氏子さんたちが持ち寄る門松やしめ飾りを、お炊き上げする「とんど焼き」(浅草、鳥越神社)

お正月にお迎えした歳神様(としがみさま)をお送りし、お焚き上げの火や煙にあたると、一年間無病息災で過ごせるといわれる「とんど焼き」
地方によっては「さぎっちょ」、「どんど」、「どんと」、とも呼ばれます。

氏子さんたちが持ち寄る門松やしめ飾りは、町内の「ほトンド」かどうかは分かりませんが、境内に高く積み上げられ、「とんど」の開始を待ちます。

b0291402_07333674.jpg



宮司の祝詞が終わるといよいよ着火です。 神主さんが、火打石でパチパチとやってから、神官が火を点けて廻ります。

b0291402_07334554.jpg



「とんど」「とんど」の掛け声とともに、竹で地面を叩きながら、火の回りを2周すると1年間は無病息災。

b0291402_07335620.jpg



元気に廻る、可愛いらしいお子さんたち。

b0291402_07340894.jpg



中には火が怖くて、顔を隠すお子さんも。

b0291402_07341779.jpg



門松、しめ飾り、輪飾り、古いお札、破魔矢と燃えやすいものばかりなので、炎が凄くて、廻るお子さんたちも熱いし、撮ってるカメラマンも熱い!!

b0291402_07343004.jpg



外人のご家族も参加してます。

b0291402_07344086.jpg



この後、竹竿の先にお餅を吊るして焼き、子供たちや、観客にもふるまうのですが、生憎と雨が降ってきました。

b0291402_07345082.jpg



17時頃から雨という天気予報だったので、まさかお昼から降るとも思わず傘は無し。
身体は濡れるし、カメラも濡れるしで、残念ながらお餅を見ることも無く撤収しました。
この後、お餅を焼いたのかどうかは確認できてません。撮影は1月8日、成人の日でした。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-12 16:00 | イベント | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/27988858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuramoon7767ryo at 2018-01-12 17:07
今年も「どんど焼き」の季節なんですね❗
近くだと火の粉も飛んできそうですね(*^^*)
それにしても綺麗に積み上げられた、門松しめ縄類ですね。
以外と狭い場所での点火なんですね。
迫力感じますよね(*^^*)
Commented by ayayay0003 at 2018-01-12 17:58
こんばんは^^
「とんど焼き」、毎年拝見していますが新鮮です~☆
こんなに綺麗に積み上げる技術?が素晴らしいですネ(^-^)
確かに燃えやすいものばかりなので、熱い?というのは伝わって来ます~
今日のように寒い日ならもっと良かったですね~
今日は、愛媛でも南予の方では積雪で高速道路も一部通行止めになってました^^;私地方はちらほら程度!
あ、毎年、竹竿の先のお餅焼きのお写真が楽しみでしたけど
旅プラスさんもカメラも濡れてしまわれたとは、退散しなくちゃ風邪引いちゃいます~^^;
大丈夫でしたか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-01-12 21:59
sakuramoonさん、こんばんは
とんどは全国的に、正月の3が日が終わって、中旬までに開催されてることが多いようです。
竹も燃やされてるので、時々パン、パ~ンという音は聞こえますが、火の粉までは飛んでこなかったです。
写真1枚目の、建物の屋上に東京消防庁の消防士が2人立っていて、こちらを見てますが、
あの2人は、火の粉が飛んで、建物に燃え広がるのを警戒してずっと見てるんですよ。
そして、あの積み上げられたしめ縄がよく燃えるんですよ。
鳥越神社の境内は狭いので、「とんど、とんど」と竹を叩きながら歩く子供たちもかなり熱いと思います。
私はその子供たちよりさらに後ろですが、おでこと、ホッペが「アッチッチ~~」でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-01-12 22:13
アリスさん、こんばんは
やはり江戸時代から続いてる行事なので、綺麗に積み上げるのも、300年の熟練の技なんでしょうね。
江戸時代は、火事が起きるからと、禁止令が出たそうですが、鳥越神社だけは何故か続いて来たとか。
なので、ご近所の大人たちが大勢集まって、運営や、安全管理に務めてました。
雨でも撮影は続けられたのですが、この寒さで上下ビショビショになったらやばいですよね。
そして神社は御徒町から15分歩くので、帰りが困っちゃいます。
なので、さっと撤収して、神社の前でタクシーを拾って帰りました。ここは自宅までも近いんですよ。
愛媛は初雪でしたか。たっぷり降ればカメラを持って、飛び出すとこでしたよね(^。^)
東京も寒いけど、来週水曜日までは雨マークも、雪マークもありません。明日・明後日は外の撮影で頑張ります。
Commented by youko19530222 at 2018-01-12 23:09
無病息災を祈る こういう風習があちこちで行われるんですね。私がたまに行く四天王寺(骨董市に行きますが、別名ガラクタ市ですww)でもやってるようです。
が、どんど焼きって確か駄菓子屋にも同じ名前のん売ってたなぁと調べたら どんどん焼きでした💦 食べたことあります? 私、大好きなんですってなんのこっちゃですが(笑)
Commented by youko19530222 at 2018-01-12 23:12
あ、とんど焼きですね そこから間違ってるし😁
Commented by umitosora14 at 2018-01-12 23:26
「とんど焼き」、私の中では、どんど焼き、だったけど、
地域によって違うんですね
ただ、わたしは、本格的なのを実際に出会ったこと無いんです
実際には、かなりの迫力なんでしょう
お写真からも熱気が伝わってきます!
雨が降ってきたのは、残念><
お餅はどうなったんでしょう?
ただ、お焚き上げは無事出来たから、
無病息災で過ごせますね~^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-01-13 07:46
youkoさん、おはようございます
四天王寺でもあるんですね。
今、HPを見たら1月14日らしいので、明日ですよ。
youkoさん、カメラを持って駆け付けなければ(^。^)
地域によって、とんど、どんど、どんと、と呼び方が違いますがいずれも正解。
大阪は「とんど」らしいので、東京と一緒ですね。
どんどん焼きは食べたことないです。でも屋台で売ってる、もんじゃ焼きみたいなお好み焼きですよね。
最近見たことないので、もしかしたら東京では、形が変わってきてるかも。
あれを焼いてる匂いは、今でも覚えてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-01-13 07:55
umiさん、おはようございます
呼び名は、とんど、どんど、どんと、とあって、いずれも正解だそうですよ。
全国の、あちらこちらで残ってる習慣らしいので、きっと愛知県のどこかでもやってると思います。
お焚き上げがないと、一般家庭の門松や、しめ飾りは処理に困りますもね。
熱気は凄いです。私の場合は、おでこと、ホッペが熱いのなんの。
子供たちは2周だけですが、この場の観衆は、誰もが熱いのを我慢して観ています。
雨が降ってきたけど、きっとお餅は焼いて配ったんじゃないでしょうか。
そりゃあ、近所の方たちは、お餅を貰わないと、家には帰れませんよ(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2018-01-13 13:00
❤旅プラスさん こんにちは!
今年も鳥越神社の取材、ありがとうございました!
こちらは、当社東京営業所の参拝先の神社なので、
一度いきたいと思っておりますが、中々行けず・・・(^_^;)
でも、こうして毎年こちらで写真を通して、
「無事故・無災害・社業繁栄」お祈りさせていただいております!
昨年は事故・災害。。。続きまして(>_<)
賞与計数にもひびきますので(;一_一)困った!困った!
って、東京営業所もこちらの支店も、初日の仕事始めに御祈願行ってるんですけどね!
神頼みだけでは済まない状況です。。。
おっと!ボヤいても・・・しょうがない(苦笑)

毎年思いますが、都会の真ん中で、どんど焼きって、やっぱ大変ですよね(^_^;)
元気に廻るお子ちゃま、可愛らしいですね❤
見ていて、こちらも笑顔になりましたよ~ヽ(^。^)ノ
どんど焼きの火を浴びて、今年も元気に一年過ごせますよーに!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-01-13 20:58
kaoruさん、こんばんは
神輿の写真の時に、kaoruさんの会社の、東京事務所が、新御徒町の「駅近」と知って、
鳥越神社も、すぐ近いと思ってましたよ。
私は、日比谷線の南千住から、仲御徒町駅まで乗って、そこからテクテクと歩きました。
雨が降って、すぐ諦めちゃったのは、鳥越神社からの最寄り駅がどこも遠いからです(^。^)
ありゃあ、昨年の社業は奮わなかったのですか。
でも奮わなくても社員を大切にする会社だから、今の世の中では大事な存在ですよ。
はい、この写真の炎を見ていただければ、1年間、無病息災で間違いないですよ。
ただ、減量の効果はないそうです(^。^)
<< ユキヒョウのフクちゃんは、今日... 再び登場「影カワセミ」。狩りは... >>