ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時頃に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、  グルメ、などジャンル無しのなんでもあり。ごゆっくりご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る

見頃を迎えていた大賀ハス(千葉市、千葉公園)

古代ハスとも言いますが、故・大賀博士が1951年に千葉市検見川で発掘した2千年以上前の古代のハスの実から発芽・開花させたハスなので、千葉県では「大賀ハス」と呼びます。

18日の日曜日、千葉駅からモノレールに乗って1駅目の千葉公園まで出かけました。
さっそく、千葉都市モノレールを「撮り鉄」

b0291402_08284043.jpg


「大賀ハス」は、千葉県の天然記念物に指定されていて、駅の壁を彩るのは千葉市のシンボルキャラクター「ちはなちゃん」

b0291402_08293703.jpg


千葉公園のハス田です。今年も咲いてました。遠くに見えるのは先ほどの千葉都市モノレール。

b0291402_08300831.jpg


ハスの花の寿命は4日ですが、まずは開花前の蕾です。

b0291402_08303812.jpg


開花1日目は朝の4~5時頃に花が開き始めますが、また閉じてしまいます。

b0291402_08310756.jpg


b0291402_08313886.jpg



開花2日目は深夜1時頃から花が開き始め、7~9時頃に全開になり、また閉じてしまいます。

b0291402_08323694.jpg


開花3日目は深夜1時頃から花が開き始め、7~10時頃に全開になり、完全には閉じません。

b0291402_08330673.jpg


開花4日目は8時頃には花が全開となり、花びらが散り始め15時頃までには完全に散ります。

b0291402_08333637.jpg



千葉公園では発掘された当時の大賀ハスの遺伝子を継承・保存していく観点から、他のハスと交雑しないよう花が散った後の花托は池に落ちる前に刈り取るそうです。

b0291402_08371713.jpg


b0291402_08380287.jpg



最後の1枚は、たまたまハスの観賞に来ていた3匹の、ワンちゃん。
やはり飼い主ばかり見て、知らないおじさんの方にはカメラ目線をくれません(笑)

b0291402_08383501.jpg


さて、千葉公園の大賀ハスですがもう見頃です。蕾から、花が落ちた花托までご覧になれます。
ただ開花本数はというと、これから増えて、6月の最終日から7月2日あたりがピークと思われます。



6月のお気に入りスポット

美しいあじさい&6月のイメージショット!




トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/26936856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2017-06-20 17:34
蓮の寿命、私も3年前に知りました。
やはりその4日間を追っかけた時が(笑)
以後は儚い花の命を愛おしく思いながら撮影している積りですが、
これが、なかなか難しい・・・
Commented by o-rudohime at 2017-06-20 18:22
2000年の時を得て咲いている大賀蓮 ロマンチックですね。
花の咲き方も面白いですが余りにも命が短すぎます。
台湾で蓮の実のお菓子がありました。
Commented by umi_bari at 2017-06-20 18:29
もう見頃なんですか、大賀蓮は早いんですね。
ワンちゃんも可愛いですね、バグースです。
私の地元の蓮は遅いんですよ、お盆が最盛期です。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-06-20 18:41
美しいですね(^.^)
四日の命ですか?
4枚目からの画像に溜め息が出ます。
素晴らしく綺麗な写真ですね❗

↓私のご贔屓のジョラスくん。
孤高ではなくなったのですか?
淋しいような、嬉しいような…
ちょっとお兄ちゃんの風情がありますね(^.^)
Commented by rui-studio2 at 2017-06-20 18:51
大賀ハスが千葉県に咲いているんですね。
私は蓮の茎から繊維をとっているという情報を聞いて、
ミャンマーに行きました。ツアーだったので、湖の近くの工房迄は行けなくて、現地ガイドに糸を売っているところに連れて行ってもらい買ってきました。そのお店では日本の有名糸作家の糸よりも高い値がついていて、100g8000円でした。
日常品が日本の10分の1位の値ですからいかに高いかです。ガイドが「負けて」と言っても全く負けません。
蓮から繊維をとると言うことは大変な作業と言うことも分かっています。そしてそのことにプライドを持っているのだと感じましたので、言われるままの値で買って来ました。
私のお宝になっています。
そして3年ほど前ですが町田市の障害者の施設で同じ様に大賀蓮の繊維をとって糸にしていることを知りました。
そこでもミャンマーと同じくらいの値をつけていましたが、
記念に買って来ました。千葉ではどうなんでしょう?
手賀沼にも沢山さいているんですよ。
Commented by marucox0326 at 2017-06-20 18:51
こんばんわ。
以前もこちらで拝見させていただいた千葉公園の大賀ハス
今年もこんなに蕾をつけたんですね。
「ちはなちゃん」チバとハナをくっつけてるのでしょうか。
スミマセン・・・頭に乗っけている赤いのが
ハスの花というよりトサカに見えてしようがないんですけど^^;

そしてお花の開花時間についても詳しくありがとうございます。
人目を忍んでひっそりと咲いては閉じ、4日目にようやく
昼間の日の光を浴びて思い切り開花したと思ったら散ってしまうなんて
奥ゆかしいですね。

カメラ目線をいただけなかったワンちゃんたちのお写真
この方が可愛いかも。
じっと見つめないところが奥ゆかしい。
Commented by tkytora at 2017-06-20 19:32
蓮の花の寿命って4日なのですね!
そして、こんなに閉じたり開いたり。
初めて知りました(*^^*)
奈良にもロータスロードって言われる蓮の名所のお寺などあるので行ってみようかと思います‼
Commented by 3740s at 2017-06-20 19:41
見事な開花
流石、本場の大賀ハス!
Commented by haru2721 at 2017-06-20 19:58
こんばんは~

素敵ですね~~
6枚目の色、なんて表現すればいいんでしょう。
うっとりです.
Commented by umitosora14 at 2017-06-20 19:59
蓮が、もう~きれいに咲いてますね
古代から蘇った蓮、
他の種と交配しないように大事に守られてるんですね
儚いながら、たくましいですね
美しい姿を見られて、嬉しいです^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 20:03
eiさん、こんばんは
蓮の寿命は、僅か4日間、
後に残るのは花托だけ、なんか潔さと、寂しさを感じてしまいます。
やはり、その4日間を撮られましたか、潔く散っていくので、絵になりますね。
今回は標準ズームと、マクロレンズで撮りましたが、あともう1回、望遠で撮った「ハスボケ」をお届けしようと思ってます。
毎年、撮ってると変わり映えしないので、自分なりに、ボケに挑戦してみました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 20:15
himeさん、こんばんは
1951年に地元の小・中学生や、ボランティアが協力して検見川で発掘調査をした時に、
その最終日に、中学の女子生徒が、ハスの実を一粒、見つけたそうです。なので延長して発掘したら
さらに2粒が見つかり、そのうちの1粒が発芽に成功して、ここの大賀ハス、そして全国の古代ハスの元となりました。
この時は、全世界で「世界の最古の花・生命復活」と報道されたそうですよ。ロマンティックですよね。
台湾のハスの実もお菓子も、もしこの大賀ハスの末裔だとしたら素敵ですね。
Commented by kaorunchoko at 2017-06-20 20:20
❤旅プラスさん こんばんは☆
先週は仕事がバタつき…土曜出勤、陶芸、残業と・・・すっかり出遅れで~す(^_^;)
今年も見事に大賀ハスが開花しましたね!
私も昨年は見に行きましが、思っていたより大きいですよね!!!
葉っぱも大きくてビックリでした。。。
こちらは、結構な人出ですね(^_^;)最後のワンコちゃん達❤可愛い~♫
↓チーター兄弟の3回目ですね!
ホント大きくなりましたね!お尻から太ももにかけて筋肉がモリモリしてますね(*^^)v
背中のフワフワな白い毛も少なくなってきたし・・・
アップの困ったな~顔はそのまんまで可愛いけど(笑)
どんだけ早く走ってるんだろ???って言う感じが伝わって来た最後の1枚
ナイスショットでしねヽ(^。^)ノ次回も楽しみです♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 20:26
アラックさん、こんばんは
次々と花が開花しては、4日目に花が落ちて、花托だけが残っていきます。
大賀ハスは、同じ関東の他の古代ハスと比べても、開花が早いと思います。
きっと蓮の花も、その遺伝子により、開花時期が違うと思うのですが、
大賀ハスは2000年以上も地下6mの泥炭層で、眠ってましたから、早く咲きたがるのかもしれません(^。^)
よそんちのワンちゃんを撮らしてもらうのは難しいですね。
このワンちゃんたちは、4・5名のカメラマンさんたちも、撮ってたので、私も遠くから便乗させてもらいました。
アラックさんの地元はまだですか。もしかしたら古代蓮とは違う蓮かもしれませんね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 20:35
sakuramoonさん、こんばんは
そうなんですよ、咲き始めたら僅か4日。
潔くもあり、儚くもあり、でもその4日間にかけて、鮮やかなピンク色で花開く、大賀ハスは可憐です。
4枚目から綺麗でしたか、ありがとうございます。殆どがマクロレンズで接写しました。
は~~い、ジョラス君はもう孤高ではありません。いつも、アイガー君か、クラリスちゃんと一緒に、
走り回ってました。赤ちゃんでも逞しくなる時期があるんですね。
今回、一番びっくりしたのが、ジョラス君の成長でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 20:49
ruiさん、こんばんは
100g、8000円ですか。そりゃあ、ド素人の私でも高いと分かります。
蓮から繊維をとるって大変なんですね。
材料の蓮の茎が、そう簡単には集まらないというのもあるでしょうね。
私なら「繊維」で8000円という段階で、「戦意」喪失です(^。^)
でも、よく買ってこられましたね。確かにお宝だと思います。
ここは千葉市の公園なので、蓮の茎を活用するなんてことは、やってないかもしれませんね。
関東には沢山の古代ハス畑があるので、誰かが手を挙げて繊維作りを始めたら面白いと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 21:08
marucoxさん、こんばんは
千葉公園の古代ハスは、毎年真っ先に咲くので、殆ど毎年訪問しています。
私にとっては、季節を知るバロメータの役割なんですよ。
次のバロメーターは入谷の朝顔市、昭和記念公園のサギソー、それから千葉の「あけぼの山」の、ひまわり畑と続きます。
ちはなちゃんは私の、お隣の県ですが、私の予想は、「チ」葉の、蓮の「ハナ」から来てるんじゃないでしょうか。
ちはなちゃんの、頭がユニークですよね。悪口言ったら、トサカに来たって怒るかもしれませんよ(^。^)
大賀ハスの散り様は、潔くて、ソメイヨシノの散り様にも似ています。
撮ったカメラマン、撮られた3匹のワンちゃん、4日で消えてく蓮の花と、
今日は奥ゆかしい三銃士でしたね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 21:27
takaさん、こんばんは
はい、蓮の花の神秘を、私はネットで検索しました。
たった4日で、開いたり、閉じたりで大変だと思います。
そして、必ず4日目の午後から、花びらも落ちて、花托だけになってしまいます。
潔よく、華麗な最期ですね。
「関西の蓮・睡蓮の名所」というサイトでは、お近くの人気ハス畑が出てますよ。
奈良では、喜光寺、唐招提寺、藤原宮跡が有名みたいです。
我が家の近所では、下町の庭園「水元公園」が、もうじき見頃になりそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 21:54
パテオナベさん、こんばんは
やはり、堀之内公園よりも先に、千葉公園に行ってきました。
綺麗に咲いてましたよ。
あと10日くらいで、開花する株数はもっと増えるかもしれませんが、
それでも1日目から4日目までの、それぞれの写真が撮れたので、じゅうぶんでした。
やはり1日目、2日目の蓮の花の、ピンクは綺麗ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 22:09
haruさん、こんばんは
6枚目、綺麗でしたか。ありがとうございます。
今日の大賀ハスは、編集段階で色補正は、何もしてないので、ホワイトバランスは「太陽光」のままです。
実は、この続きの後編が1回だけあるのですが、望遠レンズを使って、ボケに工夫をこらした写真。
そちらではホワイトバランスを、「蛍光灯」にして、ちょっと不思議な世界を演出しようと、かなりいじりました(^。^)
本当は1回に全部まとめればいいのですが、今日の日記だけでも写真が12枚。残りは次回ということにしました。
編集はそのままがいいのか、いじったほうがいいのか、それが次回、問われます(^。^)
Commented by aaic5454 at 2017-06-20 22:24
「蓮の実」美味しいですよね♡
でん地方にも「蓮まつり」があります
お盆の頃です。屋形船見たいな平たい船で蓮沼の中を
遊覧できます。義母は「極楽みたいやぁ〜♡」
「お母さん、極楽行った事まだ無いでしょ?」
「そやったなぁ〜」笑笑。。     でん母
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 22:25
umiさん、こんばんは
大賀ハスの種は、2000年もの間、地表に出れず、地下6mの泥炭層で暮らしてました。
きっと2000年間、仲間と会えない想いをつのらせてたのかもしれません。
運よく、大賀博士や、地元の女子中学生に見つけられて、
地表で花開いた時は、蛍光灯が必要もないくらい、明るいピンクになってました。
きっと2000年の歳月が、喜びをピンクに変えたんでしょうね。
な~~んて、こんなストーリーが似合いそうな・・・、
千葉公園の大賀ハス物語でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 22:38
kaorunさん、こんばんは
大賀ハスは、私にとって季節のバロメーター。
6月は花菖蒲、紫陽花、古代ハス。
7月は朝顔、ひまわり、そしてサギソウへと続きます。
大賀ハスは、6月中旬から下旬にかけて、毎年撮りにいってますが、
やはり1年に1回、その出会いが嬉しいです。
チーター3兄弟は、今のところ、1ヵ月に1回の出会い。やはりその出会いが嬉しいです(^。^)
3匹とも大きくなったでしょう。そして逞しくもなりました。
段々と、1枚の写真に納まらなくなってきましたが、可愛いので、しばらくは撮り続けます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-20 22:49
でん母さん、こんばんは
「蓮の実」、食べたことないですよ。
あの花托の中に、存在して大きくなるんですよね。
美味しいですか。なんか見た目は悪いけど栄養価は高いと書いてありました。
「ひまわりの種」なら食べたことありますが、似て非なるもの(^。^)でしょうかね。
屋形船で蓮沼遊覧ですか。風流ですね。極楽みたい。
でも私は同じ極楽なら、泥だらけの蓮沼より、アルコールもありそうな桃源郷のがいいです(^。^)
Commented by yocomilk at 2017-06-21 19:49
こんばんは!
開花1日目の蓮の写真が好きです。
蓮の花びらって美しいですね。
この場所、行ってみたいなぁ。
チハナちゃんと、ワンちゃんが可愛くて癒やされました。
milkは飼い主すら見てくれないこともあります(^_^;)
Commented by hogecyan at 2017-06-21 21:46
もう咲き始めたんですね。。。
行田も咲いてるかなあ、、、
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-21 22:56
yocoさん、こんばんは
開花1日目は、花びらのピンク色が、すごく濃いです。
ところが4日目は、白に近い、うす~~いピンク。
やはり1日目が、一番綺麗だと、私も思います。
千葉駅から、モノレールで一駅なので、yocoさんとこからは遠いです。
でも、成田や、ひたち海浜公園よりは近いです(^。^)
やはり車になりますか。まだ10日くらいは見頃が続きますから是非、どうぞ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-21 23:03
Keitoさん、こんばんは
千葉公園は咲き始めて、見頃ですが、行田はまだですよ~~。
毎年、千葉公園の大賀ハスは真っ先に咲きますが、他の古代ハスは1・2週間遅れます。
行田の古代ハスは、wikiで、行田、古代ハス、見頃と引くと、
「現在の園内の様子」に、写真が6枚出てます。
いずれも6月20日の撮影ですが、見頃まではまだまだ1週間はかかりそうです。
行田は7月5日くらいまでは大丈夫と思いますので、ゆっくりお出かけ下さい。
Commented by hogecyan at 2017-06-23 21:18
わーい!ありがとうございます^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-24 04:57
Keitoさん、おはようございます
6月23日の写真が出ましたね。
ちらほら咲いてます。
でも沢山の花が華やかに咲き乱れる見頃というと、もうちょっとです。
by tabi-to-ryokou | 2017-06-20 16:00 | | Trackback | Comments(30)