亀戸天神の「出世鯉放流」という行事に、集まったカメラマンはただ一人

11月15日、土曜日、気持ちの良い晴れ

「出世鯉放流」というイベントをネットで見つけて、9時30分に亀戸天神に駆け付けました。


中国の黄河に竜門という急流があり、鯉がそこを泳いでのぼることが出来れば竜になる、という言い伝えに因んで行われているそうです。

年2回、子供の日と、11月の七五三のお祝いの日に、藤棚に見事な藤が咲くので有名な心字池に鯉を放流します。


有名なイベントかと思っていたら、そうでもないらしく、9時30分にはシニアーの係りの方が、十名程と、カメラを持った野次馬が1名、
つまり私が集まり、子供が来るのを待ちました。

この錦鯉を放流します、つまり流しソウメンみたいに、樋に流します。

b0291402_16275689.jpg

七五三のついでに寄ってくれる家族がいて、結構シャッターチャンスは多かったです。
私はシニアーの方々と仲良くなり、専属カメラマンのように、いい位置から撮ることができました。

b0291402_16273918.jpg

ここから、池にドボンと落ちて行くのでさよならです。

b0291402_16274848.jpg

亀戸天神の本殿と、スカイツリーが後方に見えます。男の子も、女の子も、七五三の衣装で、可愛いです。
今日の亀戸天神は、菊祭りと、七五三と、鯉の放流が重なり、特に賑やかでした。

b0291402_16280492.jpg

鯉の滝登りと言いますが、流れに抵抗して、池になかなか落ちないしぶとい鯉もいました。

b0291402_16281355.jpg

外人のお嬢さんです。

b0291402_16283114.jpg

七五三の衣装が可愛かったです。

b0291402_16284806.jpg

シニアーの係りの方々が総出で、お世話をし、子供たちからも笑顔があふれました。

b0291402_16285718.jpg

普通はここで、「はい、よかった、よかった」 と、日記は終わるのですが、私は見てしまった。


大きなアオサギ君が飛んできて、池の鯉をパクリ!!

b0291402_16282255.jpg

「こら、特別な鯉なんだぞ」 と、呟いても、池は弱肉強食の世界。


あ、また別の鯉がやられた。

b0291402_16284032.jpg

少なくとも、このアオサギ君は、三匹の鯉を捕食して、悠然と亀戸の空に去っていきました。

鯉の放流は、年2回では、間に合いそうもありません。毎月やったらどうでしょうか(笑)



by tabi-to-ryokou | 2014-11-15 16:38 | イベント | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/23740278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-11-15 17:03
こんにちは^^
今日のイベントはまたずいぶん可愛らしい旅プラスさんにピッタリのイベントですね(^^♪
亀戸天神というところはスカイツリーが背景なので浅草から近い場所なのですね(^-^)
「出世鯉放流」とはまた所以は古いものなのですね♪
でも、使われてる鯉が小さくてカワイイ!まあ、このくらいの大きさでないと扱いにくいという事情と予算なんかもあるのでしょうね~☆
鯉の滝登りをしているヤツがいますね(@_@)。これを見て大徳寺本坊の唐門の彫刻の鯉の滝登りを思い出しました!
やっぱり鯉は登るんですね~勉強になりました(笑)
外人のお嬢さんの着物姿もかわいらしいし、日本人の子供たちの七五三の衣装も素敵で見れて嬉しいです。まだまだ少子化とはいえこのような姿を見ると安心致します(^-^)

最後の落ちが凄いですね~(・。・;
アオサギ君にとっても一年に一度のイベントなのかもしれないですね(^^♪
Commented by blue-lulubul at 2014-11-15 17:16
旅プラスさんこんばんは。「*出世鯉放流*というイベントをネットで見つけて、9時30分に亀戸天神に駆け付けました。」←凄~い(^^♪あらゆる手立てを使っての情報収集ですね。なのに人が少なくて、アオサギ君の「専属カメラマン」には、笑えますね。良かったですね。(^◇^)
前にテレビで、北海道のホテルの池にシマフクロウが彼女を連れて来て二匹で満腹している姿や、どこかの金魚屋さんが、翡翠に屑の金魚を食べられるままにしているのを見たことがありました。上野動物園では、ペンギンの食事の時間には、ゴイサギがペンギンの間に交じって直立していたのを見ましたよ。皆、生き残りをかけて逞しいですね。
Commented by tatuotoko0406 at 2014-11-15 18:30
こんばんは。
まだまだ知らないイベントがたくさんありますねえ。
先日は浅草で竿燈祭りをやってたみたいだし。
各地でイルミネーションも始まったし。
ムッシューを見習わなければ!
Commented by runa_yuzu_love at 2014-11-15 20:05
やっぱりね! こんなに大げさにしたら狙われると思ったわ
鳥にしたら 餌が流れていくんだもんね~
食い放題やね
鯉の命は、、、短し。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-15 20:22
アリスさん、こんばんは
>>亀戸天神というところはスカイツリーが背景なので浅草から近い場所なのですね(^-^)
総武線が秋葉原、浅草橋、両国、錦糸町、亀戸と、西から東へと、千葉方面に向かうのですが、
その錦糸町駅の北1kmが、スカイツリーです。

>>使われてる鯉が小さくてカワイイ!まあ、このくらいの大きさでないと扱いにくいという事情と予算
多分、予算があると思います。でも、この池に1年いると倍の大きさになるとおじさんが言ってました。

>>大徳寺本坊の唐門の彫刻の鯉の滝登りを思い出しました!
真上には登れないかもしれませんが、これくらいの角度だと結構頑張ります。
僕は逃げることはできない運命にある、「泳げタイヤキ君」を思い出しました(笑)

>>アオサギ君にとっても一年に一度のイベントなのかもしれないですね(^^♪
1日3匹なら、1年で1,000匹ですよ。もし常連さんなら池の鯉が全滅します(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-15 20:32
blue-lulubulさん、こんばんは
>>(^^♪あらゆる手立てを使っての情報収集ですね
はい、木曜日と金曜日は、どこで何を取材するか、会社で必死にネット検索してます。

>>アオサギ君の「専属カメラマン」には、笑えますね。良かったですね。(^◇^)
後半は樋の近くを離れて、太鼓橋の上から撮ってたのですが、アオサギ君が気になって、イベントを見たり、
アオサギを見たりで忙しかったです。
アオサギ君が鯉を捕まえる瞬間は撮れなかったのですが、しっかりと咥えた瞬間は撮れました。

>>ゴイサギがペンギンの間に交じって直立していたのを見ましたよ
笑えますね。そういえばゴイサギは色もペンギンに似てますね。
それにしても出世鯉のはずなのに、池に入った途端にお陀仏じゃあ、浮かばれませんね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-15 20:45
オレさん、こんばんは
>>まだまだ知らないイベントがたくさんありますねえ。
メジャーなイベントは、なんとなく目にしますが、亀戸天神のこんなマイナーなイベントだと、
殆ど知られてないみたいですね。
しかも放流したとたんに、アオサギが食っちゃうなんて、まるで漫画でした。
そういえば、亀戸天神の12月に行われる「古神札焼納式」も夜空に燃え上ってきれいですよ。

>>ムッシューを見習わなければ!
いえ、いえ、閑なだけですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-15 20:56
るなりんさん、こんばんは
>>やっぱりね! こんなに大げさにしたら狙われると思ったわ
アオサギは、恐らくですが、東京湾から飛んで来ます。何か感じたんでしょうね。

>>鳥にしたら 餌が流れていくんだもんね~食い放題やね
一応は鯉も生きてるので、池で泳ぐんですが、まだ慣れてなくて、浅い所を泳ぐので目立つんでしょうね。
サギ師の目の前で、サイフを落とすようなもんでしょうか(笑)

>>鯉の命は、、、短し。
それ「命短し 恋せよ乙女」のギャグですか。
う~~ん、ちょっと寒いので、座布団3枚(笑)
Commented by umisanjin at 2014-11-15 23:12
面白い行事ですね! これは、サギ君の為にあるような? ^^;
本日も、エアーポチ! 後日、押して置きます (笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-16 08:04
海山人さん、おはようございます
>>面白い行事ですね! これは、サギ君の為にあるような? ^^;
20分で3匹も鯉を食べれば、さぞ満足したでしょうね。
「サギだ~」と叫びたかったです。

>>本日も、エアーポチ! 後日、押して置きます (笑)
恐れ入ります。まだ理由がわからないんですよ。どうしてなんでしょうね。
傾向としては翌日が30個くらいで、4・5日経過すると50個くらいに増えてます。
エアーポチの方が多いのかもしれませんね。いつもありがとうございます。
Commented by yumi_yamagata at 2014-11-16 11:28
旅プラスさん、おはようございます。
何と?鯉を流しそうめん風なやり方。
アオサギに食べられる、子供たち観たら
ちょっとショック…でも、仕方ない、ん~。
旅プラスさんが「ドボン」と書き込むだけで、
最近吹き出します^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-16 15:58
yumiさん、こんにちは
>>鯉を流しそうめん風なやり方。
鯉そうめんを待ち、食べるのがアオサギじゃあ、漫画ですね(笑)

>>アオサギに食べられる、子供たち観たらちょっとショック…
そりゃそうですよ。幸い七五三の子供たちは誰も気づかなかったと思います。
咥えて飲み込むまでは、30秒から1分でした。

>>旅プラスさんが「ドボン」と書き込むだけで、最近吹き出します^^
あれ、最近「ドボン」が多かったですか(笑)
最近ドジ、チョンボが多くて、「ドボン」も、「アレレ」も、「アカン」も日常用語になってしまいました^^
Commented by froggymama at 2014-11-16 17:10
こんなイベントがあるんですね~
ふふふ。。鯉の流しそうめんだ^^
しかし最後に登場したアオサギくんには笑わせていただきました。
この表情がなんとも可笑しいですよね!
せっかく放流したのに3匹も食べちゃうなんて!
鯉も哀れですが、アオサギくんもこの時を首を長くして待っていたのかも?

↑ポインセチア、すごいですね~~
こんなにたくさんあるの初めて見ました!
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-16 20:40
froggymamaさん、こんばんは
>>ふふふ。。鯉の流しそうめんだ^^
お客さんは、アオサギが1名様です(笑)

>>この表情がなんとも可笑しいですよね!
これ満足の笑みですよ。

>>鯉も哀れですが、アオサギくんもこの時を首を長くして待っていたのかも?
亀戸天神は藤祭り、菊祭り、そして火祭りと、年に3回は訪問しますが、アオサギは初めて見ました。
なんで彼が、鯉の放流を知ってたのか不思議に思います(笑)

>>↑ポインセチア、すごいですね~~こんなにたくさんあるの初めて見ました!
もし撮影に行かれるなら、正確な住所をお知らせしますので、いつでもおっしゃって下さいね。
Commented by kaorunchoko at 2014-11-18 20:10
❤旅プラスさん こんばんは☆
出遅れちゃっているので、記事を読んで、一番新しいのにまとめてコメントしようかなぁ~~
なんて思って読み進めたら!!!
やってくれますね~~\(◎o◎)/!
こういうオチがあったとは(^_^;) スクロールする手が止まり
「おいおい!マジ!?そうきたかぁ~!」って、一人で笑っちゃいました!
鯉流しと、可愛いお子ちゃま達は、このオチの為の前振りだったんだぁ~!!!
あぁ~笑った!!!何度も戻っちゃいましたよ(苦笑)
旅プラスさんの、こういうの好きです♫
仕事の疲れが一気に、鯉と一緒に流れ!アオサギ君に持ち去られました(*^^)v
ありがとうございましたm(__)m

Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-19 10:28
kaorunさん、おはようございます
>>こういうオチがあったとは(^_^;) スクロールする手が止まり「おいおい!マジ!?そうきたかぁ~!」
ハ、ハ、この日記の主役は、何「食わぬ」顔で、よく食うアオサギ君でした(笑)
1匹食べたら、あとは日向ぼっこかと思ったら、凄いですね20分で、3匹ですよ。
しかも純真な子供達が「鯉さん、ばいば~~い」と、手を振って、お別れした鯉が、10m先ではアオサギ君の
胃袋に「ばいば~~い」ですからね。
kaorunさんの疲れがとれたようで良かったです(笑)

<< 江戸川区の園芸農家では、ポイン... スペイン(街歩き編、世界遺産カ... >>