ん前で、1列目を確保しました。

b0291402_08385589.jpg



美女8  前方左を見ると観客の多さがわかります、右側には報道陣の席があります

b0291402_08401968.jpg



美女9  途中で雨が降りましたが、熱気がムンムン

b0291402_08400766.jpg



美女10 17時30分に撤収したので、現地滞在が7時間、パレード撮影が4時間でした

b0291402_08395335.jpg


実に撮った写真が1749枚。今朝チェックしたのが400枚なので、まだ全体の4分の1です。恐らく、この10人の美女の4倍は、サンバ美女を撮ってきたはず。
次回からは衣装、羽根飾り、仮装も交えながらボチボチとお届けします。

追記 : 7時間はとても1人では過ごせません。今回も昨年同様、相棒はエキブロの親友「オレ」さんでた。オレさん、7時間もお付き合いいただきありがとう。




2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-27 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(22)

お蔭さまでエキブロ4周年。そして、ちょっとピントが合い出したような気がするカワセミ撮影(葛飾区、水元公園)

エキサイトブログで日記を書き始めて、今日で5年目となりました。
4年間も毎日、日記を書いてこれたのは、この日記を見て下さる読者の皆さまのおかげです。
ブロ友さんからの暖かいコメントや、「イイネ」や、存じ上げない読者の皆様からのアクセス数に、どれだけ励まされたことか筆舌に尽くせません。
取材に出かけること、ジャンルがバラバラなこと、滑るギャグと下手なアフレコが多いこと、それから毎日書くことが、この日記の特徴です。
よく毎日続いてるなあと、自分でもあきれてますが、おそらく来年も、再来年も続けてるような気がします。
これからも「旅プラスの日記」を、よろしくお願いいたします。                    2017年8月24日 旅プラス 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月23日、水曜日、東京は晴れ、日中は34度まで気温が上がりました。

最近の休みは水曜・土曜・日曜・祝日。週休3日で、取材日も週に3日。
水曜の朝9時に水元公園の「かわせみの里」を訪ねました。常連さんは既に10人くらい。
到着してしばらくすると、若いオスがやってきました
写真をよく見ると嘴の下に赤みがあるので、もしかしたら、この池を縄張りとするメスかもしれません。

b0291402_08013471.jpg



本日のカメラの設定は、ダイブの飛び込みから、飛び上がるまでの、高速連続撮影。勿論、カメラを振って、飛んでる場面も撮るつもりです。
オートフォーカスが、どこまでカワセミを追跡してくれるかの試行錯誤を続けています。

b0291402_08014743.jpg



ダイブは水しぶきばかりでしたが、魚を咥えて飛び立ったところからピントが合いました。

b0291402_08020118.jpg



先ほどの水しぶきが残ってますが、カワセミは魚を咥え、遠くの木に運びます。

b0291402_08021410.jpg



このあと瞬間、枝に止まりましたが、魚を咥え直し、どこかに飛んでいってしまいました。

b0291402_08022610.jpg


到着してから、帰るまで2時間、粘りましたが、カワセミが来たのはこの1回だけ。暑くなると木陰で休んでしまうみたいで、なかなか現れません。

ここの常連さんの装備ですが、殆どの方が、500mm以上の明るいレンズ + 照準器 + 三脚。
私の場合はレンズは100-400mm、照準器は持ってないのでファインダーから覗き、三脚は持ってますが、かさばるので持って行かず手持ちの撮影。
まだ常連さんの域には程遠いのですが、試行錯誤の結果、ピントが徐々に合ってきてるので、この「お手軽スタイル」で当分は頑張ってみます。



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-24 16:00 | | Trackback | Comments(72)

広い放飼場を走り回る元気一杯のチーター3兄弟(多摩動物園)(その後半)

8月11日(山の日)に訪問した多摩動物園のチーター3兄弟。その前半は8月16日の「広い放飼場を走り回る元気一杯のチーター3兄弟」でした。
今回はその後半で、写真は12枚です。

まったりと休憩中、ママのシュパーブと3兄弟。

b0291402_19581929.jpg



この均衡を破ったのは、またしてもお転婆クラリス。シュパーブが追いかけます。

b0291402_19583902.jpg



今度は戻ってきました。前がクラリス、後がシュパーブ。

b0291402_19584980.jpg



母と娘で、ランニングフォームがそっくりです。

b0291402_19590197.jpg



クラリスがあまりに速いので、シュパーブが驚いて見ています。

b0291402_19591121.jpg



でもシュパーブが本気を出して走ったら時速50km。こんなもんじゃありません。
一度だけシュパーブの全力疾走を撮りましたが、まさに走る稲妻でした。

b0291402_19593745.jpg



おや、今度は、左アイガーと、右クラリスが取っ組み合い。

b0291402_19595976.jpg



右アイガーの頭を押さえ込もうとする左クラリス。アイガー劣勢!!

b0291402_20001127.jpg



今度は形勢逆転。右アイガーが押し込むと、左クラリスは腰砕け。

b0291402_20003371.jpg



ジョラスはどこかというと、高みの見物でした(笑)

b0291402_20004623.jpg



最後はママと、3兄弟の疾走シーン。ママも子供達も楽しそうです。
走ってる先頭からジョラス、アイガー、クラリスの順です。

b0291402_20080116.jpg



走り終わって一服です。広い放飼場でのランと、バトルと、その全ての場面に登場したのがクラリス。
右上のクラリス、さすがにこの表情でした(笑)

b0291402_20081069.jpg


この日記で、8月11日撮影のチーター3兄弟は終わります。
多摩動物園には15頭のチーターがいますが、嬉しいニュースと、悲しいニュースがありました。
6月8日に別の両親から赤ちゃん4匹が生まれる嬉しいニュースがありましたが、8月4日に4匹のママ、リリーが死んでしまう悲しいニュースがありました。
まだ名前が決まっていない赤ちゃんたちは、写真のようにママと走ることができません。
まもなく4匹の赤ちゃんも展示公開されると思いますが、今後は3兄弟も、4匹の赤ちゃんも、どちらも応援していこうと思います。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真




by tabi-to-ryokou | 2017-08-23 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

来月1歳になるスマトラトラの「パンプ」と、「ファントム」(よこはま動物園ズーラシア)

8月20日、日曜日、東京も横浜も22~29度の曇り空でした。

午後から出かけた先は、よこはま動物園ズーラシア。昨年9月に生まれた「パンプ」と、「ファントム」を、今年の4月に取材してるので、訪問は4ヶ月ぶりです。

飛び出して来たのはパンプ。デカッ!!、足が短かッ!!
短足は相変わらずですが、身体は1回りも、2回りも大きくなってました。

b0291402_13202523.jpg



ママのデルに甘えるファントム。左はパンプです。

b0291402_13203781.jpg



さっそく3ショットが撮れました。兄弟の大きさはママの3分の2以上あります。

b0291402_13210908.jpg



4月は出てきてすぐに、兄弟で走り回ってくれましたが、今回は落ち着いてしまって走りません。
この写真は今年4月の兄弟です。

b0291402_13233741.jpg



兄弟は昨年の9月生まれなので、来月には1歳。でもママに甘えるパンプ。

b0291402_13240555.jpg



待ってました。兄弟バトルか。後ろからガブッとしてるのがファントム、前を逃げてるのがパンプです。

b0291402_13241530.jpg



1歳になる記念にポートレートを撮りました。最初がパンプ、頭が大きいので、「パンプキンヘッド」に由来した名前です。
左が4月、右が昨日。

b0291402_13260339.jpg



ファントムはおでこの模様が漢字の「幻」に似てるということで、ファントム(幻)と名付けられました。
左が4月、右が昨日。

b0291402_13261510.jpg



最後は迫力満点のデル。2006年9月のイギリス生まれで、出産は2回目のママです。

b0291402_13264153.jpg


パンプも、ファントムも、すくすく育ち大きくなってました。
顔が丸みを帯び、もうすっかり大人の顔です。頼もしいような、ちょっと寂しいような。
よこはま動物園ズーラシアでは、午後の14時から閉園までが、親子の公開時間です。



by tabi-to-ryokou | 2017-08-21 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

「ボートレーサー募集」に採用された自分の写真(ボートレース平和島)

8月19日、土曜日、東京は25~30度。夕方にはゲリラ豪雨がありました。

出かけた先は「ボートレース平和島」。午後の4レースを観戦して、900枚は撮りましたが、3枚選びました。

まずは1番新田選手を流し撮り。

b0291402_12075202.jpg



次は後藤選手の水しぶき。

b0291402_12080442.jpg



そして手に汗握るコーナーでのターン。

b0291402_12081682.jpg



ところで「一般財団法人日本モーターボート競争会」では第124期ボートレーサーを募集中です。
平均年収は約1600万円、養成費用は無償、未経験から目指せるプロアスリートです。

b0291402_12084126.png




実はこのポスターには、私が撮った写真が採用されています。

b0291402_12085598.jpg



広告会社のデザイナーさんにより恰好がいい、素敵なポスターに仕上がりましたが、ほらね、原画は自分の写真。

b0291402_12090690.jpg


関係者の方から問い合わせがあり、使っていただきました。謝礼金ですか??。秘密です(笑)
30歳未満、175cm以下、健康な男女、合わせて50名程度を募集中です。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-20 16:00 | イベント | Trackback | Comments(36)

シャバーニとキヨマサの親子ドラミング対決(名古屋市東山動物園)

8月12日に訪問した名古屋の東山動物園です。1回目の日記は8月13日の「1年ぶりのシャバーニ・ファミリー」でご覧になれます。

親子のドラミング対決は息子のキヨマサから。

b0291402_08380850.jpg



あまり音が聞こえません。強いて言えばバシャ♪、ボシャ♪、バシャ♪

b0291402_08381798.jpg



皆さん、ご清聴ありがとうございます。

b0291402_08382891.jpg



何もそこまで頭を下げなくとも(笑)

b0291402_08383864.jpg



成長した雄ゴリラの胸には大きな袋があり、 息でふくらませた胸をパーの手で叩くので太鼓のように音が響きます。この音は2km先まで響くそうです。
メスや、子供もたまにドラミングをしますが、胸の袋が無いので音は響きません。

真打ちのシャバーニ登場。
本当のドラミングを見せたろか。

b0291402_08384942.jpg



あらよ~。胸を大きく膨らませて、手のひらパーで叩くんや。ポコ♪、ポコ♪

b0291402_08390176.jpg



ステップもしっかり踏まなあかんで。パカ♪、パカ、♪

b0291402_08391730.jpg



どや、いい音色やろ。ポコ♪、ポコ♪、パカ♪、パカ♪♪

b0291402_08393037.jpg



ああしんど。

b0291402_08394078.jpg



どや、わしのドラミングは。

b0291402_08395134.jpg


ゴリラのドラミングは敵を威嚇するためではなく、自分の居場所を知らせる合図だったり、仲間に危険を知らせる合図だったり、
餌を発見して仲間に知らせる時にも使われます。
そして自分の気持ちを落ち着かせる時にも叩くそうですよ。
目の前で、私を見ながらドラミングをしてくれたシャバーニはどんな気持ちだったんでしょうね(笑)





2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by tabi-to-ryokou | 2017-08-19 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)

広い放飼場を走り回る元気一杯のチーター3兄弟(多摩動物園)(その前半)

8月11日(山の日)に訪問した多摩動物園のチーター3兄弟。
500枚撮った写真の整理がやっと終わりました。今日の日記はその前半で、写真は12枚です。

広い放飼場にデビューしたのは前日の8月10日から。
元気よく飛び出して来たのはいいけれど、「ここで遊んでもいいの」と、ママが気になる3兄弟。

b0291402_07285883.jpg



でも走っちゃお~、ヒャッホ~~。前がアイガー、後ろがクラリス。

b0291402_07290869.jpg



クラリスは尻尾の先端の白い毛が少なくて、細身で、ちょっと黒いのですぐ分かりますが、アイガーとジョラスは、そっくりで簡単には見分けられません。
この場合は左アイガー、右ジョラス。両耳の内側の色で区別してます(笑)

b0291402_07291922.jpg



ガラスの中の展示場では見られなかったママ、シュパーブの疾走。さすがチーター、速いです。

b0291402_07293185.jpg



シュパーブは、まだ慣れない屋外放飼場だからなのか、隣の展示場のチーターをしきりに気にしてます。
ママが見つめる方向を、真似して見つめる3兄弟。

b0291402_07294365.jpg



でもじっとしてないのが、お転婆クラリス。蝶々か、虫か何かを追いかけます。

b0291402_07295530.jpg



そして今度は、ジョラスにちょっかいを出しますが・・・

b0291402_07300713.jpg



ジョラスはシカトしてます(笑)

b0291402_07301856.jpg



4ショット。左がアイガー、ママがいて、ジョラス、クラリスの順です。

b0291402_07303045.jpg



今度は位置が変わりました。左からジョラス、クラリス、口元凛々しいアイガー、ママです。

b0291402_07304281.jpg



再び走るクラリス。この日一番よく走ってたのがクラリス、時々一緒に走ってたのがアイガー、どこにいるのか目立たなかったのがジョラスでした。

b0291402_07364056.jpg



全力疾走のママと、あまり変わらないスピードで走れるようになった子供たち。

b0291402_07365148.jpg


この広い放飼場では、ママが子供たちと一緒になって走ってました。見てると微笑ましい光景ですが、これも将来、1人でも生きていけるようにという訓練。
生後6ヵ月の3兄弟ですが、これからの成長が楽しみです。
(なお、アイガーと、ジョラスは、時々逆の可能性があることを申し添えます)


by tabi-to-ryokou | 2017-08-16 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)