世界遺産ハロン湾の、摩訶不思議な鍾乳洞

ベトナムで最も有名な世界遺産、ハロン湾クルーズの続きです。
クルーズの立寄り先に鍾乳洞がありました。

この鍾乳洞はダウゴー島にある、ティエンクン洞で、人気の鍾乳洞らしく、クルーズ船が船着き場に続々と集まってきます。

b0291402_20085938.jpg


ガイドさんが、「階段が300段あって結構大変です」、「内部は一方通行なので、中に入ると途中からは戻れません」と説明したので、同行者のご婦人2名は辞退され、船に残りました。

鍾乳洞の入り口まで、階段を何段か登ったら、見晴らしがよくなりました。

b0291402_20093626.jpg


内部は高さが20m、幅が10m程です。

b0291402_20102327.jpg


日本の鍾乳洞は水が流れていて、鍾乳石が成長を続けてますが、ここには水は無く、内部は乾燥してるので、成長は止まってます。

b0291402_20100081.jpg


ブルーや、イエローや、赤や、グリーンにライトアップされた、幻想的な世界が広がります。

b0291402_20101238.jpg


階段はありますが、順路は整備されていて、それほどきつくもありません。

b0291402_20102327.jpg


観光客が多いので、渋滞する箇所はありましたが、30分くらいで鍾乳洞見学は終わりました。

b0291402_20103356.jpg


3艘の船の右側が、このクルーズで乗船した「ハロン ドリーム号」です。

b0291402_20104200.jpg

ハロン湾はベトナムきっての景勝地ですが、幻想的な鍾乳洞まであるとは知りませんでした。
鍾乳洞の難点は階段が多いことなので、皆さん、歳をとる前に行かれることを薦めます(笑)



by tabi-to-ryokou | 2015-03-02 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/24192520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-03-02 17:43
こんにちは^^
ハロン湾に鍾乳洞があるなんて
私も勿論知らなかったです~(@_@)
日本の鍾乳洞と比べたら←高知の龍河洞のことです!
なんか広くて派手(ライトアップとかで)で
驚きました~!(^^)!
でも、歩きやすそうですし(階段300段を除けば)
私は、金比羅宮(こんぴらさん)で鍛えてるので
おそらく大丈夫です~(笑)
鍾乳洞「トゥモローネバーダイ」で出てきました?
よく覚えてないので(・。・;
Commented by tatuotoko0406 at 2015-03-02 19:08
こんにちは。
成長の止まってる鍾乳洞ですか。。。
もの凄い太古からのものなんでしょうね♪

1枚目の写真に船がたくさん見えますが、ベトナムでもメジャーなところなんですか?
なにかでメコン川の赤い夕日が綺麗だ、と読んだ覚えがあるのですが、メコン川ってベトナムだったかなあ・・・
Commented at 2015-03-02 20:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 117nature at 2015-03-02 20:31
こんばんは

私も勿論鍾乳洞があるなんて知りませんでした。
300段と言われたら躊躇される気持ち分かりますね。
あの街中の混雑を忘れさせる綺麗な所なのですね。
Commented by kaorunchoko at 2015-03-02 20:34
❤旅プラスさん こんばんは☆
ハロン湾に鍾乳洞があるんですか!!!
勿論知りませんでした!見事な鍾乳洞です!凄い迫力ありそう~~!
でも、階段が・・・ですね。
はい!行ける事なら歳を取ってキツくならないうちにですね!了解(笑)

鍾乳洞と言えば岩手の「龍泉洞」
ここ2回行きましたが、超~~感動でしたよ(*^^)v
地震で大変そうでしたが、又行けると良いな~って思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 21:09
アリスさん、こんばんは

そう、日本の鍾乳洞との違いはカラフルなライトアップがあるかどうかですね。
・・・と言いながら、私も山口県の秋芳洞しか知りません。

金毘羅さんの階段は、学生時代に登りましたが、あの石段はきついですね。
何段あったんだろうと、今見たら1,368段とか。
いくら20代の学生でも、1,368段はきつかった。

トゥモローネバーダイは、鍾乳洞みたいな場面が沢山ありましたね。
ライトアップはされてなかったけど(笑)
あれ、設定は南シナ海ですが、きっとベトナムですね。
映画の撮影にはぴったりの鍾乳洞でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 21:29
オレさん、こんばんは

いよいよ復帰ですね。WELCOMEです。

この鍾乳洞は2億5千万年前までは海の中で、隆起したのが100万年前とか、70万年前とかいわれます。
そして、また海水に削られて色んな形の奇岩になり、鍾乳洞もできました。

鍾乳洞の中で、洞窟の壁を見てると、貝の化石とか、サンゴの化石が沢山見えました。何百万年という歴史の結果ですね。

メコン川はタイ、カンボジアを通過して、最後がベトナムから南シナ海に流れます。
一番南のホーチミン市から綺麗な夕日が見えるそうですが、今回は、寄らずに帰ってきました。
夕日は男一人で見てもねえ~~~(笑)
Commented by katcat2121 at 2015-03-02 21:38
こんばんは!
成長の止まった鍾乳洞… 乾燥して ポキッ! なんてことになったりしないんですかネ?

ライトアップ… 確かに 幻想的ではありますが もう少し控えめの方が
より幻想的に思えてしまうのは 自分だけでしょうか?
3枚目の一葉は ジャングルみたい~と、思っちゃいました!

そうか 階段ですか... 足腰鍛えなくちゃ!(わ)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 22:00
鍵コメさん、こんばんは

私も初耳でした(笑)
完全に陸の高いところに隆起したので、雨期の雨水以外は、この鍾乳洞には水分が無く、
すっかり乾燥してしまったそうです。
はい、色彩はライトアップでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 22:08
117natureさん、こんばんは

お2人のご婦人が辞退されましたが、気の毒でした。
ガイドの説明が悪くて、登ったり下りたりの300段で、連続して登る300段では無かったのです。

なので、平坦な広い場所で説明を聞きながらの、上り下りなのでそんなにきつくは無かったです。
クルーズでメチャメチャ飲んではしゃいでいた、隣のグループのおじさんもちゃんと歩いてました(笑)

1日に、2万歩も歩かれる117natureさんなら楽勝ですよ (^^)

そう、幻想的な空間でしたね。
ライトアップも、効果的でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 22:22
kaorunさん、こんばんは

はい、階段はありますが、kaorunさんの馬力があれば、楽勝ですよ。
シーフード・ランチを目一杯食べて、ワインをガンガン飲んだあとだと、ちょっときついかもしれませんが(笑)

「龍泉洞」に2回も行かれたんですか。
日本三大鍾乳洞が秋芳洞、龍河洞、そして龍泉洞らしいですね。
私は行ったことがないのですが、「日本三大」なんてつくと、ちょっと行ってみたくなります(^^)

ハロン湾の景色を眺めて、シーフード料理を食べて、そしてついでに鍾乳洞もあるというのが、
人気の観光地である理由だと頷けました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-02 22:33
K◎さん、こんばんは

乾燥はしてるのですが、洞窟の中なので、やはり湿気もありました。
でも外気温に比べると、5度くらいは低くて、ひんやりとしてましたよ。

ハ、ハ、ハ、確かのこのライトアップは自己主張が強いですね。
ライトアップがされてるという情報は、何も無かったので、入った途端にはびっくりしましたよ。
ガイドさんにその話をしたら、日本の鍾乳洞はライトアップをしないのかと不思議そうにしてました。

確かに鍾乳洞という説明がなければ、ライトアップされたジャングルですね。
3枚目の写真に沢山人が写ってますが、これ全員韓国のツアーの人たちです。
人数的には日本人の5倍から10倍は、来てるような感じでした。

階段はありますが、普段散歩をしてる人は大丈夫ですよ。安心してお出かけください。
Commented by runa_yuzu_love at 2015-03-03 09:50
これは凄い鍾乳洞ですねヽ(^。^)ノ 迫力満点じゃ
山口の秋芳洞もかないませんな (笑)
Commented by rinkatu at 2015-03-03 11:34
素晴らしい鍾乳洞ですね!
ライトアップのない自然の光景も気になるとこです。
しかし、上部から落ちてこないかソワソワしながら見学しそう^^;
そうそう、FES大賞候補として推挙いただき
ありがとうございました^^v
Commented by bulanchan at 2015-03-03 12:03
こんにちは~☆
1枚目、2枚目と最後の写真が好きです♪

私、実は鍾乳洞とかりゅうせんどうが、苦手です。
何だか怖いのです。なので観光地にあった時は、パスして他を
歩いてます(笑)

船着き場は、良い感じですね~(^ー^)

Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 12:55
るなりんさん、こんにちは

そう、凄いでしょう。
秋芳洞、龍河洞、そして龍泉洞が束になっても、この鍾乳洞には勝てないかも。
ただ、コンセプトが違うんですよね。
日本の鍾乳洞は自然をそのまま見せたい、でもティエンクン洞は、スケールや華やかさを見せたい。

どっちがいいかは別として、これだけのお客さんがゾロゾロと押し寄せて皆さんが満足して帰っていくので、
コマーシャル・ベースでは大成功と思います(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 13:03
rinkatuさん、こんにちは

日本の鍾乳洞は、奥までドンドン進んでも意外と単調で、また同じ道を戻りますが、
ティエンクン洞は後戻りできない一方通行で、周遊式でした。

そしてライトアップがあるので、意外と厭きずに廻れました。
もしライトアップが無いと、閉所恐怖症の人は、ここからすぐに出たくなるかもしれません(^ー^)

ところでFESはお疲れ様でした。次回もまた、楽しんで頑張りましょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 13:21
bulanさん、こんにちは

お好みの3枚は、鍾乳洞以外の写真ばかりじゃないですか(笑)

鍾乳洞や、洞穴が苦手な人って結構、おおいみたいですよ。
ある種の閉所恐怖症ですよね。
世界には洞窟ツアーが結構あって、ザルツブルクの「岩塩坑ツアー」、カプリ島の「青の洞窟ツアー」、
ウィーンゼーグロッテの「地底湖ツアー」、一番凄いのは映画「第三の男」で主人公のハリーが逃げ回った
「地下下水道ツアー」。

どれも面白いですよ、お薦めです(・。・);
<< 370本の梅が、丘陵斜面に咲き... サル山露天風呂の記事を見て訪れ... >>