ネコ好きにはたまりません。1ヵ月ぶりの訪問となったチーター4兄弟(多摩動物園)

昨年の6月8日に生まれ、11月13日から公開されているチーター4兄弟。8月4日にママのリリーが真菌感染症で虹の橋を渡ってしまい
成長が危ぶまれましたが、男の子のレン、女の子のブランカ、マルタ、レリアは、1ヵ月見ないうちにすっかり大きくなってました。

レンです。少し黒っぽい毛並みと、尻尾の先の白い毛が特徴。

b0291402_05182774.jpg



左がマルタ、真ん中がレリア、右がブランカ。

b0291402_05183539.jpg



再びレン。ガラス舎の左側から、目の前に来た子を次々と撮ってるのですが、その瞬間はどの子だかさっぱり分かりません。
自宅で顔の模様を見ながら、どの子かと分類してますが、この日はやたらとレンが前面に出てきてました。

b0291402_05184223.jpg



木の上のレリアです。

b0291402_05185121.jpg



手前がマルタ、後ろがブランカ。

b0291402_05185811.jpg



また、また登場のレン。恰好つけてます。

b0291402_05191087.jpg



ブランカは一番活発な女の子で、昨年12月に足を怪我してしまい公開が1ヵ月中断されましたが、今はすっかり元気です。

b0291402_05191932.jpg




最後は、また、また、また登場、小走りのレン。

b0291402_05192841.jpg



なお、写真と名前が違ってる可能性がありますが、まだよく見分けができてないのでご容赦を。

撮影は11日の日曜日でしたが、いつもなら開園時間から走り回っていたチーター3兄弟の展示が午後からに変更され、
ユキヒョウのフクちゃんも12時だったのが、突然に遅い時間に変更になってました。
結局、この日撮れたのは4兄弟だけで、追い打ちを受けるかのように、大量の花粉を浴びてしまい、12日の月曜日からはクショ~ン、グシュン、ズルズル(笑)
服用薬のアレグラと、花粉用マスクと、ごっつい眼鏡で防戦はしてるのですが、東京の花粉は今週がピークなので焼け石に水。つらい1週間となってます。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-03-13 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28188439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2018-03-13 16:15
せっかく訪れたのに残念な結果でしたね。
親(母)がいなくともスクスクと育っているのは嬉しいです。
子供の為か冬毛なのかモフモフの毛並み暖かそう。
Commented by momophoto at 2018-03-13 21:13
日曜日はサポーターズデーで展示ローテーションがあらゆるところでで異なっていたようです。
何時間もかけて行く人にとっては災難ですよね(^^;

リリーさんの四つ仔ちゃん、実は見られていないのです。
展示時間が被ったり、園内での距離が遠いので苦しい所です(苦笑)
旅プラスさんのブログでせめて顔と名前を一致させたいと思います(^^;
Commented by ayayay0003 at 2018-03-13 21:17
こんばんは^^
お母さんがいなくなったのに、皆大きく逞しく育ちましたね~(;_;)
て、旅プラスさんのブログを通してですが、嬉し涙です(笑)
サバンナのチーターと違い、皆、箱入り娘、息子で表情がのんびりしてますよね(*^_^*)
また、追跡取材よろしくお願いしますm(__)m
Commented by umi_bari at 2018-03-13 21:23
チーターの顔の模様と、身軽な体型が何と言っても
魅力ですよね、お見事バグースです。
Commented by yocomilk at 2018-03-13 21:38
こんばんは♪
お母さんがいなくなったチーター兄弟、気になっていました。
元気そうで良かった!
格好つけているレン、素敵ですよ~!
あっという間におとなになっていくのでしょうね。

旅プラスさん、私も今年も来ました、花粉症・・(泣)
1年R1を飲んでみましたがあまり効果ないみたいです、アレグラ飲みます~(>_<)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-13 22:16
himeさん、こんばんは
そうなんです、折角多摩動物園まで行って、花粉症の危険も省みず、
あっち行ったり、こっち行ったりしたのに、フクちゃんにも、チーター3兄弟にも会えずに終わり、
お土産はクション、グシュンの花粉症(^。^)
割が合わない遠征でした。
体毛がモフモフなのは、日本の気候に順応した結果かもしれませんね。
母親無しでも、すくすくと育ってる姿を見て、ほっとして帰ってきました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-13 22:26
ゆうさん、こんばんは
チーターの屋外放飼場でよくお会いする常連さんが、今日はサポーターズデーだと、おっしゃってました。
それで展示ローテーションが、HPへの記載も無く、変わってたんですね。
ユキヒョウ舎の前では、長いレンズを付けた常連さんが20名はいらっしゃいましたが、
常連さんが知らないくらいだから、私だって分かりませんよね。ガッカリでした(^。^)
リリーさんの四つ仔ちゃんを見分けるのは、至難の技です。
アイガー、ジョラス、クラリスは、それぞれ特徴がありましたが、四つ仔は、そっくりなので
私は目から下がる黒い線で、破線:ブランカ、目じりで切れてる:レリア、小さい破線のマルタ、
すっきり1本線のレンと見分けてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-13 22:35
アリスさん、こんばんは
そうなんです。アイガー、ジョラス、クラリスと比べると、なんかおっかなびっくりで、
おびえてるような様子が垣間見えるのが不憫です。
でも放飼場にデビューしてから、何ヵ月か経つので、段々と落ち着いてきましたよ。
ブランカみたいに、あまりにヤンチャして、足を怪我する子もいたりしますが、でも今は大丈夫です。
表情はやはり、サバンナのチーターとは違いますね。
狩りをしなくても、餌が与えられるというのが、こうも表情を変えるのかな、なんて思います。
次は、花粉が下火になった頃に行こうと思ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-13 22:43
アラックさん、こんばんは
チーターの顔の模様は、4匹それぞれなので、見分けるのに使ってますが、
それでも、よく似てるんですよ。
檻の外から見てる時は、どの子がなんて名前なのか、さっぱり分からなくて、
写真をPCに取り込んで、顔を拡大して、初めてどの子なのか判別できます。
まあでも、四つ仔なので、似てて当たり前なんですけどね。
チーターは200mを7秒で走るので、ライオンや、ヒョウに比べると、はるかにスリムです。
最初の2秒で、時速72kmに達するそうですよ。
見晴らしのいいサバンナで、こんなのに追いかけられたら、一発でやられちゃいますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-13 22:56
yocoさん、こんばんは
彼らは生後2か月で、母親とお別れしたので、どこまで覚えてるやら。でも健気に、元気よく、走り回ってます。
生後1年で、親の体型と比べると4分の3くらいまで、おおきくなり、
生後10~17カ月で狩りができるようになると、wikiに出てました。
そういえば、アイガー、ジョラス、クラリスは、今13カ月ですが、シュパーブ母さんと親離れ、子離れしました。
なので、展示も別々になったんですよ。早いですね。
自分は3日前からアレグラを呑んでますが、今日はクシャミも、鼻水もピタッと止まりました。
ならば帰国した水曜日から呑んでればよかったと、後悔してます。
yocoさんもすぐ呑んだほうがいいです。うまくすれば3日目から効果が出ると思います。
自分はワインを呑むと、鼻水がストップします。1日中呑んでたいけど、会社もあるのでそうもいきません(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2018-03-14 12:31
❤旅プラスさん こんにちは!
おぉ~今日はチーター4兄妹ですね!
なんかホントたった一ヶ月なのに、大きくなりましたよね!
お転婆さんの怪我が治って、良かったですね!!!
お母さんがいなくても、兄妹仲良く頑張って元気に過ごしている様子・・・
本当に良かったです。野生ならもうこの4頭も生きて無いかもですもんね。。。
展示時間って、変わるんですねφ(..)メモメモ
チーター3兄妹とフクちゃん見られなくて、残念です(>_<)
でも、この時期の外出は、花粉症の方にとったら…決死の覚悟(大袈裟?)ですよね!
花粉飛散の動物園取材!悲惨な事になっちゃいましたね(^_^;)
お後がよろしいようでm(__)m
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-14 16:32
kaoruさん、こんにちは
チーター4兄弟は、チーター3兄弟が走り回って活躍する大放飼場ではなくて、
その隣の小さな、ガラスのある展示場で公開されます。しかも時間はたったの30分。
狭いところを4匹が、右へ、左へと駆け回るので、本当に撮るのが大変なんですよ。
しかも誰が誰だか全然分からずに撮って、自宅で分析してやっと誰だか分かるという状況です。
ここまで育てば、お母さんが死んでしまったというハンディも乗り越えたと思います。
ただ、他のチーター達、例えばアイガー、ジョラス、クラリスなんかと一緒に暮らせるかというと
それは、かなり難しそうなので、今後はまた一つ、次のステップを越えねばなりません。
展示時間が変わって、フクちゃんも、チーター3兄弟も見れなかったのは、この日がサポーターズデーで
特別な日だったからだそうです。きっと次は従来の、展示時間に戻ってるでしょう。
花粉飛散で、悲惨なことになっちゃったに座布団10枚差し上げます(^。^)
今日は休みだったので、上野でシャンシャンを撮ってきましたが、アレグラを服用してるせいか、
悲惨な状況にならずにすみました。アレグラさん、ありがとうです(^。^)
Commented by u-tan1114 at 2018-03-14 20:14
久しぶりに再会した4兄弟、元気そうでよかったですね!
フクちゃんに会えず残念でした。時間が変わることもあるのですね。
私も多摩に行きたいと思いつつ、上野の方に引き寄せられてしまってます^^;
昨日アップしたシャンシャンですが確か10時40分だったと思います。
この後下に降りたのは見たのですが、屋外に行ったかわかりません。
昨日今日は9:30くらいから出ていたようですね。
その日によって変わるのか、暖かかったからかわかりません。
今日は見られましたか?

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-14 20:28
u-tanさん、こんばんは
4兄弟は、僅か30分の公開なので、時間交代制でした。
1回に2分30秒だったのですが、それほど並ぶ人もいなかったので、30分間に5回も並んだんですよ(^。^)
彼らのスピードに追い付かず、1回目と2回目は、ボツ写真の量産でした。
結局、走ってるとこは撮れず、掲載した写真は全部、静止画像になってしまいました。
展示の時間が変わったのは、多摩動物園がサポーターズデーという特別な日だったからみたいです。
次回はチーター3兄弟は開園と同時、チーター4兄弟は11時、フクちゃんは12時のはずです。
今日のシャンシャンは10時40分の観覧券だったのですが、シャンシャンは屋外放飼場で遊んでました。
やはり暖かくなって、目覚めの時間が早くなってるようです。
あの制約条件の中ですが、恐らく5・6枚は、掲載できそうな写真が撮れたと思います。
<< マサイ族の、ある家系にだけ代々... サバンナの動物たち(その2)、... >>